休日の過ごし方

ボーッとするだけ!とことん何もしない休日にもメリットがある

ボーッとするだけ!とことん何もしない休日にもメリットがある

休日に予定がない!かといって、やりたいこともない!やるべきことはあるけどやる気がおきない!だから家で何もしないで一日を過ごしてしまった・・・と、後悔したり罪悪感を感じる人もいると思います。しかし!何もしない休日にもメリットがあります。ここでは、徹底的に、とことん、何もしない休日のススメをご紹介します。

休日に何もしないことに罪悪感を感じる人も少なくありません。

「せっかくの休日だから、どこかにお出かけしなきゃ!」
「せっかくの休日だから、誰かに会わなきゃ!」
「せっかくの休日だから、自分を磨かなきゃ!」

など、せっかくの休日だから、何かをしないといけない!と思い込み、何もしないで過ごした日の夜に、後悔する人も多いようです。

なぜなら、何もしない休日は「時間を無駄にした!」と思ってしまうから。

そして、時間を無駄にした!と思ってしまうのは、何もしない休日と言いながらも、ただテレビを見たり、ベッドの上でダラダラとスマホを見たり、中途半端に何かをしているからです。

それなら!

中途半端に何もしないのではなくて、徹底的に、とことん!何もしない休日を過ごしてみましょう。

・朝は起きたい時間に起きる
・ご飯も作らない
・ボーッとする
・テレビも見ない
・スマホも見ない
・本も読まない

こうやって、まる一日何もしない休日を過ごすことにも、ちゃんとメリットがあります。

それは、やりたいことが、ムクムクと湧いてくること。

面白いもので、人間、とことん何もやらなければ、何かをやりたくなってきてしまいます。

そして、本当に、究極的に暇になってしまえば、これまで降りてこなかったアイディアがひらめいたり、自分の本心が聞こえるようになってきます。

「やりたいことが見つからない!」
「好きなことがわからない!」
「楽しいことがわからない!」

と感じてる人は、

いつも、「あれしなきゃ、これしなきゃ!」で動いていたり、なんとなくいつも通りの場所へ行って、いつも通りのことをしてしまうからです。

そんな風にすごし、頭の中をなにかで埋めているから、新しいものが生まれてきません。

だから、いっそのこと、とことん何もしない休日を過ごしてみると、新しい自分に出会えたりもするものです。

何もしないと言ったって、テレビを見ていたり、スマホを見ていたり、なんとなーく何かをしているから、結局、知らない間に時間が過ぎていってしまい、「あーせっかくの休日なのに!」「時間を無駄にしてしまった!」って思ってしまいます。

ただテレビを見る、スマホを見る時間にも、頭の中には、情報がたくさん入ってきています。

そうすると、何もしていないと言っても、頭の中は情報で埋め尽くされ、何かをひらめくための空白ができません。

自分の本当の心の声も聞けないでしょう。

一方で、「とことん何もしない!」と決めると、いつも新しい情報がどんどん入ってきた頭に空白ができ、アイディアが湧いてきたり、自分の本当の心の声が聞こえるようになります。

そして、ひたすらボーッとする時間って、じつは脳も働いています。

しかも、ボーッとしていない時に比べて、ボーッとしている時には20倍も脳は働いているそうです。

だから、暇な時間に、「何かしなきゃ!」と無理やり何かをしようとしたり、とりあえずテレビをつけたりスマホを見るのではなく、たまにはボーッとしてみるほうが、無駄じゃなかったりもします。

脳が何を教えてくれるかは人それぞれですが、本当にやりたいことが見つかるかもしれませんし、何かいいアイディアが思いつくかもしれませんし、悩んでいたことが解決するかもしれません。

休日に何もしないのなら、中途半端に何かをするのではなく、とことん何もしない!

人によっては、一時間ぐらいでギブアップしてしまうかもしれませんが、やれるところまで、とことん何もしない休日を、たまには過ごしてみてはいかがでしょうか?