自分磨きの休日の過ごし方

自分磨きって楽しい!内面も外見も、自分が素敵になっていくってワクワクしますよね。素敵な自分になって、いまよりも自分に自信が持てたら、毎日がもっと輝きだします。しかしけっして頑張らないこと!自分磨きは楽しんでやることが大切です。さぁ、それでは早速、ワクワク楽しい、自分を磨く休日の過ごし方をご紹介していきます。

1. 本を読む

本を読む
いい本を読むことは一番の自己投資である、と言われています。

世に言う成功者と言われている人や憧れの人など、その人が何を考え何をしてきたのかを、本から学ぶことができます。

フリーアナウンサーの加藤綾子さんが出版した本『あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉』が売れているというのも、いつも笑顔で明るい加藤綾子さんはどんなことを考えているのだろう?と知りたくて買う女性も多いのではないでしょうか。

また女性が気になる美容に関する知識も本から得ることができますし、そのほか様々な人生の知恵を、本から学ぶことができ、より豊かな自分へと成長できます。

休日にお気に入りのカフェで本を読むのも、素敵な自分磨きの時間ですね。

2. ひとり旅に出る

ひとり旅に出る
昔よりうんと綺麗になり色気も増した、女優の石原さとみさん。今や「なりたい顔ナンバー1」に選ばれるほどです。

なにが石原さとみさんを変えたのか?

その答えを自身のインタビューで、「一ヶ月の一人旅で変った」と言っていたのがとても印象的です。

知らない場所で、”新しい”をたくさん経験する。
自分のあらたな一面を発見し、魅力につながる。
度胸がついて、強くなる。

などなど、ひとり旅にはいい刺激がたくさんあります。

まずは国内からでも、休日にふらりと知らない場所を訪れてみませんか?

3. 憧れの人の真似をする

憧れの人の真似をする
「こうゆう人になりたい!」そんなお手本のような人がいるなら、真似をしてみるのが一番の近道です。

真似をすると言っても、なにからなにまでをそっくりそのまま真似るのではなく、例えば「もし○○さんだったら、休みの日にはどんな本を読むのだろう。」と想像してみたり。

○○さんならこうゆうことを考えるだろうな、こうゆうことを言うだろうなと思って過ごしてみる。

そしてメイクやファッションも、「○○さんはこうゆう服を選ぶかな。」とか、ナチュラルメイクなところを真似してみようなど、憧れの人の要素を取り入れてみる。

そんな風に、憧れの人ならこうするだろうな〜を意識して過ごしてみると、自分らしさを失わずに憧れの人に近づくことができますよ。

4. 美容院で髪を綺麗にしてもらう

美容院で艶髪
美容院でカットやカラー、パーマはするけれど、トリートメントまではしない方も多いと思います。しかし髪がツヤツヤと潤っているだけで、美人度はぐんとアップします。

見た目の印象を大きく左右するのは、じつは髪の毛。どんなに整った顔をしていても、きれいにメイクができていても、髪の毛がパサパサしていれば、清潔感のない人だなぁという印象を与えかねません。

反対に、髪の毛がツヤツヤしていれば、なんだか綺麗な人だなぁという印象を与えることができるのです。

『女の運命は髪で変わる』という本が出版されているぐらい、女性にとって髪は大事!

メイクやファッションばかりに力を入れるのではなく、綺麗な髪ももっと意識して過ごしたいですね。

OZmallのヘアサロン予約ではトリートメントとセットになったプランが見つかりますし、また国内最大級のヘアサロン予約サイト、ホットペッパービューティーで美容院を探してみるのもいいでしょう。

5. 習い事をする


休日に自分を磨く!といったら外せないのは習い事。なにか技術や知識を習得できるだけでなく、習得しようというその向上心が外側にあらわれて、キラキラと輝きだします。

料理

手の込んだものを作れるという技術も素晴らしいですが、冷蔵庫にある残り物でサッと美味しいものが作れるぐらいに料理上手な女性は、男性からはもちろん、女性からも一目置かれる存在となります。

とくに大手の料理教室はキラキラした女性で溢れており、自分までキラキラした気分になれるのは、筆者の体験談(笑)。料理ができることは健康や美容の面でもよい効果があらわれますし、なにより料理ができると、女性として自分に自信がもてます。

書道・ペン字

書道は、大人になって、子供のころに習っておけばよかった・・・と思う習い事のひとつ、と感じる女性も少なくないのではないでしょうか。

最近は手書きの文字を書く機会がうんと少なくなりました。だからこそ、いざというときに書いた字が綺麗だと、それだけで評価があがります。また書道は姿勢もよくなると言われています。

