休日の過ごし方

静岡で何する?おすすめの休日の過ごし方15選

白浜神社

富士山のお膝元の広がる静岡県。海に面しており絶景スポットも多く、名物グルメも豊富。温泉にも恵まれています。この記事では静岡でおすすめの休日の過ごし方をご紹介。静岡で何する?と迷ったときはぜひ参考にしてみてくださいね。

1. スリルも!?絶景吊り橋を渡ろう

静岡県には絶景の吊り橋がいくつもあります。

休日は絶景とスリルを同時に楽しむ過ごし方はいかがでしょうか?

1. 夢の吊り橋

夢の吊り橋

なかでも美しい自然を楽しめるとして人気なのが「夢の吊り橋」。エメラルドグリーンの湖に架かる全長90mの吊り橋で、寸又峡温泉街から歩いて30分ほどの場所にあります。

景色はいいけど揺れて怖い!とスリルも味わえる橋。渡ったあとは、温泉街で日帰り温泉を楽しんだり、食堂やカフェでくつろぐのもいいですね。

夢の吊り橋
住所:静岡県榛原郡川根本町寸又峡
アクセス:大井川鉄道「千頭駅」より寸又峡温泉行き路線バス
https://yumenotsuribashi-sumatakyo.com/

2. 三島スカイウォーク

三島スカイウォーク

富士山の絶景が楽しめる吊り橋として有名なのが「三島スカイウォーク」。観光施設として整備されており、写真映えするスポットや「フォレストアドベンチャー」をはじめとするアクティビティ、カフェ、お土産屋さんなどが揃っています。

三島スカイウォーク
住所:静岡県三島市笹原新田313
アクセス:JR「三島駅」南口5番バス乗り場より東海バスに乗車、「三島スカイウォーク」下車すぐ
https://mishima-skywalk.jp/

3. 門脇吊り橋

門脇吊り橋

伊豆高原エリアにある「城ヶ崎海岸」は、迫力満点の断崖絶壁がつづく景勝地。シンボルとも言えるのが「門脇吊り橋」です。

全長48m、幅1.5m、高さは23mの吊り橋は100人乗れるほど丈夫で、橋からはスリルある眺めを楽しめます。

門脇吊り橋
住所:静岡県伊東市富戸
アクセス:伊豆急行線「城ヶ崎海岸駅」より徒歩約35分
https://itospa.com/spot/detail_54002.html

4. 塩郷の吊橋

塩郷の吊橋

大井川に架かる「塩郷の吊橋」は、全長220m高さ11mの吊り橋。ユラユラ揺られるだけでなく、人がとおる床板部分は2枚の狭い板のみで、横桁の隙間からは下の川が見えるというスリル満点の橋です。

橋のしたを大井川鐵道の線路が走っており、タイミングが合えばSL車両が吊り橋の下をとおっていく光景が見られるかも!

塩郷の吊橋
住所:静岡県榛原郡川根本町下泉1939
アクセス:大井川鐵道「塩郷駅」より徒歩2分
https://oi-river.com/places/303

2. 海が見えるスパで非日常のひととき

海に面した静岡県には、海を眺められる絶景スパがあります。

癒されながら非日常気分も味わいたい方におすすめの休日の過ごし方です。

1. オーシャンスパ Fuua

オーシャンスパ Fuua

オーシャンスパ Fuua(写真提供:アソビュー)

熱海ベイリゾート後楽園にある日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua(フーラ)」は、全長約25mを誇る日本最大級の露天立ち湯が大きな見所。

まるで海に浮かんでいるような気分です。

そのほか海を眺めることができる「展望サウナ」や海辺のリゾートを感じられる「オーシャンラウンジ」もあります。

オーシャンスパ Fuua(アソビュー)

オーシャンスパ Fuua
住所:静岡県熱海市和田浜南町10-1
アクセス:「熱海駅」よりシャトルバス・タクシーで約10分
https://atamibayresort.com/fuua/

2. 赤沢温泉郷

赤沢温泉郷

赤沢温泉郷(写真提供:アソビュー)

