自分磨きの休日

趣味がないならマラソンをおすすめする5つの理由

趣味がないならマラソンがおすすめ!

「いつかはフルマラソンを走ってみたい!」と漠然と思っている人も、そうでない人も。もし今、とくに趣味がなくて、なにか趣味がほしいなぁと思っているのなら、候補のひとつとしてマラソンはいかがでしょうか?あえてランニングではなくマラソンです。ここでは、趣味をマラソンにすることのメリットを書いていきます。

趣味をマラソンにする5つのメリット

1. マラソン旅が楽しい!

マラソン旅が楽しい!

趣味をマラソンにする一番のメリットはコレ!

マラソンと旅を組み合わせることができて、旅の楽しさが増えるということです。もちろんマラソンの楽しさも増えます。

北は北海道から南は沖縄まで、全国のさまざまな場所でマラソン大会を開催しています。そして日本だけではなく、海外でもマラソン大会を行なっています。

日本人にとってはホノルルマラソンが有名ですが、ホノルル以外にも海外のマラソンはたくさんあるので、行ってみたい都市のマラソンをチェックしてみると旅行のキッカケにもなります。

筆者もマラソンをはじめてからそれほど年数は経っていませんが、海外、そして日本で何度か走っています。

記録を目指すのもいいですし、ファンランなら、ご当地グルメを楽しみながらのマラソンもできます。

たとえば「エイド(給食所)がすごい!」と言われているのが、毎年7月に開催される「函館マラソン」です。なんと、メロンや海鮮丼、スイーツなどが振舞われるんですよ。

フルマラソンはちょっと自信がない・・・というのなら、ハーフでも10kmでもあり!

千葉県で毎年初夏に開催されている「富里スイカロードレース」は10kmですが、「給スイカ所」があり大人気のレースです。

とくに大きなマラソン大会は前日のイベントや、大会後にフードブースが出ていたりと、マラソンを走る以外のイベントもあり、お祭り気分で楽しむことができます。

2. ランイベントで友達ができるかも

ランイベントで友達ができるかも

ランニングに関するイベントはたくさん行われており、探せば毎週のように見つけることができます。

仲間で参加するようなイベントはもちろん、一人でも参加しやすいイベントや、単発参加OKのランニングレッスンも多く行われており、ランニング仲間ができることもあります。

3. ランニングなら気軽に始められる

ランニングなら気軽に始められる

マラソンを完走するとなると、やっぱり日頃からのランニングは欠かせません。

ランニングは自宅の周辺や近くの公園でもできるので、時間があればいつでもできますし、また最低、シューズとウェアがあればできます。

スクールに通ったり、ジムに通ったり、誰かと予定をあわせなくても、自分ひとりでいつでもできるのがランニングのいいところ。

週に2回でも3回でも走れば、運動不足の解消にもなり、健康面や美容面でもいい効果が期待できます。

女性にとってはウェアも気になるところですが、ランニングウェアは色もデザインも様々で、おしゃれを楽しむこともできます。

4. マラソンという目標があるのは楽しい!

マラソンという目標があるのは楽しい!

ランニングは気軽に始められる分、気軽にやめることもできてしまいますので、習慣になるまでにやめてしまう人が多いのも事実です。

しかし「フルマラソンを走る!」「記録を狙う!」という目標があれば、ランニングは続きますし、目標がなければ、続けるのはなかなか難しいかもしれません。

マラソンに限らずですが、ふだん漠然と過ごすのではなく、なにか目標があると日常に彩りがうまれます。

すごく簡単な言葉で言うなら、人生が楽しくなります。

先にマラソン大会に申し込んでから、ランニングを始めてみるのもおすすめです。

5. 人々の応援であたたかい気持ちになる!

趣味がないならマラソンがおすすめ!

フルマラソンを走っていると、大きな大会になればなるほど、沿道では多くの地元の方たちが応援してくれています。

小さい子供からお年寄りの方たちまで、全然知らない人が「頑張ってー!」と声をかけてくれるんです。

ふつうに生活をしていたら、こんなに応援されることってありませんよね?

人々のたくさんの応援であたたかい気持ちになるのも、マラソンを走る人にしか味わえない体験です。