姿勢のよさは、美しい髪と同じぐらいに美人度がアップするので、ぜひ身に付けたいですね。

アロマ

アロマを上手に使いこなせるようになると、女性のさまざまな不調やストレスに対して、アロマで和らげることができます。

また、生活にアロマを取り入れることによって、自分から自然といい香りが漂うになります。香水の匂いとは違う、いい香りのする女性って素敵ですよね。

6. 身体をうごかす

ランニング・ウォーキングをする
なにより大切なのが、健康であること。
その健康の三原則が、食事・運動・睡眠です。

普段デスクワークの人ほど、休日はなるべく身体を動かしたいものですね。

運動は身体の健康はもちろんのこと、心の健康にもとっても大切!
運動することによって、幸せホルモンとも言われるセロトニンや、ワクワク気分をもたらすドーパミンが分泌されると言われています。

スポーツジムで汗を流したり、ヨガで美しい身体づくりを目指したり。

またバスケットボールやフットサルをはじめとするサークルなどでワイワイ運動するのもいいですね。

7. エステで磨く

エステで潤ツヤ美肌に
やはり外見が変れば自分に自信がつきます。

フェイシャルエステでプルプル潤ったお肌、引き締まった顔。ついつい嬉しくなって鏡を見てしまいますよね。

また今より少しスリムになって、ウエストにくびれができたり太もものお肉がとれたりすれば、それだけで身体も心も軽くなってルンルンします♪

自分にご褒美とばかりに、休日はエステで美と癒しを手に入れてみてはいかがでしょうか。

OZmallのリラクゼーションサロン予約ホットペッパービューティーのサロン予約なら、口コミを参考にできるので安心です。またお得なプランも用意されていますよ。

8. 身体にいいものを食べる

体にいいものを食べる
身体は食べたものでできています。だから口に入れるものはとっても大事。健康はもちろん、女性にとって大切な美肌も、食べるものが大きく関係しています。

平日は忙しくてなかなか食事を充実させられないのなら、せめて休日は身体にいいものを食べたいですね。

自炊ができればベストですが、料理が苦手な方は野菜や酵素玄米など、美肌にもいいとされている食事をいただけるレストランやカフェへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

9. 掃除をする

掃除や片付けをして気持ちのいい部屋づくり
知らず知らずのうちに、部屋の状態が自分にも反映されてしまっています。部屋が片づいていないと、なんとなく身なりにだらしなさが出ているものですし、また心にも大きな影響をおよぼします。

おすすめは水周りを磨くこと!

キッチンやトイレ、お風呂場などを綺麗に磨くと、とーっても気持ちがよく、気分がアガります。風水的にも、お風呂場と恋愛運は関係しているようですから、女性は要チェックですよ!

もちろんリビングや寝室、玄関も綺麗にしておきたいのは、言うまでもありませんね。

10. 資格取得を目指す

資格取得を目指す<
なにか誇れる資格をもっていることは、自信にもつながります。

習い事の一歩先を行って、例えば「着付講師」の資格をとればいつかは着付けを職業にすることもできますし、「食生活アドバイザー」の資格なら自分のためにも役立ちます。

世の中には本当にさまざまな資格があります。
自分の興味のある分野にはどんな資格があるんだろう?と探してみると、「あ、これいいな♪」なんて面白そうな資格も見つかりますよ。

11. 笑顔でいることを心がける

笑顔でいることを心がける
いつも笑顔の女性って、とっても素敵ですよね。

スターバックスの店員さんには笑顔の方が多く、男性はそんな笑顔についつい惹かれてしまうのだとか。

ムスッとした顔より笑っている顔の人のほうが、はるかに好感がもてるのは言うまでもありませんね。

平日は急がしてく笑顔でいるのが難しい!
そんな方は、次の休日からぜひ、笑顔を意識して過ごしてみてください。だんだんと笑顔でいられるクセが身に付いてきます。

そしてなんと!
たとえ楽しい気分でなくても、口角をあげると脳が勝手に「あ、楽しいんだ、幸せなんだ」と嬉しい勘違いをして、幸せホルモンと言われるセロトニンを分泌し、本当に幸せ気分になるのだそう♪

笑顔は最強!

さぁ、笑いましょう。

自分磨きの休日の過ごし方11選
【全国】今日・明日行けるサロン