休日の過ごし方

エステに旅行!頑張る自分へのご褒美おすすめ17選

エステにスイーツ!自分へのご褒美おすすめ

毎日を頑張っている自分へのご褒美に、何をプレゼントしてあげよう?エステなどの美容系から、美味しいグルメにスイーツ、旅行まで、つぎの休日に自分へのご褒美にプレゼントしたくなる、おすすめをご紹介しています。プチプラで楽しめるご褒美からプチ贅沢なご褒美まで、自分を思いっきり喜ばせてあげましょう。

1. プレミアムシートで映画を観る

プレミアムシートで映画を観る

自宅で簡単に映画を楽しめる時代になりましたが、やっぱり映画館の大きなスクリーンと音響で楽しむ映画は迫力が違いますよね。

とはいえ、映画館は隣の席の人が気になるし、なんだか窮屈。

とくに人気の映画は週末ともなると混雑します。

そこで自分へのご褒美に、プレミアムシートで映画を楽しんでみてはいかがでしょうか?

通常の鑑賞料金に1,000円ほどプラスして楽しめるセミプライベート感のある席から、お値段は張りますが、ラウンジが使え、さらにプライベート感を味わえるシートまであります。

【東京】プレミアムシートがある映画館でゆっくり映画をみよう
【東京】プレミアムシートがある映画館でゆったり映画をみよう14選東京23区のプレミアムシートがある映画館10選 1. 新宿ピカデリー 今回ご紹介する映画館のなかでとりわけ豪華なのが、新宿ピカデリー...

2. ホテルでアフタヌーンティーをいただく

ホテルでアフタヌーンティー
自分へのご褒美の定番のひとつでもあるアフタヌーンティー。

最近は一人でもOKのアフタヌーンティーも増え、一人で楽しむ人たちの姿も見かけます。

ホテルならではの上質な空間とサービス、そして見た目にも美しいスイーツは、心を潤してくれるでしょう。

とくに3段トレイのアフタヌーンティーは憧れてしまいますよね。

アフタヌーンティーの種類によっては、有名ティーブランドの紅茶が飲み放題だったりシャンパンつきだったり、よりご褒美感のあるプランもあります。

ちょっぴりお洒落をして出かけるのもまた、気分が上がって楽しいですね。

OZmallでは、OZ限定の素敵なアフタヌーンティーがたくさん用意されています。3,000円前後でいただけるアフタヌーンティーからもう少し高額なものまであるので、予算や内容で好きなものを選んでみてくださいね。

高級ホテル&有名カフェのアフタヌーンティー(OZmall)

おひとり様歓迎のアフタヌーンティー(OZmall)

3. ホテルのスパで贅沢なひととき

ホテルのスパで贅沢なひととき
ホテルでのアフタヌーンティーも憧れますが、ホテルでのスパもまた憧れますよね。

ホテルのスパならではの洗練された高級感のある空間や、自分を大切なお客様として扱ってくれるホスピタリティ、そして施術で身も心も癒されます。

自分へのご褒美に、ラグジュアリーな癒しの時間をプレゼントしてあげてみませんか?

OZmallでは憧れのホテルスパが初回限定でお得に利用できたり、絶景プールや高層階からの景色が楽しめるスパなど多数揃っています。

ホテルスパ予約(OZmall)

4. いいドライヤーを自分にプレゼント

いいドライヤーを自分にプレゼント
髪は見た目を大きく左右する重要な要素であり、髪によって美人度がグッと上がれば、反対に下がりもします。

手入れの行きとどいたツヤツヤの髪は、それだけで美人度を上げ、髪によって老けても見えるし、若くも見えます。

買ったはいいけど使わなくなる美顔器よりも、毎日使うドライヤーにこそお金をかけたい!

自分へのご褒美に、いいドライヤーをプレゼントしてあげませんか?

数千円のドライヤーは乾くのに時間がかかるものが多いですが、それだけ熱をあてる時間が長くなるので、髪が傷みます。

その点3万円前後(またはそれ以上)するドライヤーは短時間で乾くものが多く、そのほかにも髪をいたわり潤いをプラスする機能などがついています。

5. レストラン列車で景色と食を楽しむ

レストラン列車
車窓から見える景色を楽しみながら、こだわりの詰まったランチやスイーツをいただく時間は格別です。

2名様からというレストラン列車が多いですが、なかには1名様からOKのレストラン列車もあり、ひとりでのんびりと優雅な時間を楽しむこともできます。

自分へのご褒美に、いつもの食事とはひと味違った体験をしてみませんか?

