おでかけする休日

休日の読書におすすめの場所7選!どこで本を読む?

休日の読書におすすめの場所

休日に読書をする。素敵な過ごし方ですね。だけど家で読むのはちょっとつまらない。そんな時は、どこで本を読みますか?休日の読書におすすめの場所をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 公園のベンチで美味しいパンやコーヒーとともに

公園のベンチで美味しいパンやコーヒーとともに
筆者のお気に入りの読書スポットです。もちろん、あまりに寒い日や暑い日、雨の日には向いていませんが、反対に春や秋をはじめ、気候のいい休日には絶好の読書スポット!

おいしいパンやコーヒーをテイクアウトして、公園のベンチでのんびりと本を読む時間は、ある意味とても贅沢な時間です。

鳥のさえずりや、木々の葉っぱが風でざわめく音。自然界の音には1/fのゆらぎが存在し、心をリラックスさせてくれます。

そんな中での読書は、休日のいい気分転換にもなりますね。

そして時々、ここがパリの公園であるかのような妄想を繰り広げるのも楽しいですよ!

パリの公園で読書だなんて、憧れるのは筆者だけでしょうか。

2. カフェでまったりと

カフェでまったりと
カフェも読書スポットの定番ですね。公園と違って天候や気温に関係なく読書ができる点がやっぱり魅力。休日のカフェへ行くと、ドリンクやスイーツと一緒にまったり本を読んでいる方もいらっしゃいます。

レトロな雰囲気の喫茶店もいいですし、チェーン店のカフェでも、お洒落なカフェでも、どこでも。まわりが少しざわざわしている方が返って集中できる、という人も多いのではないでしょうか。

そして気分を変えたいときは、近所のカフェより、少し遠い町のカフェ。

筆者は読みたい本をバッグにしのばせて出かける場合もあれば、おでかけついでに本屋さんに寄って本との出会いを楽しみ、「これ読みたい!」とその日に出会った本を、カフェで読むこともあります。

人気のカフェは、休日の午後は混んでいることも多いので、どうしても「あそこのカフェで本が読みたい!」という時は、朝を狙っていきます。

また、事前にカフェを調べるのではなく、足を運んだ町をぶらぶらと歩いて出会ったカフェに入るのもまた、休日の楽しみのひとつです。

3. ブックカフェで本屋さんの本が読めちゃう!?

ブックカフェで本屋さんの本が読めちゃう!?
ブックカフェにも様々な形式がありますが、本屋さんとカフェを併設しているブックカフェでは、本屋さんの本をカフェで読んでいいという、まるで図書館のようなブックカフェもあります。

「本屋さんの本を買わなくても読んでいいの?」と最初は戸惑うかもしれませんが(筆者も戸惑いました)、読んでいいんですよね。

有名なのは、スターバックス。こちらでは、併設された本屋さんの本を読むことができるスタバがを探すことができます。

言ってみれば本屋さんの本を読み放題!なわけですが、混雑時に、ドリンクのお代わりなどせずに長時間利用するのは、遠慮したいですね。

4. ホテルのラウンジで優雅に読書

ホテルのラウンジで優雅に読書
少し綺麗な格好をして、ホテルのラウンジで優雅に読書を楽しむのも、素敵な休日の時間です。

コーヒー一杯が1,000円以上するところがほとんどですが、上質な空間とサービスを受けられるホテルのラウンジでの読書は、心が潤うのを感じるでしょう。

ふだんは足を運ばない、非日常の空間。そんな素敵な空間に自分の身を置いてあげることで、この空間にふさわしい自分にも近づいていける、という嬉しい効果も期待できます。

月に一度でも、ホテルのラウンジで読書をする時間をつくってみてはいかがでしょうか。

5. 日本庭園で静かな読書タイム

庭園で静かな読書タイム
日本の情緒を感じる和の庭園。綺麗に整備された庭園をゆっくりと散歩しながら、いいベンチを見つけたら、そこに座ってしばしの読書タイムはいかがですか?

庭園によっては茶室でお抹茶をいただけますので、庭園散歩、読書、そしてお抹茶(場合によっては和菓子も♪)と、半日ほどの時間を美しい庭園で過ごすのも、余裕のある大人な休日の過ごし方です。

6. 海辺で波の音を聞きながら読書

海辺で波の音を聞きながら読書
波の音を聞いていると、心がとても落ち着きませんか?じつは波の音には、葉っぱのざわめく音などと同様に1/fゆらぎと呼ばれる癒しのリズムがあることがわかっています。

波の音だけでなく、大きな海を見ていると、自分の悩んでいることが小さなことに思えたり、心が洗われます。

そんな海辺での読書もまた、素敵な時間ですね。

筆者のお気に入りは鎌倉の海。鎌倉にはテイクアウトできるおいしいグルメが多く、それらを購入してから、稲村ヶ崎へ向かいます。海、そして江の島を見渡す芝生があり、そこに座ってランチを楽しみながらの読書がお気に入りです。

7. 普通列車グリーン車でゆっくりと

普通列車グリーン車でゆっくりと
これはちょっと限られた話になってしまい申し訳ありませんが、筆者のお気に入り読書スポットのひとつに、JRの「普通列車グリーン車」があります。

湘南新宿ラインをはじめ、料金を少しプラスすればグリーン車で快適に電車を楽しむことができるもので、土日は平日より安く、電車に乗る前に購入すれば、51km以上でも1,000円以内で利用することができます。

電車に乗る前にドリンクを購入して、読書を楽しみながら移動。そして着いた先で散歩や町歩きなどを楽しむ、という休日の過ごし方が好きです。

もちろんこの電車に限らず、混雑していない電車、とくに指定席であればゆっくりと読書を楽しむことができます。

電車での移動の時間を楽しみながら、一人でふらりと、どこかへお出かけする休日のプランもいかがですか?