おでかけする休日

横浜を浴衣で観光!おすすめスポット11選

横浜を浴衣で観光!おすすめスポット

日本を代表する港町・横浜。異国情緒あふれる横浜は浴衣姿での観光もよく似合います。この記事では、横浜を浴衣で観光するのにおすすめのスポットをご紹介しています。

横浜を着物で観光!おすすめスポット11選

1. 三渓園

三渓園

なんと東京ドーム4個分もの広大な面積をほこる日本庭園「三渓園」。

横浜のメイン観光スポットからは少し離れていますが、異国情緒あふれる横浜において貴重な日本らしさを感じられるスポットです。

梅の名所としてられる「三渓園」は、浴衣の季節である7月中旬〜8月中旬にかけて蓮が美しく咲きます。

観蓮会の期間は朝7時からオープンし「三溪園茶寮」にて朝がゆも提供(公式ホームページで要確認)。

三溪園茶寮

また「三溪園茶寮」ではお団子やかき氷もいただけるので、ぜひ浴衣を着て訪れてみてくださいね。

三渓園
住所:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
アクセス:「根岸駅」「横浜駅」「桜木町駅」「本町・中華街駅」よりバス
HP:https://www.sankeien.or.jp

2. ホテルニューグランド

ホテルニューグランド

ホテルニューグランド(写真提供:一休)

チャーリー・チャップリンも宿泊した、横浜を代表する老舗の名門ホテル「ホテルニューグランド」。

クラシカルな外観はもちろん、館内へ一歩足を踏み入れると別世界が広がり心が躍ります。

aaa

コーヒーハウス ザ・カフェ(写真提供:一休レストラン)

浴衣を着て写真を撮りたくなる本館の大階段のほか、ぜひ訪れてほしいのが「コーヒーハウス ザ・カフェ」です。

こちらのカフェでは、「ホテルニューグランド」が発祥といわれる「プリン・ア・ラモード」をいただくことができます。

コーヒーハウス ザ・カフェ(一休レストラン)

ホテルニューグランド(一休)

ホテルニューグランド
住所:神奈川県横浜市中区山下町10
アクセス:JR根岸線「石川町駅」より13分/地下鉄みなとみらい線「元町・中華街駅」1番・山下公園口出口より1分
HP:https://www.hotel-newgrand.co.jp/

3. 横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館

横浜にはキング・クイーン・ジャックという3つの塔があります。そのうちジャックの塔として親しまれているのが「横浜市開港記念会館」です。

大正6年に建てられた、異国情緒を感じる赤レンガの建物。

外観もさることながら、館内2階ホールでは大正ロマンの雰囲気を感じるレトロで美しいステンドグラスを見ることができ、浴衣を着ての観光にもぴったり。

人も少なく穴場なので、ぜひ訪れてみてくださいね。

※令和6年3月まで老朽化に伴う保存改修工事のため休館。

横浜市開港記念会館
住所:神奈川県横浜市中区本町1-6
アクセス:JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口より徒歩10分/市営地下鉄線「関内駅」1番出口より徒歩10分/みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩1分
HP:https://www.city.yokohama.lg.jp/naka/madoguchi-shisetsu/riyoshisetsu/kaikokinenkaikan/

4. 横浜山手西洋館

横浜山手西洋館

横浜で浴衣を着て観光したいスポットといえば「横浜山手西洋館」。かつて外国人居留地であった場所に、思わず写真を撮りたくなる素敵な洋館が点在しています。

しかも一般公開している洋館のほとんどが無料で見学可能!写真撮影もOK!