関東・近郊のレストラン列車7選!景色と食を楽しもう
関東・近郊のレストラン列車5選!景色と食を楽しもう関東・近郊のレストラン列車6選 1. 西武 旅するレストラン「52席の至福」(東京〜秩父) 西武鉄道が運行する「西武 旅するレス...

6. ご褒美の温泉ひとり旅

ご褒美の温泉ひとり旅
ひとり旅もまた、自分へのご褒美の定番ですね。

昔はおひとり様NGだった温泉旅館は多い印象がありますが、現在はおひとり様OKのプランもどんどん増えており、ひとりでも気軽に温泉旅が楽しめます。

誰にも気兼ねすることなく、気持ちのいい温泉で癒され、宿のおいしい料理に舌鼓。

そんな至福の一日を自分にプレゼントしてあげたいですね。

OZmallでは編集部が厳選した、大人のひとり温泉にぴったりの宿を紹介しています。夕食お部屋出しや、女性には嬉しいエステがついたプランなど、ご褒美旅行にぴったりのプランを探すことができますよ。

一人旅歓迎の温泉宿(OZmall)

7. リッチな入浴剤でおうちスパ

リッチな入浴剤でおうちスパ
自分へのご褒美に買いたいものと言えば、アクセサリーやバッグなどが定番かもしれません。

しかしホリデーノートが提案したいのは、リッチな入浴剤です。

男性から女性へのプレゼントにも人気の、イスラエル発のボディケアブランド「SABON」のバスソルトや、パリ在住の日本人がパリで立ち上げたコスメブランド「SHIGETA」のバスソルトなど、少しだけ奮発して、普段の入浴剤をリッチなものに変えてあげる。

どちらもエッセンシャルオイルの香りが心地いいバスソルトで、とくにSABONのバスソルトは可愛い花びらもはいって、より一層気分がアガります。

リッチな入浴剤と一緒に、ふわふわのタオルを自分にプレゼントしてあげるのもいいですね。

時間のある休日は、誰にも邪魔されることなく、お風呂で本を読んだり環境が整っていれば映画をみたり、リッチな気分のおおうちスパで癒されましょう。

8. 名店の味を食べにいく

名店の味を食べにいく
自分へのご褒美においしいものを食べる!というのも定番ですね。

おいしいものと言っても様々ですが、自分へのご褒美には、いわゆる「名店」と呼ばれているお店で、極上の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

普段より少しお洒落をして訪れたいお店だからこそ、ご褒美感も高まります。

名店と呼ばれるには、やはりそれなりの理由があるので、ご褒美にふさわし経験ができるでしょう。

全国 グルメ 人気ランキングTOP20(食べログ)

9. 120分の極楽マッサージ

120分の極楽マッサージ
いつもは30分や40分、60分のマッサージをしてもらうところを、自分へのご褒美に120分かけてマッサージをしてもらう。

120分ともなれば疲れもスッキリと取れ、癒されること間違いなし!

香りにも癒されるアロママッサージから、最近注目を集めているアーユルヴェーダ、気持ちのよさにハマる人も多いヘッドマッサージなど、自分に極楽の時間をプレゼントしてあげましょう。

リラクゼーションサロン予約(OZmall)

10. 極上エステで自分を磨く

極上エステで自分を磨く
自分へのご褒美の本命は、エステ。

女性は綺麗になるだけで自分に自信がつき、気持ちも上向きにグイッとあがります。

自分自身でスキンケアを頑張ることも必要だけれど、たまにはエステでプロの手によって綺麗にしてもらうのもおすすめ。

自分に手をかけてあげることが、自己肯定感を高めることにもつながります。

編集部いちおしの厳選エステサロン(OZmall)

11. 高級なランジェリーを自分にプレンゼントする

高級なランジェリーを自分にプレンゼントする
「見えないところを綺麗にすると、見えるところが光りだす」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

