おでかけする休日

【東京】ホテル内にあるコワーキングスペースまとめ13選

【東京】ホテル内にあるコワーキングスペース

東京でもホテル内のコワーキングスペースが増えてきています。筆者もフリーランスなのでコワーキングスペースを利用しますが、とくに重視するのが雰囲気!オフィスのような空間ではなくカフェにいるような空間が好みで、ホテルのラウンジをコワーキングとしても貸し出していたり、雰囲気のいいホテル内コワーキングを集めました。休日にちょっとパソコンで作業したくなった時などにもぜひ利用してみてくださいね。

東京のホテル内にあるコワーキングスペース

1. THE HUB 新宿ワシントン(新宿)

THE HUB 新宿ワシントン

新宿ワシントンホテル(写真提供:一休.com)

新宿ワシントンホテル本館2階にあるシェアオフィス&コーワキングウスペース「THE HUB 新宿ワシントン」。

新宿という都会で、すぐ隣には東京都庁があり、新宿中央公園もすぐのロケーション。1日利用するなら、ランチのついでに公園を散歩するのもいい気分転換になりますね。

コワーキングスペースは1ヵ月14,300円で、ラウンジ利用(全日7〜23時)、高速インターネット(Wi-Fi)、フリードリンクが利用できます。※ビジネスサポートクラブ(BSC)の会員になる必要があります。

ドロップインでの利用もでき、「会員専用ラウンジ」は1時間550円(平日10時〜19時)、集中したい人におすすめの個室「BIZブース」は、1名用440円/30分、2名用880円/30分で1日3時間まで利用できます。

この辺りでは最大規模となる広さを誇り、内装もお洒落です。

THE HUB 新宿ワシントン
住所:東京都新宿区西新宿3-2-9 新宿ワシントンホテルビル本館2F
アクセス:JR他「新宿駅」南口より徒歩8分/大江戸線「都庁前駅」より徒歩5分 
https://ro-japan.com/office/office/69

新宿ワシントンホテル(一休.com)

2. THE HUB 東京ベイ有明ワシントン(有明)

HE HUB 東京ベイ有明ワシントン

東京ベイ有明ワシントンホテル(写真提供:一休.com)

東京湾沿いに建つ「東京ベイ有明ワシントンホテル」の20階が、シェアオフィス&コワーキングスペース「THE HUB 東京ベイ有明ワシントン」となっています。

ホテルの雰囲気を感じながらエレベーターで20階へあがると、お洒落な空間にびっくり!そして20階からの眺望はやはり魅力的で、窓際のカウンター席は、ついつい仕事を忘れて景色を眺めてしまいそうです。

コワーキングスペースは1ヵ月9,900円で、ラウンジ利用(全日7〜23時)、高速インターネット(Wi-Fi)、フリードリンクが利用できます。※ビジネスサポートクラブ(BSC)の会員になる必要があります。

ドロップインでの利用もでき、「会員専用ラウンジ」を1時間440円(平日10時〜19時)で使えます。

THE HUB 東京ベイ有明ワシントン
住所:東京都江東区有明3-7-11 有明パークビル 20F
アクセス:りんかい線「国際展示場駅」より徒歩3分/ゆりかもめ線「東京ビッグサイト駅」「有明駅」西口より徒歩3分
https://ro-japan.com/office/office/70

東京ベイ有明ワシントンホテル(一休.com)

3. モクシー東京錦糸町(錦糸町)

モクシー東京錦糸町

モクシー東京錦糸町(写真提供:一休.com)

マリオットグループが運営するデザイナーズホテル「moxy(モクシー)」。日本初のモクシーブランドとして2017年11月に開業したのが「モクシー東京錦糸町」です。

「遊び」をテーマにしており、宿泊者以外も利用できるロビーラウンジ「NOW+WOWス」は遊び心いっぱい!電源が使えるスペースもあり、ドリンクを注文してコワーキングスペースとして利用できます。ホテル内はwifiも通っています。