赤沢温泉郷は「赤沢温泉ホテル」「赤沢日帰り温泉館」「赤沢の里」からなるリゾート施設。

「赤沢日帰り温泉館」はどこまでも続く海と空の大パノラマが楽しめる、幅25mの大露天風呂が大きな見どころです。

3階の大露天風呂のほか、4階には幅20mの展望露天風呂も。野趣あふれる岩風呂では自然と一体になったような感覚が味わえます。

「赤沢日帰り温泉館」クーポン(アソビュー)

海洋深層水赤沢スパ

海洋深層水赤沢スパ(写真提供:アソビュー)

また「海洋深層水赤沢スパ」では、タラソテラピーの発想をもとに生まれた「海洋深層水プール」が利用できます。

海水の浮力がリラックスを促し、プールから出たあとには心地よい疲労感を味わえます。

そして「ヒーリングドーム」「ソルトピット」「タラソハマム」という3つのドームでは海の恵みを満喫でき、心身ともにリフレッシュできるでしょう。

「海洋深層水赤沢スパ」クーポン(アソビュー)

赤沢温泉郷
住所:静岡県伊東市赤沢字浮山163-1
アクセス:「伊豆高原駅」より無料送迎バス
https://www.izuakazawa.jp/

3. マリンスパあたみ

マリンスパあたみ

マリンスパあたみ(写真提供:アソビュー)

「マリンスパあたみ」は一年中水着で遊べるリゾート。

海の見える屋上プールは夏季限定ですが、海を眺めながら温泉に入れる「海の見える大浴場」があります。

水着着用の「健康温浴室」にはジャグジーや寝湯など11種類のお風呂があり、4種類のサウナも。

休日に友達、家族、恋人とスパを楽しみたい方におすすめです。

「マリンスパあたみ」クーポン(アソビュー)

マリンスパ あたみ
住所:静岡県熱海市和田浜南町4-39
アクセス:熱海駅バスターミナル6・7番乗場より熱海方面又はお宮の松経由網代方面行きで約10分
マリンスパあたみ下車
https://www.marinespa.com/

3. 沼津で深海魚の世界&海の幸

沼津港深海水族館

最深2,500mと日本一深い「駿河湾」が目の前に広がる沼津。水族館で、光のとどかない深海魚の世界を堪能し、沼津港で海の幸を味わう休日はいかがでしょうか?

「沼津港深海水族館」は世界的にも生物の宝庫として知られる「駿河湾」に生息する深海生物や、世界のちょっと変わった生き物を展示するユニークな水族館。

なんといっても目玉はシーラカンスです。

世界で唯一、生きた化石と呼ばれるシーラカンスが展示されており、2体の冷凍個体をふくめた5体のシーラカンスを展示しています。

港八十三番地

「沼津港深海水族館」があるエリアは「港八十三番地」という飲食店モールになっています。

深海魚メギスを使用した「深海魚バーガー」がいただける「沼津バーガー」や、「沼津産鯖サンド」がいただけるカフェをはじめ、相模湾を擁する沼津らしいグルメが味わえます。

沼津港深海水族館・港八十三番地
住所:静岡県沼津市千本港町83
アクセス:JR東海道線「沼津駅」南口よりバスで約15分「沼津港」下車目の前
http://www.minato83.com/

4. 一日楽しめる!富士山が見えるアウトレット

御殿場プレミアム・アウトレット写真提供:PR TIMES

世界遺産の富士山が見える「御殿場プレミアム・アウトレット」は、2020年の増設により店舗面積約61,000㎡、約290店舗と日本最大のアウトレットショッピングモールになりました。

ハイブランドはもちろん、日本の人気ブランドも揃っておりお財布の紐がゆるみそう!

レストランやカフェも充実しており、静岡の人気ファミレス「さわやか」や、御殿場のソウルフードみくりやそばがいただける「ふじやま茶寮 」など、静岡グルメも味わえます。

木の花の湯

木の花の湯(写真提供:アソビュー)

敷地内には日帰り温泉施設「木の花の湯」もあり、ショッピングの疲れを温泉で癒すことも可能。

買い物やグルメ、温泉、そして富士山の景色と、休日をまるごと一日過ごすことができます。

木の花の湯チケット(アソビュー)

御殿場プレミアム・アウトレット
住所:静岡県御殿場市深沢1312
アクセス:「御殿場駅」「東名御殿場IC」より無料シャトルバスで約15分
https://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/