レトロな洋館は浴衣にもよく似合うので、たくさん映える写真を撮影してくださいね。

横浜山手西洋館

山手西洋館エリアでフォトジェニックなスポットとして知られる場所に、公衆電話があります。

電話業務100周年を記念して1990年に設置されたもので通話も可能。元町公園にぽつんと佇んでいます。

まるで映画のワンシーンのような写真が撮影できるので、要注目です。

山手西洋館
住所:横浜市中区山手町
HP:https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/

5. えの木てい本店

えの木てい本店
横浜山手西洋館エリアにある「えの木てい本店」は、アフタヌーンティーなどいただける老舗のティールーム。

ドラマ『ムチャブリ!』をはじめ多くのドラマや映画のロケ地としても使用されています。

白い外壁に赤く塗られた窓枠が印象的な可愛らしい洋館は、浴衣での来店にもぴったり。

ぜひ横浜観光の足休めにおとずれて、おいしいアフタヌーンティーやスコーン、紅茶でひと息つかれていってくださいね。

えの木てい本店
住所:神奈川県横浜市中区山手町89-6
アクセス:みなとみらい線「元町中華街駅」(6番アメリカ山公園出口より約7分
HP:https://www.enokitei.co.jp/

6. 山手十番館

山手十番館

外国人墓地の目の前にある洋館フレンチレストラン「山手十番館」。さわやかなスカイブルーの外観が印象的な洋館です。

山手十番館

山手十番館(写真提供:Ozmall)

店内はクラシカルなステンドグラスや照明、家具が配され、レトロな雰囲気がまるでドラマや映画の世界のよう。

本格的なフレンチのコースを、ランチではお手頃にいただくことができます。

また夏には「浴衣ガーデンテラス」も開催。緑に囲まれた山手十番館の庭でのBBQと、100着以上の中から「浴衣・帯・下駄」をセットで選べてもらえる、プロの着付けもついたプランです(公式ホームページで要確認)。

山手十番館 レストラン&カフェ(OZmall)

山手十番館
住所:神奈川県横浜市中区山手町247
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口より徒歩6分/JR「石川町駅」南口より徒歩13分
HP:https://yokohama-yamate-jyubankan.zetton.co.jp/

7. あかいくつバス

あかいくつバス

横浜を散策していると出くわすことが多いレトロなバス「あかいくつバス」。路面電車をイメージした赤いバスは横浜の主要観光スポットをつないで走っています。

見かけることはあっても実際に乗ったことがない!という人も多いかもしれませんが、車内もレトロな雰囲気がただよい、大正?明治?にタイムスリップしたような気分を味わえます。

8. 横浜関帝廟と横浜媽祖廟

横浜関帝廟

横浜中華街はグルメを楽しむだけの場所ではありません。女性に人気のパワースポットもあるんです!

横浜随一のパワースポットとも言われる「横浜関帝廟(かんていびょう)」は、風水的にも強力なのだそう。

三国時代の武将・関羽(かんう)をお祀りしており、商売繁盛のご利益が期待できるほか、厄除けのご利益もあります。

橫濱媽祖廟

そして女性なら訪れたい「橫濱媽祖廟(まそびょう)」は、縁結びの神様として有名な月下老人がお祀りされています。

横浜関帝廟
住所:神奈川県横浜市中区山下町 140
アクセス:みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩5分/JR京浜東北根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩6分/JR京浜東北根岸線「関内駅南口」より徒歩10分
https://yokohama-kanteibyo.com/

橫濱媽祖廟
住所:神奈川県横浜市中区山下町136
アクセス:みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分/JR京浜東北根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩10分
https://www.yokohama-masobyo.jp/

9. 赤レンガcafeクルーズ

赤レンガcafeクルーズで船上カフェタイム

横浜といえばやっぱり海!「赤レンガcafeクルーズ」はピア赤レンガ桟橋から出発する45分のクルーズで、デッキで飲み物を片手、海からの景色を眺めることができます。

お値段も1,500円〜とお手頃で気軽にクルーズを楽しむことができます。

赤レンガcafeクルーズ

10. ラウンジ&バー「マリンブルー」

ラウンジ&バー「マリンブルー」

ラウンジ&バー「マリンブルー」(写真提供:OZmall)

