おでかけする休日

東京にある入園無料の日本庭園おすすめ5選

東京にある日本庭園のなかでも、無料で入園できる庭園をご紹介。どの庭園も、筆者が足をはこび「また行きたいなぁ」とおすすめしたい庭園ばかりです。休日にふらっと訪れるて癒されてくださいね。

1. イチョウ並木が美しい!大田黒公園(荻窪)

大田黒公園

ショッピングモール「ルミネ」があり、賑やかな荻窪駅。駅をおりて10分ほど歩いた住宅街に、ひっそりと「大田黒公園」が広がっています。

大田黒公園は、日本で草分け的存在の音楽評論家・大田黒元雄氏の屋敷跡に広がる日本庭園です。

イチョウ並木が幻想的

大田黒公園(荻窪)

大田黒公園の大きな見どころが、正門はいってすぐ目の前に現れる「イチョウ並木」です。70mつづく白い御影石に沿って並ぶイチョウの木は27本。樹齢は100年を超えます。

奥に見える「庭門」との雰囲気が相性ばつぐんで、京都を旅しているような気分に。ここが東京であることを忘れそうになります。

鯉にエサやりもできます

大田黒公園(荻窪)

大田黒公園は池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)です。池にはあずま屋が設置されており情緒があります。美しい庭園を眺めながらあずま屋でひと休みしたくなりますね。

大田黒公園の鯉

池へ目をやると、立派な錦鯉が泳いでいます。杉並区と自治体交流している新潟県小千谷市から寄贈された錦鯉で、エサをあげることも可能。お子さま連れにもおすすめしたい庭園です。

エサは数量限定なので、エサやりをしたい場合は早めてに訪れましょう。サは土日祝は9時と13時に8袋ずつ、平日は9時に7袋です。

青もみじが美しく秋には紅葉のライトアップ

大田黒公園

大田黒公園といえば、紅葉のライトアップが有名です。普段は入園無料ですが、ライトアップ期間中の夜は有料となります。

紅葉のみならず、春〜夏にかけては青もみじが美しく風情があります。園内には60本以上のもみじがあるそうですよ。

大田黒公園
住所:杉並区荻窪3-33-12
アクセス:JR・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」より徒歩10分
開園時間:9時~17時(入園は16時30分まで)
休園日:12月29日〜1月1日
https://hakone-ueki.com/sub/

2. 庭園を眺めながらお抹茶を!肥後細川庭園(江戸川橋)

肥後細川庭園

肥後細川庭園があるのは、「ホテル椿山荘東京」のおとなり。東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」、東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩15分ほどです。

