家でできる!非日常を味わう方法11選

当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
花びらを浮かべてスパ気分のお風呂

家で非日常気分を味わいたい!そんな方におすすめのアイディアをご紹介しています。家にいながら旅行気分が味わえる方法や、リッチな気分を味わえる方法など、いつもの日常を飛び出した過ごし方で休日を楽しみましょう。

目次

1. アフタヌーンティーで優雅な気分

アフタヌーンティーで優雅な気分

優雅な気分に浸れるホテルのアフタヌーンティー。とくに英国式の3段トレイのアフタヌーンティーは憧れですよね。

そんなアフタヌーンティーを家でも再現して非日常を味わっちゃいましょう。

自分でアフタヌーンティーを用意

用意するものは以下。

・3段のケーキスタンド
・BGM
・ティーポットやカップ

そしてスイーツや軽食は手作りしてもいいですし、デパ地下などでまとめて購入してもいいですね。代表的なものは以下になります。

・スコーン
・マカロン
・カップケーキ
・サンドイッチ
・ミニバーガー
・紅茶

和のアフタヌーンティーにするなら、上生菓子や大福、どら焼き、卵焼き、いなり寿司などを用意するといいかもしれません。

自分でアフタヌーンティーを用意するのは手間はかかりますが、「どんなスイーツにしようかな」と考えるのは楽しいものです。

アフタヌーンティーをお取り寄せ・テイクアウト

アフタヌーンティーを用意するのは面倒だ!という方は、アフタヌーンティーをお取り寄せするのが便利です。

ケーキやスイーツ専門の通販サイト「Cake.jp(Amazon)」では、人気のミニロールケーキタワーや誕生日ケーキはもちろん、アフタヌーンティーセットも販売しています。

そのほかアフタヌーンティーのテイクアウトを行なっているホテルやレストランもあるので、ぜひチェックしておきましょう。

2. ご当地グルメをお取り寄せして旅行気分

ご当地グルメをお取り寄せして旅行気分
山口県のご当地グルメ・瓦そば

ご当地グルメをネットで注文して味わうだけ!もっとも手軽に非日常気分を味わえる方法かもしれませんね。

今週は北海道!来週は四国!などと決めて、週末にさまざまなエリアのご当地グルメを味わうのも楽しいものです。

せっかくなのでデザートまでご当地のものを選んで、思いっきり旅行気分を楽しんでみては?

東京に住んでいる方なら、全国各地のアンテナショップで購入するのも手。

筆者のおすすめは島根県のアンテナショップ「日比谷しまね館」や、石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」。

また東京交通会館にはアンテナショップが集まっているので、一度訪れてみるといいでしょう。

ご当地グルメを探す(楽天)

3. 海外グルメで海外旅行気分

海外グルメで海外旅行気分

家で海外グルメを味わうのも非日常気分を味わう方法のひとつです。

筆者のおすすめは無印良品の手作りキット

「フライパンでつくるナン」や「バターチキン」「グリーンカレー」などがあり、自分で作りながらインド旅行気分が味わえて楽しいですよ。

そのほかにも李朝園(楽天)では、韓国料理のミールキットをたくさん販売していますし、アメイジングアジア(楽天)では、タイ国政府認定レストランが監修するタイ料理の通販を行なっています。

ドリンクも現地のビールなどを用意すれば、さらに非日常感が増しますね。

4. キャンドルで過ごして非日常の夜

キャンドルで過ごして非日常の夜

節電にもつながるキャンドルナイト。

いつもは電気をつけて過ごす夜を、キャンドルの灯りで過ごすだけで非日常気分を味わうことができます。

キャンドルの灯りのなか読書をしたり、ストレッチをして過ごしたり。食事やお酒を飲む時間を過ごせばちょっとしたバー気分。

ただし、くれぐれも火の取り扱いには注意したいですね。

5. プラネタリウムで星の世界

家庭用のプラネタリウムもずいぶんと進化し、星空のリアルさが増しているだけでなく、ヒーリング要素も加わるなど機能も増えています。

とくに人気の家庭用プラネタリウム「Homestar・ホームスター(Amazon)」は、プラネタリウム・クリエイターの大平貴之氏と共同開発したもので、自然音やヒーリング曲が内蔵されており、大自然のなかにいるようか気分も味わえます。

家で非日常を味わいときだけでなく、リラックス気分を味わいたい時にも大活躍の家庭用プラネタリウム。

博物館などのプラネタリウムに比べるとやはり差はありますが、家で雰囲気を楽しむだけなら充分に楽しめます。

プラネタリウムの売れ筋ランキング(Amazon)

