休日の過ごし方

1日だけの休みは何する?満喫するコツと15の過ごし方

何する?1日だけの休みを満喫する3つの方法と13の過ごし方

連続した2日のお休みがあれば、1日はのんびりして2日目は友達と会うなどメリハリをつけて過ごせるけど、ポッカリ1日だけのお休みは何をして過ごせばいいのだろう?せっかくの1日を有意義に過ごしたい!満喫したい!そんなアナタに1日だけのお休みの過ごし方をご紹介していきます。

1日だけの休みを満喫する3つのコツ

休みが1日だけ。ゆっくり身体を休めるべきか、アクティブに楽しむべきか。一日だからこそ「満喫しなきゃ」「有意義に過ごさなきゃ」意気込んでしまうかもしれません。

そうすると「何をすればいいの?」という迷いがでてきます。

1日だけの休みを満喫するには、これからご紹介する3つのコツがあります。この方法の通りにすれば1日だけのお休みを有意義に過ごすことが、きっと、できるでしょう。

1. 「何をしよう」と迷う時間を短くする

「何をしよう」と迷う時間を短くする

人間、迷っている時間はストレスになります。「今日のお休み、何をしよう」と迷っているうちに、気づけば午前中が終わろうとしていて、ますます焦ったり。

カフェでのんびりしながら「やっぱり、あの映画観に行けばよかったかな」と、選んでいない方の過ごし方に思いをはせて、迷う。

そうやって迷う時間が長いと「今日の休み、無駄にしたな」と感じるような1日になってしまいます。

1日だけの休みを満喫するには、「今日はコレをする」と決めたら、それをする。

「おいしいラーメンを食べに行く」と決めたら、おいしいラーメンを食べに行く。

一日だからこそ予定を詰め込みたくなるかもしれませんが、ひとつテーマがあれば十分です。

・今日は、カフェでゆっくりする
・今日は、人が呼べるような綺麗な部屋にする
・今日は、2時間歩く

何をするかひとつテーマを決めて、それが実行できたら花丸。

充実するかしないかは、何をするかしないかではなくて、自分で決めたことが実行できたかどうかです。

たったこれだけで、1日の休みが充実したものになります。

2. 明日のことは、明日考える

明日のことは、明日考える

「今日の休み、充実してたな〜、満喫したな〜」と感じるときは、たくさんの予定をこなした時ではなくて、集中できていた時です。

ひとつの事に集中できていると、人は充実感を感じます。

おいしいラーメンを食べながら「あー、明日からまた仕事だ」と考えるのではなく、「このラーメン、すごく美味しい!」とラーメンを味わって食べることに集中する。

「休日が終わってしまうー!」と考えるのではなくて、寝る前の瞬間まで、今やっていることに集中する。

つまりマルチタスクをやめて、シングルタスクになることが、1日だけの休みを満喫する方法です。

実際、シングルタスクにすることが幸福度をあげるという研究結果もあります。

3. 朝の時間を余裕をもって過ごす

朝の時間を余裕をもって過ごす

せっかくのお休みだから、起きたくなるまで寝ていたい!そう思うかもしれません。

しかし早く起きて後悔した人より、休日に遅くまで寝て「あー、1日を無駄にした」と後悔する人のほうが圧倒的に多いのは想像がつきますよね。

休みが1日だけなら、なおさら時間をたっぷり使いたいものです。

朝をどのような気分で過ごすかが、1日をどのように過ごすかに影響します。

朝、イライラした気分で過ごせば、1日にいい影響を与えませんが、朝の時間を余裕をもって過ごせると気分がよくなり、1日を充実して過ごせるようになります。

1日だけの休みを満喫する過ごし方

それではここから、1日だけの休みを満喫する過ごし方をご紹介していきます。

1. 朝にゆとりをもって!カフェでモーニング

nido(上石神井)モーニング東京(上石神井)にあるnidoでモーニング

1日だけの休みなら、朝、カフェへ行ってゆっくりとモーニングを味わう。

世の中がまだ慌ただしくなく、時間がゆっくりと流れているように感じる朝。カフェでパンを食べ(もちろんパンでなくてもいいのですが)、コーヒーをすすりながらホッとひと息。

幸福度世界一のフィンランドはコーヒーの消費量もおおく、コーヒーと幸福度が関係しているのでは?と言われたりします。

たしかにコーヒーを飲むと幸せな気分になりますよね。

カフェでコーヒーを飲みながら、読書をしたり、ノートを広げて思いをつづってみたり。「今日はこれから何しようかな?」と考える時間にあてるのもいいですね。

nido(上石神井)モーニング
【東京】Let's 朝活!休日のモーニングにおすすめのカフェ13選1. breadworks ブレッドワークス天王洲(天王洲アイル) 休日のモーニングに一押ししたいのが、天王洲アイル駅から歩い...

