休日の過ごし方

半日休みを有意義にする休日の過ごし方15選

半日休みを有意義にする休日の過ごし方

午後から半日だけお休み。そんなとき、ただただ時間が過ぎて気付けば夜!なんて経験がある方も少なくないかもしれませんね。そこで、半日だけぽっかりとできたお休みを有意義にするにはどんな過ごし方があるのか、ご紹介していきます。

11. カラオケで気持ちよく歌おう

カラオケで気持ちよく歌おう
もし平日に半日のお休みができたなら、カラオケもおすすめ!

土日に比べて料金も安く混んでいないので、思う存分に歌を歌うことができます。

友達と盛り上がるのはもちろん、最近はひとりで利用する人も増えているので、ひとりカラオケも全く恥ずかしくありません!

フードが充実しているカラオケなら、美味しい料理と飲み物で、食べて飲んで好きな歌を歌って、充実した半日を過ごすことができます。

歌を歌うとストレスホルモンであるコルチゾールが低下するという実験もあり、ストレスを解消するにももってこいですね。

12. ホテルで優雅にアフタヌーンティー

ホテルで優雅にアフタヌーンティー
ちょっぴり優雅な気分で半日を過ごしたいのなら、ホテルでのアフタヌーンティーがおすすめです。

たまにはホテルのような上質な空間で過ごすのも、必要な時間。

友達とおいしいスイーツを食べながら、楽しい会話に花を咲かす時間は贅沢なひとときです。

もし一人で過ごす半日休みなら、ぜひ一人でアフタヌーンティーを楽しんでみてください。ひとりでも利用できるアフタヌーンティーも多く、まさに大人な休日の過ごし方です。

【首都圏版】アフタヌーンティーで優雅にティータイム

【大阪・京都・神戸・名古屋】アフタヌーンティー特集

13. 美味しいスイーツを食べに行く

美味しいスイーツを食べに行く
アフタヌーンティーは敷居が高いと感じるのなら、食べてみたかったスイーツを食べに出かけましょう。

甘いものは好きだけど、日常的に我慢していたり、ふだんはカフェでもドリンクだけにしているという場合は、たまには甘いものを食べる自分にもOK!を出してあげて、有名店の極上スイーツをたっぷりと堪能。

甘いものを食べると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが増え、楽しくて幸せな気分になりますよ。

14. カフェで自分と向き合う

カフェで自分と向き合う
最近、自分と向き合う時間をとりましたか?

私はどんな人になりたいのだろう、やりたいことはなんだろう、反対にやめたいことはなんだろう。

半日休みができたなら、カフェでコーヒーでも飲みながら、じっくりと、自分の思っていることをただ素直にノートに書き出してみる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

もしも悩んでいることや不安に思っていることがあれば、それらを書き出して見える化することで、不安が小さくなったり、悩みが解決に向かい始めます。

そして、自分はどんな人になりたいのかや、やりたいことを書き出すことで、それを実現する方向へ脳が動きはじめます。

また、やりたいことだけでなく、やめたいことを書き出すのもおすすめ。夜寝る前についついスマホを見てしまうとか、行きたくない飲み会に参加することなど、「やめたい」ことをやめることで、自分が変わりはじめるのです。

ここで、自分と向き合いたい時におすすめの本を一冊ご紹介します。

美LIFEクリエイターである長谷川朋美の『自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート』。さまざまな質問に答えていくことで、自分がはっきりと認識していなかった自分にも出会えますよ。

15. 半日バスツアーに参加する

バスツアー
ご存知ですか?はとバスって、60分のツアーからあるんですよ!

たとえば、2階建てオープンバスでレインボーブリッジをわたったりするだけでも、なんだか旅行気分が味わえて楽しいですし、3時間コースやそれ以上のものなら、半日のお休みにもってこいです。

一人で参加すれば、友達もできる、なんてこともかもしれませんね。

1 2