熊本藩主・細川家の下屋敷だった場所に広がっており、園内を散策していると「こんなに美しい日本庭園を無料で楽しめるなんて嬉しすぎる!」という気持ちになってきます。

肥後というのは、現在の熊本県にあたる旧国名です。

「松聲閣」で庭園を眺めながらお抹茶

肥後細川庭園 松聲閣でお抹茶

肥後細川庭園には、明治20年頃に細川家の学問所として建てられた「松聲閣(しょうせいかく)」という建物があります。

後細川庭園 松聲閣でお抹茶

1階にある休憩室「椿」では、庭園を眺めながらお抹茶をいただくことができます。冷たいお抹茶とあたたかいお抹茶があり、あたたかいお抹茶はお菓子つき(600円)。

細川家秘伝の銘菓を復元した「加勢以多(かせいた)」というお菓子です。

窓から心地のいい風がはいる中、のんびりとした庭園の風景を眺めていると、時間がゆっくりと感じます。

肥後細川庭園 松聲閣

松聲閣の2階は、庭園を一望する展望所となっています。自由に見学できますので、肥後細川庭園を訪れたら、ぜひ松聲閣にも立ち寄ってみてくださいね。トイレもあります。

庭園を季節の花が彩りをそえる

肥後細川庭園の花菖蒲

肥後細川庭園では、季節の花が彩りをそえます。初夏にはあじさいや、約28種類の肥後花菖蒲が池のまわりに艶やかに咲き誇ります。

春にはツツジや藤、肥後芍薬、桜、2月から3月初旬には梅や肥後椿、冬には水仙、秋には彼岸花や肥後山茶花、そして紅葉。紅葉の時期にはライトアップも行われます。

季節ごとに訪れ、ちがった庭園の風景を楽しむのもいいですね。

樹林地があり自然を満喫できる

肥後細川庭園

肥後細川庭園は土地のアップダウンをいかした造りになっており、丘陵の樹林地があります。ヒールのある靴では少々危ない(疲れる)ので、スニーカーなど歩きやすい靴がよいでしょう。

池のまわりより涼しさを感じる樹林地。途中、ベンチが置いてあり休むことができたり、庭園を見下ろせる場所があったりと、園内でも癒しのスポットとなっています。

肥後細川庭園
住所:東京都文京区目白台1-1-22
アクセス:東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」・東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩15分
開園時間:午前9時〜午後5時(2月〜10月まで)/午前9時〜午後4時30分まで(11月〜1月まで)※それぞれ入園は閉園の30分前まで
休園日:12月28日〜1月4日
https://www.higo-hosokawa.jp/

3. 滝が映える!ホテルニューオータニ・日本庭園(赤坂見附)

ホテルニューオータニ・日本庭園

東京メトロ「赤坂見附駅」から徒歩3分の場所にあるラグジュアリーホテル「ホテルニューオータニ」。敷地内には約1万坪(東京ドームの2/3ほど)の日本庭園があり、じつは宿泊者でなくても入園無料で楽しむことができるのです。

写真映えする大滝が見どころ

ホテルニューオータニの日本庭園

ホテルニューオータニの日本庭園のメインとなるのが、高さ6mの大滝です。高低差がある場所だからこそ可能で、夜にはライトアップを実施。

都会のど真ん中に、これだけの規模の滝を擁する日本庭園があるなんて、驚きですよね。暑い季節には涼やかに、そのほかの季節には情緒ある風景で楽しませてくれます。

朱色の太鼓橋は人気の記念撮影スポット

ホテルニューオータニの日本庭園

写真映えするのが「大滝」なら、人物をふくめた記念撮影スポットとして人気があるのが、鯉がおよぐ清泉池にかかる朱色の太鼓橋です。

筆者が訪れたときも、順番待ちしていました。

そのほかにも園内には枯山水庭園など美しい風景を楽しむことができ、また、ホテルの敷地内とは思えないほど緑豊かです。

ラグジュアリーホテルの雰囲気も楽しめる

ガーデンタワーの廊下ガーデンタワーの廊下

ホテルニューオータニの日本庭園をおすすめしたい理由として大きいのが、老舗ラグジュアリーホテルの雰囲気を楽しめること。

日本庭園への入口はいくつかありますが、筆者が利用したのは、ガーデンタワー6階にある入口です。

アフタヌーンティーも人気のラウンジ「ガーデンラウンジ」を通りすぎた場所に入口があり、老舗ラグジュアリーホテルがバッチリ味わえます。

機会があればぜひ、ラウンジも利用してみてくださいね。

【東京】無料で入園できる!ホテルの日本庭園で優雅なひととき
【東京】無料で入園できる!ホテルの日本庭園で優雅なひととき1. ホテルニューオータニ・日本庭園(赤坂見附) 大崎にある「ホテルニューオータニイン」ではなく、千代田区紀尾井町にあるラグジ...