2. マッサージで日頃の疲れを癒してもらう

マッサージで日頃の疲れを癒してもらう

1日だけの休みならマッサージ(リラクゼーションサロン)で日頃の疲れを癒してもらう。

マッサージをしてもらうことは、自分を大切にする行動のひとつです。こうして自分のためにお金をつかい、自分に手をかけてあげることで、心が満たされます。

60分、または90分、120分と長めのコースを予約して、思う存分、頭の先から足の先までほぐしてもらい、「また明日から頑張るぞ!」というエネルギーを注入!

全身ガチガチの場合はもみほぐしが一番だと思いますが、よりリラックスしたい場合は、アロマオイルを使った施術がおすすめ。

香りは、脳の感情をつかさどる部分に直接届くので、もみほぐしだけでなく香りからも癒されることができます。

リラクゼーションサロンをさがす(OZmall)

初回限定最大2,000円OFFも!
全国のリラクサロン(EPARK)

3. おいしいものを味わって食べる

おいしいものを味わって食べる

1日だけの休みなら、なんとなくランチを食べるのではなく、

「おいしい蕎麦を食べに行こう」
「おいしいカレーを食べに行こう」

と、食べたいものの中でも、おいしいお店にこだわって、食べに行く。

「おいしいものを食べに行く」というだけでも立派な予定ですよね。

そして食事中はスマホを見たりせず、食べることに集中するのも大きなポイントです。ちゃんと味わって食べることで、充実を感じることができます。

4. アウトレットモールで掘り出し物GET

アウトレットモールで掘り出し物GET南町田グランベリーパーク

グルメスポットも充実しているアウトレットモールで、1日のんびり過ごすのもおすすめです。とくに季節も変わり目なら、新しい季節に欲しい洋服などをまとめ買いするのもいいですね。

お得なアイテムがいっぱいのアウトレットモールでつきものなのが、「買いたいものが多すぎて、どれを買おう?」という悩み。

カフェで足休めしながら「あのスカートなら、今もっているあのトップスにも合うなぁ」などと、考える時間を設けるのも、アウトレットモールでも楽しい時間です。

日帰り旅行がてら、少し遠くても大きめのアウトレットモールへお出かけするのも楽しいですね。

5. 髪を整えて気持ちもスッキリ!美容院でフルコース

髪を整えて気持ちもスッキリ!美容院でフルコース

通常、美容院でのフルコースというと、カット・カラー・パーマ、そのほか、という感じですが、ここでいうフルコースとは、自分の目的にあったメニュー(カットとカラーなど)に、プラスアルファでヘッドスパをつけることを指しています。

少しでも髪を切ると気分がスッキリしますが、それに加えて、美容院でヘッドスパまで施してもらう。

クレンジングで頭皮を綺麗にしてもらってスッキリしたら、頭をほぐしてもらい癒しの時間にうっとり。そしてトリートメントで髪に栄養補給と、徹底的に頭皮と髪をいたわってあげる至福の休日です。

ヘアサロンの極上ヘッドスパ(OZmall)

6. ものづくりは集中できるのでおすすめ

ものづくりは集中できるのでおすすめ

「充実した1日だったなぁ」と休みの充実感を味わうのに重要なのは、どれだけ集中できたかです。ものづくりは集中できるため、1日だけの休みに充実感を味わいたい人にはとくにおすすめ。

以下に、おすすめのものづくりをご紹介します。

・料理好きなら「陶芸」で器づくり
・癒されたいなら植物に触れる「ハーバリウム」や「苔玉」
・和菓子好きなら「練り切り」
・一度はやってみたい「吹きガラス」
・プレゼントにもなる「アクセサリー」

全国の体験・ものづくり(アソビュー)

休日におすすめ!ものづくりを楽しもう
休日におすすめ!ものづくりを楽しもう15選1. 電動ろくろや手びねり!陶芸をして器づくり とくに料理が好きな人にとっては、自分でつくった器に料理を盛り付けるなんて、さらに料...

7. ひたすら読書に明け暮れるのも至福

ひたすら読書に明け暮れるのも至福

1日だけの休みを、ひたすら読書に明け暮れるのも至福だなと思います。

ずっと同じ場所で読書、というより、場所を変えつつ、途中でランチなどを挟みながら、積ん読(つんどく)になっている本をひとらすら読破する。

もしくは休みに読みたい本を、あらかじめ数冊用意しておくのもいいですね。

読書はストレス解消効果もあると言われています。本を読んでいるあいだは余計なことを考えずに集中できる、というのも理由のひとつです。

8. 食べ物も用意して!ひたすら映画ざんまい

食べ物も用意して!ひたすら映画ざんまい

わざわざレンタルショップへ行かなくても、家にいながら簡単に映画が楽しめる時代になりました。1日だけの休みは、おいしい食べ物やドリンクを用意して、ひたすら映画を観て過ごすのもおすすめです。

観たい映画をピックアップして観るのもいいですし、「今日はテンションが上がる映画をみる!」「今日は恋愛映画でキュンキュンする!」などテーマを決めて観るのもいいですね。

泣くことにはストレス解消効果があることがわかっているので、泣ける映画を観て気分をスッキリさせるのもアリです。

「Hulu(フールー)」は映画やドラマなど100,000本以上の作品が見放題で楽しめるサービスです。2週間無料なので、気になる映画やドラマがないかぜひチェックしてみてくださいね。

