大人女子の心を潤す贅沢な15のこと・もの

当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
大人女子の心を潤す贅沢なこと・もの15選

仕事に恋に、家庭に、習い事に、自分磨き…やることが多くて忙しい大人女子には、心を潤すたまの贅沢が必要。この記事では大人女子におすすめしたい贅沢なことや物をご紹介しています。つぎの休日は贅沢な時間で心を潤しませんか?

目次

1. 素敵カフェ・レストランのモーニングで優雅な朝

一日の食事のなかでも、朝ごはんに一番お金をかけるという人は少数派だと思います。

しかし一日のはじまりである朝を、雰囲気も素敵なカフェ・レストランのモーニングからスタートすれば、その日はきっと心潤う一日になるでしょう。

チェーン店のカフェのモーニングではなく、たまの贅沢にちょっぴりリッチなモーニング。

まだ街が本格的に動きだす前の朝の時間を、優雅な気分で過ごしたいですね。

2. お洒落をしてホテルのアフタヌーンティー

いつもより少しお洒落をしてお出かけすると気分も上がりますよね。大人女子がお洒落をしてお出かけしたい場所のひとつが、ホテルのアフタヌーンティーです。

味はもちろん、見た目にもときめく料理やスイーツ、そして、ホテルならではの上質な空間で過ごす時間が心を潤してくれます。

ちょっぴり贅沢に昼からシャンパンもありですね。

アフターヌーンティーは素材から季節を感じられるのも魅力。季節ごとにご褒美として訪れてみるのもいいかもしれません。

慌ただしい毎日を忘れて、心ゆくまで贅沢な時間を楽しみましょう。

3. プレミアムなサロンで癒しのトリートメント

毎日がんばる大人女子の心と体を癒してくれるトリートメント。たまの贅沢には、自分だけの個室空間でじっくりトリートメントを受けたいですよね。

頭から足先までトートルでトリートメントしてくれるプランなら尚よし!

全身がほぐれると心までほぐれ、気持ちに余裕が出てくるから不思議です。サロンを出たあとは口角も上がり、ルンルン気分のまま一日を過ごせるでしょう。

OZmallの「プレミアムサロン」は、個室で施術が受けられるサロンをご紹介しています。OZだけのお得なプランも掲載されているので、ぜひのぞいてみてくださいね。

4. さらに贅沢!ホテルのスパで優雅なひととき

これぞ大人女子の真の贅沢!?非日常がたっぷり味わえるホテルのスパで過ごす時間は、単なる贅沢な時間ではなく、自分を大切にしてあげている時間でもあります。

高層階にあるスパ、緑を感じられるスパ、和の空間に癒されるスパ、リゾート気分のスパなど、ひと口にホテルスパと言ってもさまざま。

サロンでのトリートメントとあわせて、プールや温泉を利用できるスパもあります。

ホテルのスパと聞くと敷居が高そうですが、それほど身構えることはありません。一度デビューすれば「またホテルのスパに行けるように頑張るぞ!」と意欲をくれる存在になります。

5. フルーツいっぱいの贅沢パフェ

フルーツいっぱいの贅沢パフェ

ひと昔前までは、フルーツパフェが1,000円超えるなんて信じられなかったけれど、今では2,000円を超えるフルーツパフェが珍しいものではなくなってきました。

甘いものを食べることにちょっぴり罪悪感を感じてしまう大人女子も、フルーツがたっぷり乗ったパフェならその罪悪感が少し減りますよね。

まだまだ陰りがみえない映えブーム。

パティシエがつくる美しすぎるフルーツパフェや、果物農家が運営するカフェでいただけるフルーツづくしのパフェもSNSで話題になっています。

6. 海のまちへ行って海鮮グルメを食べる

海のまちへ行って海鮮グルメを食べる

スーパーにも魚は売っているし、ちょっと行けば魚を味わえるお店もあるけれど…わざわざ海のまち、魚介が獲れるまちまで行って、海鮮グルメを食べる贅沢!

「新鮮な魚ってなんでこんなに美味しいのだろう…」と恍惚としながら味わう時間は、大人女子のお腹だけでなく心も満たしてくれます。

食事あとは、市場をのぞいたり海沿いを散歩したり。おいしい魚の余韻に浸りながら、海のまちの雰囲気をぞんぶんに味わいましょう。

7. ホテルのラウンジでカフェタイム

ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京
ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京(写真提供:一休レストラン)

これまで紹介してきた贅沢に比べるとお値段は安い。しかしコーヒー一杯に1,000〜1,500円と考えると、やっぱり贅沢に感じますよね。

大人女子にとって、贅沢をするなら雰囲気(空間)は大切。

ホテルのラウンジでいただくコーヒーは、その空間も込みだと考えれば高くはありませんし、ケーキセットとなると、人気カフェとそう変わらない値段だったりもします。

お値段以上に心を豊かな気分にしてくれますよ。

ラウンジは景色がいい場所に設けられていることも多いので、ゆっくりと贅沢な時間を楽しむことができます。

8. ランチクルーズやディナークルーズ

クルーズだけでもなんだか贅沢気分ですが、さらに船の上でランチやディナーをいただくのは極上の贅沢!

