おでかけする休日

銀座での休日の過ごし方11選!ランチからショッピングまで

銀座での休日の過ごし方

高級ブランド店が軒を連ね敷居の高いイメージのある銀座ですが、最近はプチプラとよばれるファッションの店舗が増え、「東急プラザ銀座」にはじまる新しいデパートもできました。それゆえ以前よりもぐっと親しみやすさが増した銀座で休日を過ごすなら何をしますか?この記事では、銀座ならではの楽しみ方をご紹介していきます!

1. レトロな喫茶店でまったり過ごす

レトロな喫茶店でまったり

銀座には昔から営業している喫茶店が多くあります。

「トリコロール 本店 銀座店」は1936年創業。ネルを使用し丁寧に淹れるハンドドリップコーヒーと、コーヒーに合うデザートを提供しています。

なかでも人気を誇るのがアップルパイ。クラシカルな店内で、りんごがぎっしりと詰まった食べ応えのあるアップルパイに舌鼓する時間は至福です。

トリコロール 本店 銀座店(食べログ)

1970年創業の「喫茶YOU 東銀座店」は、美しいオムライスが大人気で行列ができるほど。芸能人も訪れます。オムライスのほか、オムレツをはさんだ「オムレツサンドイッチ」も人気です。

喫茶YOU 東銀座店(食べログ)

2. 和のアフタヌーンティーでしっぽり大人な時間

HIGASHIYA GINZA

HIGASHIYA GINZAの和のアフタヌーンティー ※写真はイメージです(写真提供:OZmall)

休日に銀座でアフタヌーンティー!優雅な響きですよね。

銀座でアフタヌーンティーを楽しむなら、和のアフタヌーンティーで大人な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

日本のティーサロンをコンセプトとするカフェ「HIGASHIYA GINZA」でいただける和のアフタヌーンティーは、和菓子のほかいなり寿司を堪能できます。そしてお茶は30種類の中から選べますよ。

HIGASHIYA GINZA(OZmall)

銀座で和食むらき

銀座で和食むらき ※写真はイメージです(写真提供:OZmall)

またコートヤード・マリオット銀座東武ホテルにある「銀座で和食むらき」が提供する和のアフタヌーンティーはスイーツと軽食、そしてライチティーや紫蘇茶、ほうじ茶ラテなどのお茶メニューの飲み放題が魅力です。

銀座で和食むらき(OZmall)

3. 美と健康のテーマパーク「ファンケル銀座スクエア」

ファンケル銀座スクエア

銀座駅A3出口を出てまっすぐ歩くとすぐ見えてくる「ファンケル銀座スクエア」。地下1階〜10階まですべてがファンケルのフロアとなっており、グルメからショッピング、美容診断までさまざまな楽しみ方ができます。

筆者のおすすめは5階と6階の「ファンケル パーソナルカウンセリング」。5階は美容に特化したカウンセリング、6階は健康に特化したカウンセリングとなっており、肌測定からスキンケアレッスン、3D動作分析センサーによる体バランス測定、ストレスや自律神経の測定など、さまざまなコースが用意されています。

またグルメスポットにも注目!

ファンケル ブラウンライスミイルズ(銀座)

地下1階の「ファンケル ブラウンライスミイルズ」では、グルテンフリーの玄米パスタや玄米リゾットのランチがいただけます。

OZmallのランチプランなら前菜からはじまり、メイン、そしてデザートやドリンクもついて、1,650円(2022年7月現在)!

ファンケル ブラウンライスミイルズ(OZmall)

9階にある「創作料理FANCL令和本膳」では洗練された和の空間で、FANCL発芽米や麹や味噌などの発酵食品、オメガ3オイルなど身体にやさしい食材を使用したランチがいただけます。

創作料理FANCL令和本膳(OZmall)

4. 複合型プラネタリウム「コニカミノルタプラネタリアTOKYO」

「コニカミノルタプラネタリアTOKYO」はプラネタリウムにカフェやギフトショップが併設された、複合型プラネタリウム施設。

銀座でロマンチックな星の世界に癒されてみてはいかがでしょうか?

床からドーム天頂までを包み込みたっぷりと没入できる「DOME1」と、限りなくリアルな星空と風や波の音などリアルなサウンドが楽しめる「DOME2」。DOME2にはプレミアムシートもあります。

カフェでは星雲をイメージしたカクテルなどがいただけ大人な時間を過ごせます。

コニカミノルタプラネタリアTOKYO
住所:東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン9階
アクセス:JR山手線「有楽町駅」中央口・銀座口より徒歩3分/東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7出口より徒歩3分
HP:https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/

5. アンテナショップで旅行気分

おおいた温泉座おおいた温泉座

銀座エリアには全国各地のアンテナショップが集まっています。

東京交通会館には10以上あり中でも人気が「北海道どさんこプラザ」。濃厚ソフトクリームを求めて休日には列ができることもあります。

そのほか足湯がある「おおいた温泉座」や富山の名産品が約800品目そろう「いきいき富山館」など、1日でさまざまな都道府県を旅している気分。「おおいた温泉座」ではかぼすソフトも人気です。

アンテナショップで旅行気分

島根のアンテナショップ「日比谷しまね館」

銀座エリアにある、筆者おすすめのアンテナショップのひとつが「日比谷しまね館」。日比谷シャンテの地下にあり銀座駅のC1出口からも歩いて5分です。

島根の名物グルメやスイーツ、工芸品を販売するほか、のどぐろ丼がいただける「ご縁かふぇ」もあり休日には待つこともある人気ぶりです。

そして石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」では、イートインコーナーにて加賀百万石天丼や能登牛ステーキ丼といったメニューがいただけます。ちなみに食器は、輪島塗や九谷焼といった石川県の伝統工芸品を使用しています。