5. 初島で南国リゾート気分

初島

首都圏から一番近い離島「初島」は、熱海港からフェリーで30分。初島港を降りると漁港が営む食堂街があり、島旅気分が盛り上がります。

アジアンガーデン「R-Asia」

初島を訪れたらぜひ足を運びたいのが「PICA初島」。

亜熱帯の植物が生い茂るアジアンガーデン「R-Asia」や、海岸線ギリギリに露天風呂が設けられている海泉浴「島の湯」などがあり、南国リゾートの雰囲気が味わえます。

初島
住所:静岡県熱海市
アクセス:「熱海港」より定期船で30分
https://www.hatsushima.jp/

6. 最強パワースポットをめぐる

パワースポットとは大地のエネルギーが溢れている場所。休日には最強パワースポットと呼ばれる神社でエネルギーをいただく過ごし方はいかがでしょうか?

1. 来宮神社

来宮神社

静岡県には日本屈指のパワースポットとよばれる神社があります。それが熱海にある「来宮神社」。

メディアで取り上げられることも多く平日でも多くの参拝客が訪れますが、おめあては天然記念物の「大楠」です。

・一周すると寿命が一年延びる
・心で願いごとを唱えながら一周すると願いが叶う

などという伝説があり、何周もする参拝客もたくさんいます。

また境内には写真映えするドリンクが味わえるカフェもあり、参拝後にゆっくりできます。

熱海を訪れたら外せないスポットです。

来宮神社
住所:静岡県熱海市西山町43-1
アクセス:JR「来宮駅」より徒歩5分
http://kinomiya.or.jp/

2. 富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

世界遺産富士山の構成資産のひとつである「富士山本宮浅間大社」。全国にある浅間神社の起源ともされる由緒ある神社で、富士山を御神体としています。

境内随一のパワースポットと言われるのが「湧玉池(わくたまいけ)」です。

富士山の何層にもなっている溶岩を、長い時間をかけて潜り抜けて湧き出した「奇跡の水」。透明度の高さにも驚かされるでしょう。

桜の名所としても知られており、桜の季節はより一層美しい景色に出会えます。

富士山本宮浅間大社
住所:静岡県富士宮市宮町1-1
アクセス:身延線「富士宮駅」より徒歩10分
http://fuji-hongu.or.jp/sengen/

3. 小國神社

小國神社

遠州の小京都とも呼ばれる「森町」に鎮座する「小國神社」は、正月三が日で30万人もの初詣客が訪れることもある人気の神社。

約30万坪(東京ドーム21個分)もの広大な神域を南北に清流・宮川が流れ、春には桜、秋には紅葉が彩ります。

「願い事が意のままに叶う神社」として知られるほか、縁結びの名社として人気。縁結びのご神木「ひょうの木」もあります。

小國神社
住所:静岡県周智郡森町一宮3956-1
アクセス:天竜浜名湖鉄道「遠江一宮駅」より送迎マイクロバス(日曜日及び指定日運行)にて約10分
http://www.okunijinja.or.jp/

7. わさび栽培発祥の地!わさびグルメを味わう

わさび丼

静岡県はわさび栽培の発祥の地であり、産出額も全国の70%を占め日本一を誇ります。

とくに伊豆エリアにはわさびグルメを味わえるスポットが多く、休日に伊豆ドライブがてら、わさびグルメを味わうのはいかがでしょうか?

なかでも有名なのが「道の駅 天城越え」。

わさび生産農家の直営店「天城わさびの里」があり、人気の「わさびソフトクリーム」がいただけます。

そのほか「わさび漬加工体験」や「わさび収穫体験」もでき、静岡らしい休日のアクティビティが楽しめます。

また道の駅の敷地内にある「山のレストラン 緑の森」の人気メニューが「わさび丼」。ご飯の上にかつおぶしと摩り下ろしたわさびを乗せただけのものですが、このシンプルさがたまりません。

道の駅 天城越え
住所:静岡県伊豆市湯ヶ島892-6
アクセス:修善寺駅より河津行き東海バス40分「昭和の森会館」下車
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2365

わさび園かどや

「わさび丼」といえば、ドラマ『孤独のグルメ』に登場した、河津町の「わさび園かどや」も人気です。

わさび園かどや
住所:静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
アクセス:伊豆急行線『河津駅』下車、修善寺方面行きのバスで約30分で河津七滝下車、徒歩1分
https://www.wasabien-kadoya.com/

そのほか、三島にある「伊豆わさびミュージアム」や、静岡県の棚田10選にも選ばれている「筏場のわさび田」を見に行くのもおすすめです。

8. 綺麗な海を見に行こう

ぐるっと海に囲まれている伊豆には、まるで沖縄!?と錯覚するような透明度の高い綺麗な海がいくつかあります。

休日は綺麗な海にうっとりしてみませんか?

