おでかけする休日

横浜で何する?おすすめの休日の過ごし方15選

レトロな喫茶店でカフェ時間を過ごす

異国情緒あるれる港町・横浜でのおすすめの休日の過ごし方をご紹介しています。開放的な海のある風景や中華街、そして西洋館とさまざまな顔を見せる横浜では、グルメや温泉、美しい景色などいく通りもの過ごし方が楽しめます。

1. 日本のパン発祥の地でおいしいパン屋めぐり

日本のパン発祥の地でおいしいパン屋めぐり
横浜は日本におけるパン発祥の地であり、それが元町にある「ウチキパン」だと言われています。

元町にはウチキパンをはじめ、老舗から新しいお店まで個性も豊かなパン屋さんがたくさんあり、横浜での休日の過ごし方としてパン屋さんめぐりもおすすめ。

パンを購入して山下公園で食べたり、どこか海が見えるベンチに座ってのんびり食べるのも、なんだか贅沢な時間ですね。

横浜で人気のパン屋ランキングTOP20(食べログ)

2. レトロな喫茶店でカフェ時間を過ごす

レトロな喫茶店でカフェ時間を過ごす
横浜には開港当時を彷彿させるレトロな建物が多くのこっており、喫茶店として営業している洋館などもあります。

横浜で休日を過ごすなら、横浜らしさを感じるレトロな喫茶店でティータイムやランチタイムを過ごすのもおすすめ。

ドラマ『ムチャブリ!』でフレンチレストランとして度々登場した「えの木てい」も赤と白を基調とした可愛らしい洋館で、スコーンと紅茶のセットやアフタヌーンティーがいただけます。

横浜で人気の喫茶店ランキングTOP20(食べログ)

3. 赤レンガcafeクルーズで船上カフェタイム

赤レンガcafeクルーズで船上カフェタイム

写真提供:アソビュー

海に面した横浜ならではの楽しみ方といえば船に乗ること!

ピア赤レンガ桟橋から船に乗り約45分間のクルーズへ。デッキで飲み物を片手、海からの景色を眺めることができます。

大きな船でゆったりと寛ぎながら…というクルーズとは違いますが、お値段も大人1,500円とお手頃であり、気軽に横浜カフェクルーズを楽しむにはもってこいです。

赤レンガcafeクルーズ

4. 横浜中華街で点心の食べ歩き

横浜中華街で点心の食べ歩き
日本最大であり東アジアでも最大と言われる中華街「横浜中華街」。

人が大勢いるので、歩きながらものを食べると迷惑になってしまいますが、お店の前で食べる食べ歩きは楽しいものです。

かわいいパンダまんが人気の「老維新」や、横浜で小籠包といえばココ!と言われる「王府井(ワンフーチン)」、豚まんで有名な「江戸清」など、テイクアウトで気軽に楽しめるお店がたくさんあります。

点心以外にも中華スイーツなどの食べ歩きも楽しめるので、異国気分でグルメな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

5. 三溪園で庭園散歩とお団子を食べる

三溪園で庭園散歩とお団子を食べる
異国情緒あふれる横浜に、もしっとりとした日本の美を堪能できる庭園があります。

三溪園(さんけいえん)は東京ドーム4個分にもなる広大な日本庭園。製糸・生糸貿易で財をなした実業家であり茶人でもある原三渓氏により造られました。

園内には歴史ある古い建物もの多く移築されており、また梅の名所としてはもちろん、桜やつつじ、紅葉も美しく四季をうつろいを感じながらお散歩ができます。

そして園内にある甘味処「三溪園茶寮」では、お蕎麦などの軽食に加えてお団子をいただくことができます。季節によってフォトジェニックなお団子も登場し、とくに女性に人気を集めています。

【三溪園】電子前売り入園チケット

三溪園
住所:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
アクセス:横浜駅、根岸駅、桜木町駅、元町・中華街駅からバス
https://www.sankeien.or.jp/

6. 里山ガーデンで夢のような花の世界へ

里山ガーデンで夢のような花の世界へ
春と秋なら「里山ガーデン」へ訪れてみるのもおすすめです。よこはま動物園ズーラシアに隣接しており休日に両方を訪れてみるのもいいですね。