みなとみらいの海に面して建つ「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」。

館内のラウンジ&バー「マリンブルー」では、名前のとおり青い海をみながらアフタヌーンティーなどが楽しめます。

ドレスコードがなく夏には浴衣での来店も可能(念の為事前にご確認ください)。

大きな窓からは明るい日差しがはいり、港町・横浜らしい午後のひとときを過ごせるでしょう。

ラウンジ&バー「マリンブルー」
ラウンジ&バー「マリンブルー」(OZmall)

ラウンジ&バー「マリンブルー」(写真提供:OZmall)

2022年7月1〜9月11日までは「ピーチサマーアフタヌーンティー」を提供。

金魚がおよぐ金魚鉢をイメージしたグラスデザートをはじめ、夏をめいっぱい感じられる涼しくも可愛らしいアフタヌーンティーです。

ラウンジ&バー「マリンブルー」
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分
HP:https://www.icyokohama-grand.com/restaurant/marine_blue/

11. 日本郵船氷川丸

日本郵船氷川丸

山下公園に係留保存されている「日本郵船氷川丸」。戦前の日本製としては現存する唯一の貨客船です。

日本郵船氷川丸はただのお飾りではなく、じつは中を見学できます。

船内はとてもクラシックでタイムスリップした気分!

チャップリンなどが宿泊した「一等特別室」や、ダンスパーティーの会場になるなどした「一等社交室」、一等船客専用のダイニングサロン「一等食堂」などを見学できます。

日本郵船氷川丸
住所:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
HP:https://hikawamaru.nyk.com

横浜の浴衣イベント

1. 浴衣でアフタヌーンティー 2022

浴衣でアフタヌーンティー 2022出店:PRTIMES

横濱ハイカラきもの館が主催する「浴衣でアフタヌーンティー 2022」。

浴衣がもらえてプロによる着付けもしてもらえ、浴衣を着てホテルでアフタヌーンティーができるというプラン。

女性の浴衣は約100枚、男性の浴衣はサイズごとに約10枚から浴衣・帯・下駄のセットを選ぶことができます。

浴衣はそのままもらえるので、アフタヌーンティーのあとも浴衣のまま観光できます。

アフタヌーンティーを提供するホテルは以下の5つ。

・ホテルニューグランド
・ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
・横浜ベイホテル東急
・横浜ロイヤルパークホテル
・ローズホテル横浜

浴衣で最高の夏を楽しんでくださいね。

浴衣でアフタヌーンティー 2022
https://www.shinnichiya.com/12974

2. 浴衣でディナークルーズ2022

横濱ハイカラきもの館が主催する「浴衣でディナークルーズ2022」。

浴衣がもらえてプロによる着付けもしてもらえ、横浜港クルーズとフレンチディナーを楽しめるというものです。

期間は2022年7月2日(土)〜9月25日(日)の土日。

横浜を代表する観光船「マリーンルージュ」でのフレンチディナーとなります。

女性の浴衣は約100枚、男性の浴衣はサイズごとに約10枚から浴衣・帯・下駄のセットを選ぶことができます。

浴衣でディナークルーズ2022
https://www.shinnichiya.com/13023

横浜の浴衣レンタルショップ

1. VASARA バサラ 横浜みなとみらい店

VASARA バサラ 横浜みなとみらい店

VASARA 横浜みなとみらい店(写真提供:アソビュー)

横浜の住宅街にある浴衣・着物レンタルショップ「VASARA横浜みなとみらい店」。フォトスタジオも完備し、クオリティの高い写真撮影もできます。

浴衣レンタルプランにはヘアセットもついており、ヘアアレンジが苦手な人にも嬉しいですね。

浴衣の返却は夕方なので、ほぼ一日を浴衣で観光できます。

VASARA 横浜みなとみらい店(アソビュー)

VASAR 横浜みなとみらい店
住所:神奈川県横浜市西区伊勢町1-15染谷ビル2F
アクセス:JR「桜木町駅」より徒歩10分/横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩10分
HP:https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=25

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。