1. ヒリゾ浜

ヒリゾ浜

陸続きですが、船でしか行くことができない秘境ビーチ「ヒリゾ浜」。

伊豆半島のほぼ最南端に位置するビーチで、手つかずの自然と透明度の高いエメラルドグリーンの海はまるで沖縄であるかのよう。

カラフルな魚たちも泳いでおりシュノーケリングスポットとしても人気。初心者の方でも、少し潜っただけでも魚たちに出会えます。

ヒリゾ浜
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町
アクセス:伊豆急行「伊豆急下田駅」より南伊豆東海の路線バスで約1時間、「中木港」から渡し船
https://nakagi.jp/

2. 白浜海岸

白浜海岸

ペリー来航の町・下田にある「白浜海岸」は、名前のとおり真っ白な砂浜と、エメラルドグリーンの綺麗な海が、南国リゾートのよう!

海岸は大きく「白浜中央海水浴場」と「白浜大浜海水浴場」とわかれており、とくに「白浜大浜海水浴場」は約700mにおよぶ伊豆最大のビーチです。

白浜海岸
住所:静岡県下田市
アクセス:伊豆急下田駅よりバス
https://www.izu-shirahama.jp/

3. 多々戸浜(たたどはま)ビーチ

多々戸浜(たたどはま)ビーチ

約450mの白砂のビーチがつづく、サーファーの間では有名なビーチ。環境省の水質調査では、毎年、最高ランクのトリプルAを獲得する水質のよさです。

多々戸浜海水浴場
住所:静岡県下田市
アクセス:伊豆急下田駅よりバスで7分
https://www.shimoda-city.info/tatado

9. 日本一の茶どころ!絶景茶畑やお茶の世界にふれる

静岡県は全国の茶園面積の約40%を占める、日本一の茶どころ。

美しい茶畑が広がる景色や、お茶について学べるミュージアムで、日本のお茶にふれる休日はいかがでしょうか。

1. 大淵笹場

大淵笹場
富士市にある「大淵笹場」は富士山を眺めることができる茶畑。

人工的な建物や電線がなく撮影スポットとしても人気で、平成21年には静岡県景観賞を受賞しました。

駐車場も整備されています。

大淵笹場
住所:静岡県富士市大淵1445
アクセス:JR「富士駅」より「曽比奈・曽比奈上」行、「曽比奈下」バス停下車、徒歩20分/「原中央駅」より「富士急大渕団地」行、「曽比奈下」バス停下車、徒歩20分
http://sasaba.fuji-tea.jp/

2. ふじのくに茶の都ミュージアム

日本一の大茶園!見渡す限りの茶園が広がる「牧之原台地」には「ふじのくに茶の都ミュージアム」があります。

お茶について学べる展示はもちろん、富士山を眺めながお茶をつかったスイーツや食事が楽しめるカフェや、本格的な茶室で先生が点てた抹茶と和菓子をいただくことができる「茶道体験」もできます。

お茶に関連したアイテムが豊富にそろうミュージアムショップも楽しく、また牧之原台地の広大な茶園を眺めることができる「展望テラス」からの眺望も楽しめます。

ふじのくに茶の都ミュージアム
住所:静岡県島田市金谷富士見町3053-2
アクセス:JR「金谷駅」より徒歩20分、バスで5分
https://tea-museum.jp/

10. 西伊豆で絶景ドライブ

西伊豆スカイライン

西伊豆エリアは夕日の綺麗なスポットをはじめ、絶景の宝庫です。美しい景色を眺めながらのドライブは休日の過ごし方にぴったり!

