のんびり過ごす方法13選!休日におすすめの過ごし方

当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
のんびりする休日の過ごし方

慌ただしい日常から解放される休日は、とにかくのんびりと過ごしたい!そんな方に、のんびりと過ごす休日の過ごし方を提案しています。究極ののんびりは家で過ごすことかもしれませんが、この記事では、あえてお出かけしてのんびり過ごす休日にテーマを絞っています。

目次

1. ドリンクやデリをテイクアウトして公園でのんびり

ドリンクやデリをテイクアウトして公園でのんびり


のんびりしたいからお弁当はつくらない!デパ地下などでおいしいデリをテイクアウトして、コーヒースタンドでコーヒーを買ったり、休日だからお昼間からちょっぴりアルコールなんかもいいですね。

芝生のうえにレジャーシートを敷いてのピクニックはとっても気持ちがいいですし、一人ならベンチに座っておいしいパン屋さんのパンとコーヒーを傍らに、のんびりと公園の風景を眺めたり読書をしたりして過ごすのも、時間のある休日ならではの過ごし方です。

2. 知らない街をのんびり散歩する

知らない街をのんびり散歩する


行ったことがない街、知らない街をのんびり散歩するのも楽しいですよ。ある程度観光地化されているような街なら、思い思いに食べ歩きを楽しんだり、その街の公園やお寺、神社などのスポットに立ち寄ってみるのもいいですね。

また昔ながらの風景が残るノスタルジックな街を散歩したり、フリーきっぷを使って、沿線上の街になんとなく降り立ってみたり。行き当たりばったりの散歩で、お気に入りのお店が見つかったり、素敵な出会いがあるかもしれません。

次の休日にのんびり歩きたい街を探してみてはいかがでしょうか?

3. カフェでのんびり過ごす

カフェでのんびり過ごす


おしゃれなカフェもいいですし、レトロな喫茶店もいいですね。本屋さんが併設されているブックカフェなら、好きな本を読みながらのんびりと時間を過ごすことができます。おいしいコーヒーや紅茶を飲みながら、物思いにふけってみたり、ただただ飲み物を味わったり。あえてスマホをいじるのをやめて、のんびりと時間を過ごせば、脳もリフレッシュします。

4. ローカル電車にのんびり揺られる

ローカル電車にのんびり揺られる


車窓からのどかな風景を眺めることができるローカル電車に乗って、のんびりぶらりと日帰り旅行もいいですね。東京近郊なら、千葉県の銚子電鉄やいすみ鉄道、小湊鉄道がおすすめ。一日乗車券を買って、気になる駅で途中下車しながら、その町のおいしいグルメを食べたり、町の人との交流を楽しむのもいいかもしれませんね。

5. 自然のなかでのんびり過ごす

自然のなかでのんびり過ごす


聞こえてくるのは、風でゆれる葉っぱのざわめきや川のせせらぎ、そして鳥の声。忙しい日常を離れてのんびりした休日を過ごすなら、自然のなかで過ごすのが一番かもしれません。森林セラピーという言葉があるように、自然には癒しの効果があると言われています。やはりここでもスマホを登場させるのはやめにして、体全体で五感をつかって自然を感じてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
都内で自然浴!東京23区内の大自然スポット3選 遠くに行かなくても東京23区内で、大自然を満喫することができるんです!自然に触れることで五感が活性化され、直感力が磨かれたり、緑のパワーでストレスが軽減されるなど、心と身体にさまざまなよい効果があると言われる自然の力。休日には、自然からたくさんのパワーをもらって、エネルギーをチャージしたいですね。夏に訪れる際には、虫除け対策を忘れずに!

6. 庭園をのんびり散歩してお抹茶をいただく

庭園をのんびり散歩してお抹茶をいただく


綺麗に整備された美しい日本庭園をのんびり散歩するのは、とても気持ちがよく、日本の侘び寂びも同時に感じることができます。大きな庭園では、茶室でお抹茶がいただけることも多いです。美しい庭園を眺めながらお抹茶をいただくひとときは、まさに非日常。あわただしい日常を忘れて、時間がゆるす限りのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
風流なひととき!東京でお抹茶が飲める庭園5選 東京でお抹茶が飲める庭園をご紹介。美しい庭園を眺めながらのお抹茶で、癒しのひとときをお過ごしください。

7. 海辺でのんびり海をみて過ごす

海辺でのんびり海をみて過ごす


波の音って本当に心地がいいですよね。波の音を聞くと脳がα波を出し、リラックできるのだそうです。どこまでも果てしなく広がる海をみながら、波の音に耳をかたむけ、ひたすらボーっと過ごす時間は、ある意味とても贅沢な時間かもしれません。