6. ホームプロジェクターがあると手軽に非日常が味わえる

ホームプロジェクターとスピーカーがあれば、家にいながら映画館気分を味わえるだけでなく、さまざまな使い方で非日常気分が味わえます。

海外の風景を流して海外旅行気分

筆者はときどき、ハワイを案内してくれている方の動画を観ていますが、まるでハワイの街を歩いている気分が味わえて勝手に顔がほころびます。

解説が入っているものと入ってないものとではまた気分も違うので、どちらが好みかは分かれますが、リラックスしたいなら風景映像だけのものがいいかもしれませんね。

ライブ映像を流して家フェス

ライブ映像を流すなら、テレビ画面よりやっぱりプロジェクターで映し出した画面と迫力あるサウンドで楽しむほうが、よりリアルに盛り上がれます。

U-NEXTHuluでもライブ映像があるので、入会している方はぜひ探してみてください。

家フェスなら好きなドリンクや食事も楽しみながら、そして周りを気にせず歌ったり踊ったりすることもできます。

スポーツ観戦で大盛り上がり

スポーツ観戦もホームプロジェクターを利用すれば、スタジアム観戦気分に近づけることができます。

お酒や食事も用意しての観戦ならワイワイ盛り上がりながら応援できますね。

ホームプロジェクターの売れ筋ランキング(Amazon)

7. 花びらを浮かべてスパ気分のお風呂

花びらを浮かべてスパ気分のお風呂

カラフルな花を浮かべたお風呂につかり、自然界のBGMをかければリゾート地のスパ気分が味わえます。

リゾートっぽいドリンクやハーブティーなどをいただきながら寛ぐのもいいですね。

お風呂に浮かべる花びらは「BATH PETAL(バスペタル)」と呼ばれており、入浴剤タイプのものと生花タイプのものがあります。

お風呂でなくても足湯として利用するのもおすすめ!

バスペタルを探す(Amazon)

バスペタルを探す(楽天)

8. 家にいながら温泉旅気分

家にいながら温泉旅気分

家にいながら温泉旅をしているような非日常を味わう方法をご紹介します。

用意するものは…

・ひのきの香りの入浴剤
・旅館の浴衣
・ご当地サイダー

ご当地温泉の入浴剤もいいですが、ひのきの香りの方がよりリアルに温泉を訪れたような気分が味わえます。

「木曽ひのきの香りアロマバスソルト」は天然エッセンシャルオイルのみを使用しており、人工的な香りではなく温泉宿を訪れた気分が味わえると評判。

そして旅館の浴衣も用意!

楽天などで探せば可愛い色の旅館浴衣が見つかるので、お風呂上がりには旅館浴衣を着るだけで温泉旅している気分が増します。

旅館浴衣に着替えたあとは、窓をあけて涼みながら、ご当地サイダーをぐびぐびと飲んで寛ぎましょう。

可愛い旅館浴衣を探す(楽天)

9. ハンモックで非日常の癒し

ハンモックで非日常の癒し

家の中でも利用できる手軽なハンモックが販売されています。

ハンモックにゴロンとしながら眠ったり読書をしたり。小鳥のさえずりや木々の葉っぱがそよぐ音、川の流れる音などをBGMにすれば、大自然のなかでリラックスしている気分が味わえます。

窓を開けて風が入ってくれば、より自然のなかにいる気分で心地がいいですね。

ほとんどハンモックは、使わないときは折りたためるなど場所も取らないので、あまり広さがない家でも利用できます。

ハンモックの売れ筋ランキング(Amazon)

10. ベランダごはんが楽しい

ベランダごはんが楽しい

ゆとりのあるベランダがあるなら、ベランダにテーブルと椅子を置いて食事をするだけでも非日常気分。

インスタグラムで「#ベランダごはん」と検索すると、さまざまなアイディアいっぱいの素敵なベランダごはんを楽しんでいる写真が見つかるので、ぜひ参考にしてみてください。

食事をしなくても、ベランダでコーヒーを飲むだけでも気分が変わります。

夜にはランタンを準備して、ベランダでお酒とおつまみをいただくのもおすすめです。

11. オーブン陶芸なら家で作れる

オーブン陶芸なら家で作れる


家での陶芸体験も非日常な時間を過ごすことができます。

オーブン陶芸とは、家庭用オーブンで焼きあげることができる粘土をつかった陶芸。やはりちゃんとした窯で焼くものとは差はありますが、家で楽しみながら作れるので、興味のある方は一度試してみては?

なかでも人気の「ヤコのオーブン陶土(Amazon)」は、コート剤Yuをぬれば食器としても使えます。コート剤Yuなどがセットになったものも販売されていますよ。

よかったらシェアしてね!

電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』

わたしをご機嫌にする休日

2024年1月、はじめての電子書籍『わたしをご機嫌にする休日〜ひとりの休日が好きになる39の過ごし方〜』を出版しました。

Kindle Unlimitedに登録している方なら0円で読めるので、お手にとっていただけますと幸いです。

この記事を書いた人

ワクワクを届ける休日メディア「ホリデーノート」を運営/Yahoo!ニュース エキスパートで執筆/マインドフルネス・アドバイザーコース ディプロマ取得/電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』出版

目次