西伊豆ドライブで外せないのが「西伊豆スカイライン」です。

標高800m〜900m、交通量も少なく爽快なドライブが楽しめる10kmほどの道路で、富士山と駿河湾を望みます。

大田子海岸

夕陽日本一宣言をした西伊豆町にある「大田子海岸」もぜひ訪れたいスポット。田子島という2つの島、そしてゴジラに見える「ゴジラ岩」が有名です。

堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船

そのほかにも夕日が差し込むと黄金色に染まることから名付けられた「黄金崎」や、富士山と駿河湾を一望する恋人たちの聖地「恋人岬」、そして“伊豆の松島”とも称される景勝地「堂ヶ島」など、美しい景色に酔いしれるドライブが楽しめます。

「堂ヶ島」ではぜひ「洞くつめぐり遊覧船」を楽しんでみてください。

青の洞窟とも呼ばれる「天窓洞」は、太陽の光が降り注ぐとエメラルド色に輝き感動的な光景を見ることができます。

堂ヶ島洞くつめぐり遊覧船
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060
アクセス:伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス松崎行きで70分/「伊豆急下田駅」より東海バス堂ヶ島行きで60分
https://dogashimamarine.jp/

11. カラフルな花の世界にうっとり

静岡県にはカラフルな花の世界にうっとりしてしまスポットもたくさんあります。写真映えを狙ったり、花に癒されながら穏やかな休日を過ごすのはいかがでしょうか。

1. ACAO FOREST アカオフォレスト

ACAO FOREST

ACAO FOREST(写真提供:アソビュー)

2021年11月に「アカオハーブ&ローズガーデン」から「ACAO FOREST」に名前が変わった、花の楽園。

広大な園内には12のガーデンが点在しており、夢の世界のような光景が広がります。

見所のひとつ「COEDA HOUSE(コエダハウス)」は、世界的に有名な建築家・隈研吾氏が手がけた全面ガラス張りの絶景カフェ。

海を眺めながらスイーツやドリンクをいただくことができます。

ACAO FOREST(アソビュー)

ACAO FOREST
住所:静岡県熱海市上多賀1027-8
アクセス:「熱海駅」よりタクシー15分/「熱海駅」より東海バス6番線・網代行き「アカオ フォレスト」で下車/「熱海駅」より熱海市内ラウンドバス「湯~遊~バス」
https://acaoforest.jp/

2. ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン(写真提供:アソビュー)

「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」は、主に「ニューヨークランプ&ティファニーミュージアム」と「フラワーガーデン」から構成されています。

フラワーガーデンには四季折々の花畑が広がり別世界へ足を踏み入れたよう。

春にはカラフルなルピナスやリナリア、マーガレット。梅雨には紫陽花が咲き誇り、夏には青空にヒマワリが映えます。

秋にはキバナコスモスや、花の女王と呼ばれるダリア、冬にはアロエや菜の花が楽しませてくれます。

オーシャンビューのテラス席もあるカフェがあり、食べられる花を添えたスイーツのほか、パスタなどのお食事も楽しめます。

「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」クーポン(アソビュー)

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
住所:静岡県伊東市富戸841-1
アクセス:「伊豆高原駅」より東海バスで約9分 or タクシーで約7分
https://nylfmuseum.com/

3. はままつフラワーパーク

浜名湖畔にひろがる「はままつフラワーパーク」は、約30万㎡の敷地には3,000種10万本の植物が植えられている花の楽園。

とくに人気なのが、”世界一美しい”とのキャッチコピーがついた「桜とチューリップの庭園」。春には150mの藤棚も非日常の景色でうっとりしてしまいます。

はままつフラワーパーク
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195
アクセス:「浜松駅」北口のバスターミナル1番乗り場より「かんざんじ温泉行き」で「フラワーパーク」バス停下車すぐ
https://e-flowerpark.com/

12. 静岡の名物グルメを味わう

浜松餃子

ご当地グルメが多い静岡で休日はご当地グルメざんまい!

浜松を代表するご当地グルメが「浜松餃子」です。

浜松餃子の特徴は、餃子を丸く並べることと、餃子の真ん中に盛られた茹でたもやし。餡はキャベツが中心です。

浜松市内に80軒以上もあるといわれる餃子専門店。人気の「むつ菊」をはじめ、どのお店に行こうかはぜひ食べログでチェックしてみてください。

浜松餃子の人気ランキング(食べログ)

浜名湖産のうなぎ

もうひとつ、浜松の名物グルメといえば浜名湖産のうなぎ!