8. 神社でのんびりお参り

神神社でのんびりお参り


緑に囲まれ、静寂漂う神社は心が落ち着きます。人によって「いい気」が流れていると感じる神社は違ってくると思いますが、「この神社、なんだか気持ちがいいなぁ」と感じる神社を見つけたら、ぜひのんびりと時間を過ごしてみてください。長く時間をすごすことで、いい気を取り入れることができると言われています。

9. ボートに乗ってのんびりする

ボートに乗ってのんびりする


水の音を聞いたり、水のある景色を眺めるだけでもリラックスする効果があり、疲れている休日は水辺に足を運んでのんびりするのがオススメです。

音を聞くだけでも眺めるだけでもなく、水と触れ合う時間を過ごすなら、公園の池や川に浮かぶボートに乗るのはいかがでしょうか?

30分、60分と水に浮かびながら過ごす時間は、心も体もたちまち元気にしてくれます。

あわせて読みたい
【東京】ボートに乗れる公園11選 休日には公園でゆっくりとボートに乗る時間を楽しめば、日頃の疲れも癒され、心地のいいひとときを過ごせるでしょう。友達、親子、カップルで楽しめる、東京でボートに乗れる公園をご紹介。

10. プラネタリウムでのんびり癒される

プラネタリウムでのんびり癒される


技術もすすみ、最近のプラネタリウムは本物星空を忠実に再現したものが多くあります。素敵なBGMやナレーションに耳を傾けながら、天体の世界に浸る時間はとっても癒されますよ。アロマも組み合わせたヒーリング効果のあるプラネタリウムプログラムも登場しており、さらなる癒しの時間を過ごすことができます。次の休日は、のんびりと天体の世界に浸ってみるのも素敵ですね。

11. 天然温泉にのんびり浸かる

天然温泉にのんびり浸かる


混雑している人気のスパ施設や人気の温泉施設ではのんびりできないかもしれませんが、いつもはゆっくり足を伸ばせない大きなお風呂に浸かるのは、やっぱり気持ちがいいものです。近場の温泉地の公衆浴場に行ってみたり、温泉宿の日帰り温泉を利用してみてもいいですね。自然豊かな温泉地なら、より一層のんびりと時間が過ごせ、日頃のストレスも解消されることでしょう。

割引プランも!日帰り温泉・スパ(アソビュー)

あわせて読みたい
休日に行きたい!東京の日帰り天然温泉43選 「武蔵野温泉なごみの湯」や「東京ドーム天然温泉スパラクーア」など、東京でも天然温泉(直送を含む)が楽しめるところはたくさんあるんです。

12. 温泉宿の日帰りプランでのんびり

温泉宿の日帰りプランでのんびり


宿泊しなくても、休日に温泉旅気分を味わえる日帰りプランはとってもオススメ!

天然温泉のお風呂にのんびりと浸かって、お部屋でゆっくり休む。ランチやディナーがついているプランを選べば、温泉とお部屋とおいしい食事と、大満足の一日が過ごせるでしょう。

あわせて読みたい
温泉宿の日帰りプランが探せるサイト5選 ホテルに宿泊はしないけれど、休日にちょっと気軽に温泉でリフレッシュをしたい方におすすめの「日帰り温泉プラン」!天然温泉でのんびり癒されて、お部屋で休憩、さらにはランチや夕食なども楽しめるプランなど、日帰りでも贅沢気分の滞在が楽しめます。この記事では、「日帰り温泉プラン」が探せて予約ができるサイトをご紹介しています。

11. 足湯につかってのんびり過ごす

足湯につかってのんびり過ごす


温泉に入るのがちょっと面倒!だと感じてしまう方は、足元だけでも温泉気分を味わえる足湯でのんびり過ごすのがおすすめです。

足元があたたまると全身がポカポカしてきます。

心地のいい風に吹かれながら、足元からじんわりポカポカ。景色も楽しめる場所ならなおよしですね。ちなみに上の写真は、石川県の片山津温泉にある足の湯「えんがわ」につかりながら見えた景色です。長閑な風景を眺めながらのんびりできますよ。

よかったらシェアしてね!

電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』

わたしをご機嫌にする休日

2024年1月、はじめての電子書籍『わたしをご機嫌にする休日〜ひとりの休日が好きになる39の過ごし方〜』を出版しました。

Kindle Unlimitedに登録している方なら0円で読めるので、お手にとっていただけますと幸いです。

この記事を書いた人

ワクワクを届ける休日メディア「ホリデーノート」を運営/Yahoo!ニュース エキスパートで執筆/マインドフルネス・アドバイザーコース ディプロマ取得/電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』出版

目次