ホテルニューオータニ・日本庭園
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」D紀尾井町口より徒歩3分/東京メトロ半蔵門線・南北線「永田町駅」7番口より徒歩3分/東京メトロ「有楽町線」2番口より徒歩6分/JR 中央線・総武線ほか「四ツ谷駅 」麹町口・赤坂口より徒歩8分
https://www.newotani.co.jp/tokyo/garden/

4. グランドプリンスホテル高輪・日本庭園(品川)

グランドプリンスホテル高輪・日本庭園

こちらもホテルの敷地内にある日本庭園で、宿泊者でなくても無料で入園ができます。

「プリンス さくらタワー東京」「グランドプリンスホテル高輪」「グランドプリンスホテル新高輪」に囲まれるようにして約20,000㎡の日本庭園が広がっています。

グランドプリンスホテル高輪・日本庭園

上の写真の地図の一番上には「大宴会場 飛天」という文字が見えます。

もしかして聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね、「大宴会場 飛天」はフジテレビ系列で毎年12月ごろに放送される『FNS歌謡祭』の会場となっている場所です。

あの豪華なシャンデリアがある宴会場です。

風情のある山門が絵になる

グランドプリンスホテル高輪・日本庭園

グランドプリンスホテル高輪・日本庭園の大きな見所は、東京にいるとは思えないような風情たっぷりの山門です。

山門を覆うように桜が咲き、とても綺麗です。

グランドプリンスホテル高輪・日本庭園

この山門をくぐると左手に鐘楼があります。3〜10月は17時、11〜2月は16時に、10回鐘をつき、お客様に時をお知らせ。

そして鐘楼の先には観音堂あります。山門、鐘楼、観音堂の3つは港区指定有形文化財に指定されています。

ひそかな桜の名所

グランドプリンスホテル高輪・日本庭園

グランドプリンスホテル高輪・日本庭園は、ひそかな桜の名所です。17種類、約210本の桜が植えられており、咲く時期が異なるため長い間、桜を楽しむことができます。

派手さはありませんが、しっとりと日本庭園で桜さんぽをしたい方にはおすすめです。

【東京】無料で入園できる!ホテルの日本庭園で優雅なひととき
【東京】無料で入園できる!ホテルの日本庭園で優雅なひととき1. ホテルニューオータニ・日本庭園(赤坂見附) 大崎にある「ホテルニューオータニイン」ではなく、千代田区紀尾井町にあるラグジ...

グランドプリンスホテル高輪・日本庭園
住所:東京都港区高輪3-13-1
アクセス:JR・京急線「品川駅」高輪口より5〜10分/都営地下鉄浅草線「高輪台駅」より徒歩5分
https://www.princehotels.co.jp/shintakanawa/facility/japanese-garden/

5. 静かな時間がながれる!目白庭園(目白)

目白庭園

目白駅から歩いて5分の住宅街に広がる「目白庭園」。池袋駅からも徒歩圏内です。賑やかな池袋から歩いて行ける場所に、静かな時間がながれる日本庭園があるなんて驚いてしまいますよね。

目白庭園はこじんまりとした庭園ですが、のんびりと時間を過ごすにはおすすめです。

数寄屋建築の「赤鳥庵」の下にはベンチ

目白庭園

目白庭園は庭の中心に大きな池を配した、池泉回遊式です。池のすぐそばには、石垣のうえに建つ、数寄屋建築の「赤鳥庵」があり、石垣の目の前には休憩できるベンチが置かれています。

昼頃に訪れるとちょうど影になっており、間近に池を眺めながらゆっくりでき、くつろぐには最高のスポットだと感じました。

六角形の浮き見堂が絵になる池

目白庭園

広さ約500㎡の池には鯉がおよぎ、筆者が訪れたときには鴨の姿も見ることができました。そして池に突きでるような形で設置されている六角形の浮き見堂がとても絵になります。

筆者もこちらで寛ぎたかったのですが、大人気スポット!等間隔で人が座っており、あいにく筆者が入り込む余地はありませんでした。

目白庭園
住所:東京都豊島区目白3-20-18
アクセス:JR「目白駅」より徒歩5分/JR「池袋駅」より徒歩15分
開園時間:9:00~17:00 (7月、8月は9:00~19:00)
休園日:毎月第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌日が休園日)/年末年始(12月29日~1月3日)
https://mejiro-garden.com/

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。