旅する休日

【石川】小松市「苔の里」で非日常の休日!周辺の観光・ランチも

苔の里

石川県小松市の日用町(ひようまち)にある「苔の里」。海外からも高い評価を受けている、本当に美しすぎる、日本を代表する苔の名所のひとつですが、かなり穴場感が強く、ゆっくりと楽しめます。石川県出身の筆者が、苔の町の魅力と、あわせて訪れたい周辺の観光スポットやランチスポットをご紹介しています。

苔の里で非日常の休日を

苔の里
石川県小松市の日用町(ひようまち)にある「苔の里」。日本有数の苔の名所であるにも関わらず、アクセスがそれほどよくないためか(車でないと難しいが、車があれば簡単)、かなり穴場でひっそりとした観光スポットになっています。

苔の里の門をくぐった瞬間から、あたり一面に広がる苔むす世界!感動せずにはいられない景色に圧倒されてしまいます。

苔の里
ぐるっと見て回るだけならそれほど時間はかかりません(10分もかからない)が、美しい杉林のなかに広がる、美しすぎるビロードの苔の世界に、じっくりと時間を過ごしたくなってしまいます。

日用町のあたりは苔の生育には適している環境で、綺麗な苔が育つんだとか。専門家の調査では48種類の蘚苔類が確認されています。

苔の里
順路にそって歩いて行くと、途中道路を挟んだエリアには「日用神社」があります。さらに神秘的な風景のなか、しっとりとした空気が漂っていて、なんだかジブリ映画の世界に迷い込んだよう。

苔の里
平成27年11月に、眞子様が御公務で石川県に訪れた際に、この苔の里にも立ち寄りました。この時のことを歌に詠まれたそうで、その石碑が建てられています。

苔の里
苔の里は、全国農村景観百選にも選ばれた里山集落の一部を観光用に開放しているもので、係りの方から解説を聞きながら見て回ることもできます。

敷地の外では小さな苔玉や盆栽の販売もしていますが、無人です。電話番号が書かれているので、購入したい方は携帯電話に電話をかけて購入するスタイルです。

苔の里の入園料

苔の里の入園料は、大人500円、小中学生200円です。こちらは景観整備協力金となっています。

筆者が訪れたときは、入り口に入園料を入れる箱があるだけで、とくに係りの人などはいませんでした。

また駐車場にはお手洗いもあります。

苔の里の住所・アクセス

住所:石川県小松市日用町寅71

アクセス:小松空港からは車で30分、小松駅からは車で20分ほど。バスは土日祝のみ粟津駅より1日2往復ある程度なので、車で訪れるのがベストです。

苔の里の開園日時

入園時間:9時〜16時
休園日:荒天時および12月中・下旬頃~3月中旬頃

苔の里のホームページ

https://kanan-project.jimdofree.com/

苔の里周辺の観光&ランチスポット4選

苔の里の周辺には、車でぜひ合わせて訪れたい、観光スポットやランチスポットがいくつかあります。

1. 荒俣峡

荒俣峡
苔の里からは4kmほどで、車で6〜7分ぐらいでアクセスすることができます。

荒俣峡(あらまたきょう)は紅葉の穴場スポットと言われており、見頃にはとても美しい紅葉の風景を楽しむことができます。

筆者が訪れたときは紅葉にはまだ少し早かったのですが、見頃は例年11月上旬〜下旬にかけてで、紅葉のシーズンでなくても、とくに夏は気持ちのいい涼しい散歩ができます。

とにかく空気がおいしい!

加能八景のひとつにも数えられており、渓谷美を堪能することができます。加能とは、加賀と能登、つまり石川八景のひとつ。

400mほどの遊歩道が整備されており、川の方まで降りていくことができますが、岩場があるので歩きやすい靴でおでかけください。

荒俣峡
住所:石川県小松市赤瀬町2

2. 加賀伝統工芸村 ゆのくにの森

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森
苔の里からは、荒俣峡とは反対の方面に4kmほどの場所にあり、車で6〜7分ぐらいでアクセスできます。

近年インスタ映えにも力を入れているのか、写真映えするスポットも増えてきている「ゆのくにの森」。

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森
11の館で50種類以上の、加賀伝統工芸を体験できるほか、伝統工芸品を販売しているのでお土産を探すのにもおすすめの観光スポットです。

歩いているだけでも楽しく、またお食事どころもあるのでランチに利用するのにもオススメ!

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森
海鮮料理屋さん、うどん屋さん、お蕎麦屋さんがあります。

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森
住所:石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
HP:https://www.yunokuni.jp/mori/

3. 瀬々らぎの森〜ラプティトゥポルト〜

瀬々らぎの森〜ラプティトゥポルト〜
苔の里と荒俣峡のあいだにあり、車で4分ぐらいでアクセスできます。

「ラプティトゥポルト」とは、フランス語で“小さな扉”を意味するのだそう。こちらでは温泉や足湯も利用することができ、素敵なカフェもあるので女子旅のランチにとくにおすすめ!

瀬々らぎの森〜ラプティトゥポルト〜
お食事はナチュラルなものにこだわり、材料にもこだわっています。

カフェからは森を眺めることができ、体に優しいランチやスイーツをいただきながら、のんびりと寛ぐ時間は最高です。

瀬々らぎの森〜ラプティトゥポルト〜
住所:石川県小松市瀬領町カ122
HP:http://seseraginomori.com/petite.html

4. 道の駅 木場潟&木場潟公園

道の駅 木場潟
苔の里からは8kmほどで、車で12分ぐらいでアクセスできます。

石川県にある道の駅のなかでも人気の道の駅のひとつ「道の駅 木場潟」では、お土産の購入はもちろん、ランチの利用にもおすすめです。

農家レストラン「味処 四季彩」では、人気の「四季彩定食」をはじめ、石川県加賀市出身の料理人・道場六三郎さん直伝のメニューがいただける「六さん健康おにぎり定食」(写真のもの)などを味わうことができます。

木場潟公園
また、この道の駅は木場潟公園に隣接しています。

木場潟は一周する6kmほどあり、散歩がてらウォーキングをする人やジョギングをする人たちの姿を見かけます。

雄大な木場潟の景色や、白山をながめながら散歩をし、気持ちのいい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ランチのあとの腹ごなしにも最適です。

道の駅 木場潟
住所: 石川県小松市蓮代寺町ケ2番2
HP:http://www.michinoeki-kibagata.com/

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。