2週間無料!Hulu(フールー)

9. 興味のある分野について学ぶ(一歩を踏み出す)

興味のある分野について学ぶ(一歩を踏み出す)

副業にたいして柔軟な会社も増えてきました。仕事とは関係ない分野でも、自分が興味のあることについて学び、いつかは副業にすることは夢の世界のお話ではありません。

・健康に興味がある
・身体を動かすことに興味がある
・料理に興味がある
・コーチングに興味がある

きっと何かしら興味のあることがあると思いますが、より学びを深めてみませんか?そのための一歩を、1日だけの休みに踏み出してみましょう。

10. 優雅にホテルステイでリフレッシュ

優雅にホテルステイでリフレッシュ

たった1日の休みでもホテルに宿泊はできます。

チェックアウトが遅めのホテルを予約して、休みの前日にホテルステイ。休みの日はホテルのモーニングを楽しみ、ホテルの部屋でゆっくり自分の時間を過ごしたり、ホテルのラウンジでコーヒーを飲んで過ごす。

ホテルという非日常の空間で過ごすことで、心も体もリフレッシュ!また明日からの仕事を頑張るぞ!という気持ちにさせてくれます。

チェックアウトのあとは、ホテルがある街でランチをいただいたり、午後からの時間を好きなようにたっぷり使えます。

レイトチェックアウト付きプラン(OZmall)

11. 街をぶらぶらするだけでも楽しい!

街をぶらぶらするだけでも楽しい!

1日だけの休みはなにか特別なことをしないともったいない!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、街をぶらぶらするだけでも楽しいものです。

自分が好きな街って、自分のエネルギーをあげてくれる街。

筆者の場合はとくに新宿と銀座(その他にも渋谷や吉祥になど好きな街はたくさんあるけれど…)をぶらぶらするのが好きなので、なにも予定がない休みには、新宿と銀座をただぶらぶらして過ごすことがあります。

天王洲アイル
東京をぶらぶら!一人の街歩きにおすすめの街9選1. 【吉祥寺】ぶらぶらしても飽きない!なんでもある街 JR中央線快速に乗れば新宿から12分ほどでアクセスできる吉祥寺。渋谷か...

12. リフレッシュ度ばつぐん!自然浴を楽しむ

リフレッシュ度ばつぐん!自然浴を楽しむ

賑やかな街を歩くのも楽しいけれど、休みの日に癒されたい方は自然浴を楽しむのがおすすめです。五感で自然に触れることで癒されるのはもちろん、直感力が磨かれるとも言われています。

・山にのぼる
・大きな湖のまわりを散歩する
・渓谷沿いを歩く
・緑豊かな神社を参拝
・のどかな田園風景を見に行く
・大きな庭園を散歩する

自然に触れるといっても様々な場所があります。また、緑が多い場所だけでなく、海もリフレッシュするにはぴったりの場所です。

13. 日帰り温泉&温泉街さんぽ

日帰り温泉&温泉街さんぽ修禅寺温泉

1日だけの休みには近場の温泉街におでかけてして、のんびり過ごしてリフレッシュ!温泉街の楽しみ方には以下のようなものがあります。

・日帰り温泉を堪能する
・足湯につかる
・温泉街を散歩する
・お土産屋さんをのぞく
・温泉まんじゅうを食べる
・ランチを楽しむ

独特の雰囲気がある温泉街を散歩するだけでも非日常気分です。

また日帰り温泉プランを利用するのもおすすめ。温泉宿で提供している日帰り温泉プランには、天然温泉を利用できるのはもちろん、部屋での休憩、そして食事がついている場合もあります。

楽天トラベルの日帰り温泉プラン

温泉宿の日帰りプランが探せるサイト5選
温泉宿の日帰りプランが探せるサイト5選日帰り温泉プランとは? ここで言う「日帰り温泉プラン」とは、おもに温泉宿に宿泊をせずに、温泉宿を日帰りで利用ができるプランのことです。...

14. 行ってみたかった場所へ行く

行ってみたかった場所へ行く

「いつか行ってみたいなぁ」と思っていた場所はありますか?この休日に、思い切って行ってみましょう!

ちなみに筆者がいつか行ってみたいと思っている場所のひとつが、千葉県にある「高家神社」です。日本で唯一の料理の神様がいらっしゃるとのことで、興味津々です。

15. 自分をご機嫌にするモノを買いに行く

自分をご機嫌にするモノを買いに行く

コスメを見るとワクワクするなら、デパートのコスメフロアやプラザなど、コスメを見に行く。料理が好きなら、食器やキッチン用品がそろうお店に行く。雑貨が好きならインテリアショップをめぐる。

自分をご機嫌にするモノをウィンドウショッピングするだけでも楽しいですよね。

いまはネットでなんでも簡単に変える時代ですが、やっぱり自分の目でみて、手にとって「可愛い〜♡」とトキメク気持ちはウィンドウショッピングの醍醐味です。

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。