浜松はうなぎの養殖はじまりの地であり、浜名湖周辺にはうなぎの名店が多くあります。

浜松市のうなぎのお店人気ランキング(食べログ)

桜えびのかき揚げ

そのほか静岡県でチェーン展開している「さわやか」のげんこつハンバーグ、「静岡おでん」ほか、静岡市清水区の「由比桜えび通り」で桜えびのかき揚げや、キンメダイの水揚げ量日本一の下田で金目鯛グルメをいただくのもおすすめです。

13. 温泉街さんぽ&日帰り温泉

日本一温泉旅館の数が多いとされる静岡県。源泉数でも3位にランクインしており、静岡で休日を過ごすなら温泉街さんぽや日帰り温泉もはずせません。

ダントツ人気を誇るのは「熱海温泉」ですが、情緒のある温泉街さんぽが楽しめるのは「伊東温泉」や「修善寺温泉」。

1. 伊東温泉

東海館

伊東温泉といえばシンボルとなっているのが「東海館」。

昭和3年(1928年)に建てられた温泉宿で、平成9年(1997年)まで温泉旅館として営業していました。

現在は見学できる観光施設となっていますが、土日は日帰り温泉として利用できます。また1階には喫茶室もあり、和スイーツでまったりした時間をすごすのもおすすめ。

東海館
住所:静岡県伊東市東松原町12-10
アクセス:JR「伊東駅」より徒歩7分
https://itospa.com/spot/detail_52002.html

伊東温泉竹あかり

石畳にそって柳並木がつらなる風情ある「松川遊歩道」。毎日18時〜22時(時期により点灯時間が早まる場合も)は、竹をもちいたイルミネーション「伊東温泉竹あかり」を実施しています。

あたたかい灯に照らされた情緒たっぷりの散歩で、休日をしめくくるのもいいですね。

伊東温泉竹あかり(松川遊歩道)
住所:静岡県伊東市竹の内
アクセス:JR「伊東駅」より徒歩5分
https://itotakeakari.com/

2. 修善寺温泉

修善寺温泉

夏目漱石や芥川龍之介など多くの文豪にも愛された「修善寺温泉」。温泉街の中心を流れる桂川に沿ってお土産屋さんや飲食店、旅館が立ち並んでいます。

桂川のせせらぎに耳をかたむけながら利用できる足湯で、のんびり過ごすのもいいですね。

竹林の小径

修善寺温泉の観光名所といえば「竹林の小径」。石畳にそって竹林が生い茂る風情のある300mほどの道で、夜にはライトアップも行われます。

修善寺温泉
住所:静岡県伊豆市修善寺
アクセス:「修善寺駅」より「修善寺温泉行き」バスで約10分、終点「修善寺温泉駅」下車
https://www.shuzenji-kankou.com

3. 吉奈温泉

東府やResort&Spa-Izu

東府やResort&Spa-Izu「懐石茶や 水音」(写真提供:一休)

中伊豆にある「吉奈温泉」は山に囲まれた小さな温泉地です。奈良時代に発見された歴史ある温泉で、子宝の湯として有名。

静かで落ち着いた、大人の休日を過ごすことができます。

吉野川のほとりに広がる風光明媚な和のリゾート「東府やResort&Spa-Izu」。

敷地内には日本情緒を感じる庭園や、春には桜が美しい「お万の桜テラス」、そして2つのベーカリーカフェもあります。

Bakery&Table東府や 足湯カフェ

Bakery&Table東府や 足湯カフェ(写真提供:一休)

「Bakery&Table東府や 足湯カフェ」は、足湯テラスを備えるベーカリーカフェ。吉奈温泉の足湯を楽しみながら、ホテルメイドのパンやドリンクをいただくことができます。

東府やResort&Spa-Izu(一休)

東府やResort&Spa-Izu
住所:静岡県伊豆市吉奈98
アクセス:「修善寺駅」よりタクシーまたはバスで約20分
http://www.tfyjapan.com/

14. 絶景に出会う大井川鐵道の旅

大井川鐵道は、大井川本線(金谷駅〜千頭駅)と井川線・南アルプスあぷとライン(千頭駅〜井川駅)の2つの路線を運営しています。

どちらの路線も大井川沿いの自然美を見ることができる路線で、非日常の鉄道旅が楽しめます。

沿線上のおすすめスポットは以下の3つ!