水には人を癒す効果があるので、見渡すかぎりの海が広がる船の上でのお食事は、心もうるうるに潤してくれます。

ランチやディナーのほかアフタヌーンティークルーズや、よりカジュアルなティークルーズを行なっているところもありますよ。

大人女子にとってお洒落をしてお出かけするのも、心踊る時間ですね。

いつもの目線とは違う、船の上から遠くに見える街の景色も、非日常感たっぷりです。

9. オーダーメイドで自分だけの特別なアイテム

オーダーメイドで自分だけの特別なアイテム

ものによっては、実はそれほど贅沢価格ではないオーダーメイド!しかし自分だけの特別なアイテムは、心を豊かにしてくれる贅沢です。

たとえばパンプス。自分の足にあったパンプスを見つけるのが大変な女性も多いですよね。パンプスに限らず靴はときめく場所へ連れて行ってくれるアイテム。

どこかへ出かけるときも、もちろんTPOは大切ですが、自分が履いていて気持ちがいい靴、自分の好きな靴でお出かけしたいですよね。

10. プロにお掃除をお任せする

プロにお掃除をお任せする

やろうと思えば自分でもできる掃除。それを誰かにお任せしてしまうという贅沢!

とくにお風呂場やトイレ、キッチンなどの水回りがピカピカだと気持ちがいいものです。

しかしこの水回りは、放っておくとしつこい汚れがたまってしまう場所。だからこそプロにお任せをして、気持ちのいい空間を自分にプレゼントしてあげましょう。

11. 高級な紅茶でティータイム

高級な紅茶でティータイム

ギフトにも喜ばれる高級な紅茶を、自分にプレゼントしてあげる贅沢。ふだんはスーパーで紅茶を買っているという方は、たまの贅沢に、高級な紅茶を自分のために買うのはいかがでしょうか。

筆者も自分へのご褒美で、シンガポールの紅茶ブランドTWGの紅茶を買うことがあります。

上質で香り高い紅茶をいただいていると、心がホッと癒されますよね。とくにアールグレイは香りづけにベルガモットが使われており、リラックス効果が高いと言われています。

紅茶と一緒にスコーンを準備して、家でゆっくりとティータイムをどうぞ。

12. 高級なシートマスクで潤う

高級なシートマスクで潤う

美容家さんが書籍や雑誌、SNSで紹介しているシートマスクって、「ふだん使いにできませんから!」なんて心で叫んでしまいそうなお高いシートマスクだったりしますよね。

しかしブランドだから高いわけではなく、やはり高機能で、シートマスク1枚でまるでエステ帰りのような肌を実現させてくれる商品もあります。

大人女子の贅沢として、高級な(もちろん高機能な)シートマスクを自分にプレゼント。自宅でゆっくりとお肌を潤してあげる時間は、心も満たしてくれる「自分に手をかけてあげている」時間です。

13. 美容院でフルコース

美容院でフルコース

本当のフルコースとは、カット、カラー、パーマ、トリートメント…などのことを言うようですが、ここで言うフルコースとは、いつものメニューにプラスして、髪質改善トリートメントや、ヘッドスパなど、髪をお手入れするメニューを取り入れること。

「髪は女の命」という言葉もありますが、人の印象の8割が髪で決まるとも言われます。

たしかに髪は年齢が出やすい部分。無意識に髪で年齢を判断しています。

なりよりツヤのある髪とパサパサ広がる髪とでは美人度も違ってきますよね。

美容院で髪型を変えるだけでなく、より美しい髪を目指すために、いつものコースにプラスアルファの施術をつけてみてはいかがでしょうか。

14. シティホテルに宿泊して日常と離れる

筆者の友人にも、たまの贅沢として金曜日の夜、仕事終わりにそのままシティホテルにお泊まりするという女性がいます。

旅行でもなくちょっといいホテルに泊まるって、やっぱり贅沢な感じがしますよね。

ホテルは、大人女子の慌ただしい日常を忘れさせてくれる場所。

夜ご飯はホテル近くのレストランで味わうもよし!腹ごなしにちょっと街をブラブラしてホテルに戻れば、綺麗にベッドメイキングされた部屋が待っています。

そして朝は、ホテルメイドの朝食をゆっくり味わう。

これだけで「また頑張るぞ!」と、活力が湧いてきますね。

15. ひとり温泉旅で極楽の時間

お一人さまOKのプランを用意する温泉旅館も増えてきています。

もちろん女友達との温泉旅もいいですが、自分のペースで天然温泉に入り癒され、自分のペースでおいしい食事を味わえる、ひとり温泉旅も至福です。

美肌効果など、温泉の効能から温泉地を選ぶのもいいですし、「この旅館素敵!」と、宿泊してみたい旅館から選ぶのもアリ。

温泉街の雰囲気から選ぶのもいいですね。

「キレイになるひとり温泉旅」と題して、温泉にプラスアルファしてエステをつけるのも、大人女子の贅沢です。

OZmallでは、温泉宿のエステ付きプランもご紹介していますよ。

よかったらシェアしてね!

電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』

わたしをご機嫌にする休日

2024年1月、はじめての電子書籍『わたしをご機嫌にする休日〜ひとりの休日が好きになる39の過ごし方〜』を出版しました。

Kindle Unlimitedに登録している方なら0円で読めるので、お手にとっていただけますと幸いです。

この記事を書いた人

「ホリデーノート」を運営/Yahoo!ニュース エキスパートで執筆/マインドフルネス・アドバイザーコース ディプロマ取得/電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』出版

目次