経営の神様といわれた松下幸之助さんの言葉ですが、これは女性の見た目にも言うことができます。

くたびれた下着を身につけている自分と、綺麗な下着を身につけている自分、どちらのほうが自信をもてるかと言ったら、後者ですよね。

くたびれた下着を身につけていると、どこか後ろめたさを感じて消極的になるものです。

反対に高級な下着を身につけていると、周りにはわからなくても、自分の内面に影響をおよぼし、自分に自信がもてるようになります。

自分へのご褒美に、高級ランジェリーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

12. 美容院でヘッドスパをつける

美容院でヘッドスパをつける
いつもはカットやカラーだけのために訪れる美容院で、ヘッドスパもつけてもらう。

しかし注意が必要なのは、美容院によっては首がつかれてしまう場合もあるので、口コミなどを参考にして選ぶことです。

髪がツヤツヤになると、それだけで気分が上がりますし、頭皮マッサージはこの上なく気持ちがいいものです。

綺麗も手に入って癒しも手に入る!

そんな贅沢な時間を自分にプレゼントしてあげましょう。

ヘアサロンの美髪ヘッドスパをさがす(OZmall)

13. ティークルーズで船からの景色を楽しむ

ティークルーズで船からの景色を楽しむ
もちろんランチクルーズやディナークルーズでもいいのですが、自分へのご褒美にひとりで楽しむならティークルーズがおすすめです。

というのも、ティークルーズならおひとり様OKというプランが多いから。

水には人を癒す効果があります。

ふだん生活している地上からの景色とはまた違った、一面に海が広がる景色のなかで過ごす時間は非日常をプレゼントしてくれます。

ドリンクやスイーツをいただきながら、優雅に船のうえで過ごす時間を味わってみてはいかがでしょうか?

14. あえて近場のホテルステイ

ホテルステイ
自宅に帰ることができるのに、あえて近場の素敵なホテルに滞在するのも贅沢な過ごし方です。

ホテルのホスピタリティに触れる体験、ホテルの極上のベッドの上でふかふかの布団にくるまれて眠る時間、朝起きれば待っているホテルの朝食…。

せっかくならエステがセットになったプランや、ビューバスのお部屋に泊まれるプランなど、さらなる至福のステイを体験してみるのもおすすめです。

女性限定・OZのごほうびホテルプラン(OZmall)

15. 料理教室に通う

料理教室
自分へのご褒美として料理教室へ通う方もいらっしゃいます。

筆者はABC料理教室に通っていましたが、一回に換算すると5,000円以上になると思いますし、そのほか筆者が好きな料理家さんが開催する料理教室は一回7,000円前後します。

料理のスキルも身について、みんなで美味しい料理をいただく時間もたしかにご褒美と言えますね。

また料理教室だけでなく、自分を磨くために思い切ってなにか習い事をはじめるのも、自分のためのご褒美です。

16. 高級チョコレート(orスイーツ)で甘い時間

高級チョコレートを買いに行く
スーパーへ行けば、数百円でおいしいチョコレートが買えます。1,000円出せば、たくさん買えます。

しかし高級チョコレートとなると、8個で3,000円、というのも珍しくありません。

高級というのにはそれなりに理由があり、一粒のチョコレートをじっくりと時間をかけて味わうのも贅沢な時間です。

高級チョコレートに、おいしいコーヒーやシャンパンを用意して、自分へのご褒美の時間を味わってみるのも大人の女性の楽しみ方ですね。

もちろんチョコレートだけでなく、ふだんは買わないような、目にも美しいちょっぴり高級なスイーツでもいいですね。

17. ハウスクリーニングで自宅を綺麗にしてもらう

ハウスクリーニングで自宅を綺麗にしてもらう
キッチンやお風呂場、トイレなどをプロの手によって綺麗にしてもらうことを年に一度の自分へのご褒美にしていらっしゃる方もいます。

日頃から掃除はしていても、細かいところは汚れていたりするもの。

プロならではの仕事で、自分では手が届かないような細かいところや、落とすのが難しい汚れを綺麗にしてもらいませんか?

見違えるように綺麗なった空間で過ごす時間は気持ちがいいものです。

お家まるごとクリーニング!町のハウスクリーニング屋さん

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。