おでかけする休日

一人カフェで何する?カフェ好きが教えるおすすめの過ごし方9選

カフェでボーッとのんびりする

筆者はカフェで過ごす時間が大好き!誰かと行くときもあれば、一人でフラリと立ち寄ることもとても多いです。しかし中には、一人でカフェに行って何をしていいかわからないという方もいると思います。この記事では、カフェ好きの筆者が、一人カフェのおすすめの過ごし方をご紹介。ぜひ一人カフェの醍醐味を味わってくださいね。

1. 一人カフェの定番は読書

一人カフェの定番は読書

「一人でカフェに行って何する?」とアンケートを取ったなら、おそらく一番多い答えが読書でしょう。カフェでまわりを見渡しても、一人で本を読んでいる方をチラホラと見かけます。

自宅で本を読むより、カフェで本を読むほうが集中できると感じる方も多いと思いますが、その理由は、まわりに誘惑が少ないことが一つと、他人に見られているから、という理由もあります。

小説の世界に入り込んだり(小説は脳を活性化させることがわかっています)、人生のためになるような本や、やる気をアップさせてくれる本、女性なら美容に関する本など、ゆっくりと本を読んで過ごす時間は、一人カフェの醍醐味です。

本の売れ筋ランキング100(Amazon)

2. ノートに書き出して頭のなかを整理

ノートに書き出して頭のなかを整理

なんだかモヤモヤする時、どうしていいかわからなくなっている時にとくにおすすめしたいのが、自分がいま考えていること、思っていることをノートにひたすら書き出すということ。

これは「ジャーナリング」とも呼ばれるもので、書く瞑想と言われています。

目には見えない頭のなかをノートに書き出して見える化することで、悩みを解決する糸口が見えたり、漠然と感じていた不安が大したことではないと気付けたり、多くの場合で心がポジティブな方へ向かいだします。

綺麗に書こうとせず、殴り書きでOK!

テーマを決めて書いてもいいし、漠然といま思っていることをどんどん棚卸ししていくのもOKです。

これは、誰かにたいして怒りの感情や、悲しい感情があるときにも使えるノート術。

ノートに書き出すことで自分の心の内側を知ることができ、自分がなぜこんなに怒っているのか、どうしたいのか、根本的な解決法を見つけることができます。

3. ワクワクすることをノートに書き出す

ワクワクすることをノートに書き出す

筆者が一人カフェでよくやっているのが、ワクワクすることをノートに書き出してモチベーションを上げることです。

・これからやりたいこと
・どんな自分になりたいか
・自分を幸せにするリスト

理想の自分像ノートに書き出して、あらためて目的地をハッキリさせたり、次の休日にやりたいことなどを書いて、ひたすらカフェでワクワクする時間を過ごしています。

自分を幸せにするリストとは、「これをやると幸せな気持ちになる」ことを書いて、気持ちが落ち込んだときには、それらの中からピックアップしてやるようにしています。

ノートに書くことは自宅でもできますが、いつもとは違う場所では、いつもとは違うアイディアなども出てきたりして、新たなやりたいことが思いつたりするもの。

筆者もいつもカフェではなく、いろいろなカフェにいってノートを書く時間をつくっています。

4. 一人カフェでは勉強がはかどる

一人カフェでは勉強がはかどる

あまりに長居してしまうと迷惑がかかってしまいますが、語学や資格取得などなにか勉強したいことがあるときは、一人でカフェに行って勉強するのもおすすめです。

カフェには誘惑がなく人目もあることから、集中できる環境が整っています。

カフェのような少しザワザワとする場所は集中力が高まるという調査結果もあり、図書館などの静かな場所では集中できない方にはおすすめです。

5. ただただカフェの空間を楽しむ

ただただカフェの空間を楽しむ
一人カフェでは、カフェにいることそのものを楽しむ。その空間にいる自分を楽しむ。

純喫茶のようなレトロなカフェ、花に囲まれた癒しのカフェ、ホテルのラウンジのような高級感のあるカフェなど、さまざまなカフェを訪れて、その空間にいる自分に酔いしれるのも一人カフェの楽しみ方のひとつです。

6. カフェでボーッとのんびりする

カフェでボーッとのんびりする

一人カフェで時間を持てあましてしまうのなら、ひたすらボーッとのんびり過ごすのもおすすめです。

ボーッとしている間も脳は働いていて、しかもボーッとしていない時に比べて20倍も脳は働いているのだそう。

だから「どうしたらいいだろう」と考えあぐねている最中には答えが出てこなくても、考えるのをやめると答えが出てくることがある。

アイディアがひらめく3B(ベッド、バスルーム、バス)と言われるように、リラックスしている空間では直感が降りてくることがある。

なにもせずボーッとしていると退屈に感じるかもしれませんが、ボーッとする時間も私たちにとって必要な時間なのです。

7. 人間観察で面白い発見がある

人間観察で面白い発見がある

人間観察と言っても、カフェで挙動不審に周りを見渡していたり、誰かをじーっと見ていると失礼にあたりますので、ほどほどに。

しかしカフェにはいろんな人がいて、マンウォッチングをしていると反面教師になることもあります。

たとえば音をたてて椅子を引く人や、音を立ててカップを置く人がいれば「音を立てる動作は美しくないんだな」と教えてくれます。

反対に、「なんであの人はあんなに美人に見えるんだろう?」と思いながら見ていると、姿勢がいいからだな、動作がゆっくりとしているからだなと、美人になるためのヒントを得ることがあります。

そのほかにも「あのファッション素敵だな」など、カフェにいる人たちから多くのものを学ぶこともできます。

8. 最近連絡していない人にLINEしてみる

最近連絡していない人にLINEしてみる

久しく連絡していない人へ連絡するタイミングって、なかなかありませんよね。

一人カフェで時間を持て余している時こそチャンス!

久しぶりに連絡をしたことから会うことになったり、面白いつながりができたり、新たな展開が生まれるかもしれません。

「思い出してくれたんだ!」と、久しぶりに連絡をもらう方も嬉しかったりするものですよ。

9. インスタグラムで情報収集

インスタグラムで情報収集

筆者は料理が好きなので、カフェで過ごしながらインスタグラムで「今日はなにをつくろうかな〜」とレシピを探したり、つぎに行きたいカフェを探したりしています。

そのほかにも、素敵なファッションコーディネートを探してみたり、行ってみたい絶景スポットを探すなど、インスタグラムで情報収集しながら過ごすのもおすすめの過ごし方。

インスタグラムはもはや雑誌のようなもの。

ファッション、コスメ、観光地、レシピ…など雑誌のページをペラペラとめくる感覚で、手軽に欲しい情報を得ることができます。

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。