横浜市内最大級の約10,000㎡を誇る大花壇で、園内はカラフルな花たちに彩られ夢のような世界が広がります。

キッチンカーの出店もあるので(事前に要確認)、美しい花の世界にうっとりしながら、気持ちのいい青空の下でお腹も満たすことができますよ。

里山ガーデン
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4
アクセス:相鉄線「鶴ヶ峰駅」、「三ツ境駅」、JR横浜線・市営地下鉄「中山駅」よりバスで約20分 「よこはま動物園」バス停下車
http://www.satoyama-garden.jp/index.php

7. 横浜の天然温泉スパで癒される

INSPA(インスパ)横浜

写真提供:アソビュー

横浜でも天然温泉が楽しめるスパ施設があります。

みなとみらいエリアにある「横浜みなとみらい万葉倶楽部」は、休日を楽しく過ごしながら癒されたい人におすすめですが、もう少し大人な時間を楽しみたい方には「INSPA(インスパ)横浜」がおすすめ。

大人のための隠れ家リゾートをコンセプトとするだけあり、ラグジュアリーな雰囲気を楽しめます。

スパでは天然温泉や岩盤浴はもちろん、夜には夜景を一望できるテラスがあり、契約三浦農家の野菜をつかったランチもいただくことができます。

大人な休日を過ごしたい方にぴったりのスパです。

【INSPA横浜】割引入館クーポン

INSPA横浜
住所:神奈川県横浜市神奈川区山内町15-2
アクセス:横浜駅西口、東神奈川駅、みなとみらい駅、新高島駅などから送迎バスあり
https://www.inspa.co.jp/yokohama/resort/

8. ラーメン博物館でラーメン作り

ラーメン博物館でラーメン作り

写真提供:アソビュー

全国の有名なラーメン店が集結する、ラーメン好きにはたまらないスポット「ラーメン博物館」。

各店舗にはミニサイズが用意されているのでー、女性でも何店舗かでの食べ歩きを楽しむことができます。

ラーメン博物館では、実は一からラーメン作り(2食分)が体験できることを知っていましたか?

生地作りからはじまり、伝統技法「青竹打ち」での生地のばし、麺切り、そして自分でつくった麺で出来たてのラーメンを味わいます。

2食分作るので、もう1食分はオリジナルの紙袋にいれて持ち帰り、自宅で味わうことができますよ。

ラーメン博物館でラーメン作り

新横浜ラーメン博物館
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
アクセス:JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄「新横浜駅」より徒歩5分
https://www.raumen.co.jp/

9. 横浜の景色がいいホテルでランチビュッフェ

横浜の景色がいいホテルでランチビュッフェ

オーシャンテラス(写真提供:OZmall)

横浜で休日を過ごすならおすすめしたいのが、景色のいいホテルでのランチビュッフェです。

港町ならではの開放的な海の景色や、横浜の街並みが眺められるレストランで、中華やフレンチなどの極上料理を味わうひととき。

中でもおすすめは「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」1階にあるブッフェダイニング「オーシャンテラス」。名前のとおり海が目の前に広がるレストランになります。

オーシャンテラスのランチブッフェ(OZmall)

オーシャンテラス
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル1F
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分/JRほか「桜木町駅」より徒歩10分
https://www.icyokohama-grand.com/restaurant/ocean_terrace/

10. 穴場!横浜港シンボルタワーから景色を眺める

穴場!横浜港シンボルタワーから景色を眺める
横浜の展望スポットはたくさんありますが、あまり名前が挙がってこない場所、それが「横浜港シンボルタワー」です。

本牧ふ頭にたつ高さ58.5mのタワーで、入場料は無料!