6. 海外からやって来た人気のカフェへ

Bills銀座店

Bills銀座店(写真提供:OZmall)

銀座には海外生まれの人気カフェやレストランが集まっています。

”世界一の朝食” と称されるオーストラリア生まれの「Bills(ビルズ)」は、ニューヨークタイムズ紙が世界一の朝食として紹介したことがキッカケで世界的に有名になったカフェ。

一番人気のリコッタパンケーキをはじめ、「Bills銀座店」ではアフタヌーンティーも提供しています。

また朝8時30分からオープンしているので休日のモーニング利用にもおすすめ。

Bills銀座店(OZmall)

ラデュレ銀座店

ラデュレ銀座店(写真提供:OZmall)

マカロンを生み出したパリ生まれの「ラデュレ」。銀座にある「ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店」は、休日にお洒落をして訪れたいカフェです。

店内に一歩み足を踏み入れると、まるで王室のような華麗な空間。マカロンはもちろん、アフタヌーンティーやランチ、紅茶などのメニューをいただくことができます。

ラデュレ銀座店(OZmall)

7. おいしい小籠包のランチをいただく

パラダイスダイナシティ銀座店

銀座エリアには海外からやってきた人気の小籠包店も揃っています。

シンガポールからやってきた「パラダイスダイナシティ」は、カラフルな八色小籠包で知られるお店。高麗人参やフォアグラ、チーズなど8色それぞれ味も異なります。

パラダイスダイナシティ銀座店(食べログ)

ジョーズシャンハイニューヨーク銀座

JOE’S蟹肉と蟹ミソ入り小籠包(写真提供:OZmall)

「ジョーズシャンハイニューヨーク」はニューヨークの高級中華料理店。世界三大小籠包のひとつに数えられる「JOE’S蟹肉と蟹ミソ入り小籠包」が目玉です。

スワロフスキーのシャンデリアが輝くセレブリティな空間で、銀座の休日ランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ランチは比較的お手頃に楽しめます。

ジョーズシャンハイニューヨーク銀座店(一休レストラン)

8. カフェもある!世界唯一の歌舞伎専門劇場「歌舞伎座」

歌舞伎座

敷居が高いと思われがちな歌舞伎。銀座にある「歌舞伎座」で歌舞伎デビューにおすすめしたいのが「一幕見席(ひとまくみせき)」です。

当日のみ購入でき、4階の自由席からの鑑賞となりますが、1,000円〜2,000円前後であることが多くお手頃に楽しめます。

また歌舞伎座タワーの5階にある「寿月堂 銀座歌舞伎座店」では、日本庭園を眺めながら和スイーツをいただくことができます。

休日銀ブラの足休めに、ホッと一息つきに訪れてみてはいかがでしょうか?

寿月堂 銀座歌舞伎座店(食べログ)

9. 銀座の屋上庭園でひと休み

銀座には多くのデパートやショッピングモールがありますが、屋上庭園を備えている施設も多く、休日銀ブラでひと息つきたいときにおすすめです。

東急プラザ銀座の「キリコテラス」は、江戸切子をモチーフとした庭園で、緑の空間と水辺の空間があります。

そして東京ミッドタウン日比谷の「パークビューガーデン」は、名前のとおり日比谷公園の緑を眺められる公園。

そのほかGINZA SIXの「GINZA SIX ガーデン」や銀座三越の「テラスガーデン」などあります。

10. ポーラ銀座ビルには無料の美術館も

美術館

※写真はイメージです

「ポーラ銀座ビル」は美容からグルメ、アートまで楽しめるスポット。

1階はポーラの化粧品販売をはじめ、要予約の肌状態チェックやカウンセリング、地下1階はポーラのエステ、2階は和のアフタヌーンティーが人気の茶房「ヒガシヤギンザ」。

そして3階に美術館「ポーラ ミュージアム アネックス」があります。

「ポーラ ミュージアム アネックス」のすごいところは無料であること。見応えのある企画展も一年をとおして無料で鑑賞でき、銀座で気軽にアート鑑賞が楽しめます。

ポーラ ミュージアム アネックス
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
アクセス:東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A9番出口徒歩6分/東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口すぐ
JR有楽町駅 京橋口改札徒歩5分
https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/

11. ユニクロ銀座店がすごい!ユニクロ初のカフェも

ユニクロ銀座店写真提供:PR TIMES

高級ブランドの路面店が立ち並ぶ一方で、近年はプチプラファッションの店舗が増えてきました。

とくに「ユニクロ銀座店」は国内でも最大級の店舗で1階〜12階までフロアがあります。2021年9月17日のリニューアルでは、最上階の12階にはユニクロ初となるカフェ「UNIQLO COFFEE」をオープン。

UNIQLO COFFEEオリジナルマグカップや、銀座の名店とコラボしたグッズなど、銀座店限定のアイテムも販売しています。

ユニクロ銀座店
住所:東京都中央区銀座6-9-5ギンザコマツ東館1F~12F
アクセス:東京メトロ「銀座駅」A-2出口より徒歩4分
https://www.uniqlo.com/jp/ja/spl/feature/shop/ginza

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。