休日コラム

休日にダラダラしない方法はたったコレだけ!

休日にダラダラしない方法はたったコレだけ!

せっかくの休日なのにダラダラと過ごしてしまう。本当はダラダラなんてしたくないのに、なんだかもうめんどくさくて、気づけば午後になり、ちょっとご飯を買いに行って、また家でダラダラして結局なにもせずに夜になってしまった…。しかし、休日にダラダラしない、たったひとつの方法があるんです!

なんで休日にダラダラしたくないの?

休日にダラダラしない方法を知りたい!

ということはつまり、休日にダラダラしてしまうけど、本当はダラダラしたくないということですね。

これから休日にダラダラしない、たったひとつの方法を書いていきますが、そもそも、あなたはなぜ、ダラダラしたくないのでしょうか?

なーんにもしないでダラダラしている時間って、ある意味とっても贅沢な時間ですよね。

それなのにダラダラしたくない理由は、

・せっかくの休日だから有効に使いたい!
・休日にダラダラ過ごすと後悔するから!

といったところでしょうか?

しかし、休日にダラダラすることは、決して悪いことではありません。

それがダメなことだと思い込んでいるから、罪悪感を感じるかもしれませんが、休日とはそもそも「お休みの日」であり「お休みしていい日」です。

ダラダラと体を休めたって、いいんですよ!

ダラダラするというと、なんだかいけないことに感じてしまいますが、目的をもってダラダラすれば、それは意味のあるダラダラになります。

「今日はもう徹底的にダラダラするぞー!」と思えば、やりたいことをやっているのと同じことです。

やりたいことがやれると、ストレスが発散できるので、リフレッシュしますからね!

だから、ダラダラしたっていいんです。

休日にダラダラしない方法とは

そうは言っても、やっぱり休日にはダラダラしたくない!というのが本当のところかもしれません。

それではさて、休日にダラダラしないたったひとつの方法とは、なんでしょうか?

それは、

休日にダラダラすることを許可することです。

「休日にダラダラしてもいいよ!」と自分自身に言ってあげることです。

人には、「ダメ」言われるとやりたくなってしまう、天邪鬼な性質があります。

つまり、「休日にダラダラしてはダメ!」と自分自身に言い聞かせているから、反発してダラダラしてしまいます。

ダメなことはやりたくなってしまう経験は、きっとみなさんありますよね?

だから、「休日にダラダラしてもいいよー。好きなだけダラダラすればー。」と自分にダラダラすることをOKしてあげてください。

そうすると、なんだかダラダラしたくなってくるから不思議です。

「ちょっとカフェにでも行って本を読もうかな」
「天気もいいし、外を散歩してこようかな」
「ちょっと街まで出かけてこようかな」

など思えてくるから不思議です。

ダイエットでも、よっぽど強い目的があれば別ですが、そうでない場合は「甘いものを食べちゃダメ!」など、禁止系のダイエットはなかなか続かないものです。

禁止されていた衝動で食べまくってリバウンドし、前よりさらに体重が増えてしまう話は、よく聞きますよね。

だから、ダイエットをするなら、週末だけは甘いものを食べていい!などと、完全に禁止しない方が痩せます。

そしてまた、休日にダラダラしてしまう人がいる一方で、休日となると「何かしなくちゃ!」という思いにとらわれて、休日に予定をたくさん詰め込む人もいます。

そういう人たちは、反対に、ダラダラできないんです。

だけど、人にはお休みが必要です。

ちゃんとお休みするから、また大きくジャンプできます。

休日にダラダラしてもいい!

いかがでしたか?

休日にダラダラしないたったひとつの方法は、「思う存分ダラダラしちゃえー!」と自分自身に言ってあげることです。

なんなら代わりに言ってあげましょう。

「ダラダラしてもいいんですよ!」
「とことんダラダラしちゃいましょう!」
「今日は夜までずーっとダラダラしてください!」

どうですか?

「じゃあ、お言葉に甘えて、ダラダラさせてもらいます」と思いましたか?

それとも、「ちょっと出かけてこようかな〜」と思いましたか?