地上36.5mの場所の展望室のほかに、地上12.5mの場所には横浜港を一望する展望室があり、のんびりと景色を眺めるには最適。もちろん夜景もおすすめです。

また緑地でお弁当を広げてピクニックもできます。

横浜港シンボルタワー
住所:横浜市中区本牧ふ頭1-16
アクセス:「横浜駅」「桜木町駅」より大桟橋経由・横浜港シンボルタワー行きのバス
https://y-stower.com/

11. 「横濱中華街 旅グルメきっぷ」を利用して楽しむ

「横濱中華街 旅グルメきっぷ」を利用して楽しむ
東急線をつかって横浜にアクセスして休日を過ごす際におすすめしたいフリーきっぷ「横濱中華街 旅グルメきっぷ」。

東急線とみなとみらい線が1日乗り降り自由であることに加えて、参加店舗でのお食事券がついてきます。

そのほか1日乗車券を見せると、特定施設での入館料の割引や、レストランでのおまけや割引など様々なサービスを受けることができます。

横濱中華街 旅グルメきっぷ

12. 横浜山手西洋館で洋館めぐり

横浜山手西洋館で洋館めぐり
かつて外国人居留地であった横浜山手には、現在も見ごたえのある洋館が点在し残っています。

神戸にも北野異人館街があり多くの洋館を見学できますが、横浜の場合はほとんどが無料で見学できるんです!

洋館によっては喫茶スペースがあり、レトロな気分でお茶やスイーツが楽しめます。

雰囲気のある洋館は写真映えもするので、ぜひお洒落をしてお出かけし、洋館で撮影も楽しんでみてはいかがでしょうか?

港の見える丘公園をはじめ、景色のいい公園や、美しい花が楽しめる庭園もあるので、洋館めぐりをしながら休日ののんびりお散歩を楽しんでみてくださいね。

13. 大人気!崎陽軒の工場見学

崎陽軒

photo by Qurren CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

なかなか予約が取れないことでも有名な崎陽軒の工場見学。

予約が取れないといってもたまに確認すると空いていたりするので、そんな時はすぐに予約をするのがおすすめ!

崎陽軒といえばもちろんシウマイですが、工場見学ではシウマイの製造工程の見学や、しょう油入れ「ひょうちゃん」コレクションの展示、つくりたてのシウマイの試食もできます(内容は変わる場合があります)。

また工場内には「プチミュージアムショップ」があり、そちらは工場見学の一端を予約なしで体験できます。しょう油入れ「ひょうちゃん」のグッズの販売などもあり楽しめますよ。

崎陽軒 横浜工場
住所:横浜市都筑区川向町675-1
アクセス:JR・横浜市市営地下鉄「新横浜駅」よりJR北口駅前バスターミナル5番のりば300系統「仲町台駅」行 き「港北インター」下車
https://kiyoken.com/factory/

14. 工場夜景クルーズで幻想的な世界を楽しむ

工場夜景クルーズ

写真提供:アソビュー

横浜で休日の夜を過ごすのにおすすめしたいのが「工場夜景クルーズ」です。

横浜港を就航し、京浜運河や塩浜運河などをめぐる約90分のクルーズでは、まるで宇宙ステーションのような幻想的な世界に酔いしれることができます。

高速観光船YUME-HAMA号でのクルーズは揺れも少なく、トイレと冷暖房もついており安心。

船の上から工場夜景を楽しむという、非日常の夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

工場夜景クルージング

15. 横浜中華街でパワースポットをめぐる

横浜中華街でパワースポットをめぐる
横浜中華街はグルメを楽しむだけではもったいない!

横浜随一のパワースポットとも言われる「横浜関帝廟(かんていびょう)」があるんです。

横浜中華街自体が風水に即した街づくりを行なっていますが、その中心にある「横浜関帝廟」は、風水的にも強力だと言われています。

三国時代の武将・関羽(かんう)をお祀りしており、商売繁盛のご利益が期待できるほか、厄除けのご利益も。

そしてもうひとつ「橫濱媽祖廟(まそびょう)」も人気のパワースポットです。

こちらには縁結びの神様として有名な月下老人もお祀りされており、男女の縁はもちろんさまざまなご縁にご利益があると言われています。

横浜関帝廟
住所:神奈川県横浜市中区山下町 140
アクセス:みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩5分/JR京浜東北根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩6分/JR京浜東北根岸線「関内駅南口」より徒歩10分
https://yokohama-kanteibyo.com/

橫濱媽祖廟
住所:神奈川県横浜市中区山下町136
アクセス:みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分/JR京浜東北根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩10分
https://www.yokohama-masobyo.jp/

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。