1. 奥大井湖上駅

奥大井湖上駅

井川線にある「奥大井湖上駅」は日本で唯一湖の上にある駅。「クールジャパンアワード2019」を受賞しています。

湖面に映える緑の橋は「レインボーブリッジ」と呼ばれており、橋には遊歩道が整備されています。遊歩道から展望台へむかうと、山々に囲まれ、まるで湖に浮かんでいるような駅のすがたを見ることができます。

2. 寸又峡温泉&夢の吊り橋

夢の吊り橋

千頭駅から路線バスに乗り「寸又峡温泉入口」バス停へ。そこから「夢の吊り橋」までは約40分の散策です。

エメラルドグリーンのダム湖に架かる全長90mの「夢の吊り橋」はスリル満点!かつて「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10」にもランクインしました。

帰りは美人の湯とも言われる「寸又峡温泉」の日帰り温泉で疲れを癒したり、地元グルメやカフェを楽しむのもいいですね。

3. 家山駅

家山駅

大井川本線の「家山駅」は、歴史を感じるレトロな駅舎が特徴。映画『鉄道員(ぽっぽや)』や『ゼロの焦点』をはじめロケ地としても使われます。

家山駅の周辺は桜の名所であり、線路沿い約1kmが「家山の桜のトンネル」と呼ばれています。

大井川鐵道の公式ホームページには撮影スポットやお得なきっぷ、沿線の見どころなどが紹介されているので、ぜひのぞいてみてくださいね。

大井川鐵道
https://daitetsu.jp/

15. 絶景神社を参拝しよう

静岡県にはパワーをいただきながら絶景も楽しむことができる神社がいくつかあります。

1. 秋葉山本宮秋葉神社

秋葉山本宮秋葉神社
「幸福の鳥居」とよばれる黄金の鳥居が存在感をはなつ「秋葉山本宮秋葉神社」。全国に約400社ある秋葉神社の総本宮です。

浜松市にある秋葉山(標高866m)の山頂付近に上社があり、山麓の坂下にある下社から上社への参道はハイキングコースとして人気。

天空の神社と話題で、東海随一ともよばれる眺望を楽しむことができます。

秋葉山本宮秋葉神社
住所: 静岡県浜松市天竜区春野町領家841
アクセス:「西鹿島駅」より遠鉄バス秋葉線にて「秋葉神社」下車
https://www.akihasanhongu.jp/

2. 白浜神社

白浜神社

白砂と透明度の高い海が美しい白浜海岸に鎮座する「白浜神社」。

伊豆最古の歴史ある神社で縁結びの神様として知られており、西城秀樹さんが挙式をあげたそうです。

あおい空と海に映える赤い鳥居が写真映えするとして人気。大明神岩のうえに立っており、岩の上からは伊豆七島を見渡すことができます。

白浜神社
住所:静岡県下田市白浜2740
アクセス:伊豆急行「伊豆急下田駅」より東海バス白浜方面行きで10分、「白浜神社」下車すぐ
http://ikonahime.jp/

3. 諸口神社

諸口神社

御浜岬の突端に鎮座する「諸口神社」。潮が満ちると駿河湾に浮かんでいるようで、駿河湾に富士山を眺めることもできます。

カラフルな御朱印も人気です。

諸口神社
住所:静岡県沼津市戸田2710
アクセス:「沼津駅」より東海バスで90分

4. 石室神社

石室神社

石廊崎の先端にある「石室(いろう)神社」は、すぐ下に海が広がる崖っぷちの窪みに、すぽっとりと収まっています。

海の守り神として信仰されているほか、学業成就や商売繁盛のご利益があるとされ、お守りや御朱印も賜ることができます。

遊歩道が整備されていますが、歩きやすい靴でお出かけください。

石室神社
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎9
アクセス:伊豆急下田駅より東海バス石廊崎方面行きで「石廊崎オーシャンパーク」バス停下車、徒歩約10分
https://izugeopark.org/geosites/irojinja/

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。