遊び心があるゆえ、ホテルのロビーラウンジというより普通にカフェで作業する雰囲気に近いですが、客室がとってもセンスがいいので、一度宿泊もしてみたいホテルです。

モクシー東京錦糸町
住所:東京都墨田区江東橋3-4-2
アクセス:JR総武線・東京メトロ「錦糸町駅」南口より徒歩5分
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoox-moxy-tokyo-kinshicho/

モクシー東京錦糸町(一休.com)

4. LIGHT UP LOBBY(府中)

aaa

ホテル ケヤキゲート東京府中(写真提供:一休)

府中駅に直結しており好アクセスの「ホテル ケヤキゲート東京府中」。その2階に、2021年7月にコワーキングスペース「LIGHT UP LOBBY(ライトアップロビー)」がオープンしました。

ホテル内のテナントという形で、ナチュラルテイストのインテリアがカフェのよう。そして驚くことに、コワーキングスペースにはカフェの他、シェアキッチンもあるんです。

シェアキッチンでは、食に関する事業にチャレンジしたい人が、自分の屋号で製造・販売することができます。

コワーキングスペースは各種プランがありますが、全日(9時〜21時)で月額14,300円(初期事務手数料別途)。ドロップインも可能で、1時間550円、1日1,650円になります。

利用者さん同士が交流できるようなイベントも開催しており、日頃からひとり作業の多い方におすすめです。

LIGHT UP LOBBY
住所:東京都府中市府中町1-1-1 ホテル ケヤキゲート東京府中2F
アクセス:京王線「府中駅」北口よりスカイナード(ペデストリアンデッキ)で直結、徒歩1分
https://lightup-lobby.com/

ホテルケヤキゲート東京府中(一休.com)

5. .andwork azabujuban(麻布十番)

.andwork azabujuban

ザ・ライブリー東京麻布十番(写真提供:一休.com)

ホテル併設型コワーキングスペースを展開する「.andwork」。そのうちの一つが、麻布十番にある都市型ライフスタイルホテル「THE LIVELY(ザ・ライブリー)東京麻布十番」の2階にあります。

六本木からも歩ける範囲にあり、洗練された大人が集まる麻布十番らしいコワーキングスペースで、ビリヤード台も置かれています。

営業時間は8:00〜22:00で、月額30,000円(入会金別途)、ドロップイン1時間800円、1日2,500円。

作業を終えたあとには、ホテル最上階のバーで東京タワーを眺めながら一杯、なんて憧れてしまいますね。

.andwork azabujuban
住所:東京都港区麻布十番1-5-23 THE LIVELY 東京麻布十番2階
アクセス:東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番駅」より徒歩3分/東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」より徒歩10分
https://www.xandwork.com/tokyoazabu/

6. BIZcomfort ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留(新橋)

BIZcomfort ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留
2021年12月にオープンしたコワーキングスペース「BIZcomfort(ビズコンフォート)ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留」。24階という高さを活かした景観が魅力のひとつで、窓からは浜離宮恩賜庭園、スカイツリー、高層ビル群などを見渡すことができます。

ホテルの上質なラウンジの先に広がるコワーキングスペースでの作業は、気分も盛り上げてくれそう。

全日プランは月額17,600円。そのほか土日祝プランやライトプラン、固定席プランなどあります。ライトプランがいわゆるドロップインとなり月額2,200円〜(つまり1日2,200円で利用できるので、3日利用すれば月額6,600円になる)。

フリードリンクにはヨーロッパ発祥のプレミアムコーヒー「COSTA COFFEE(コスタコーヒー)」が用意されています。

BIZcomfort ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留
住所:東京都港区東新橋1-6-3 ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留24F
アクセス:JR「新橋駅」汐留口徒歩3分/都営浅草線「新橋駅」より徒歩3分/東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩5分/都営大江戸線「汐留駅」2D出口より徒歩1分
https://bizcomfort.jp/tokyo/tokyoshiodome.html

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留(一休.com)

7. コワーキングスペースinスーパーホテル浜松町(浜松町)

スーパーホテル浜松町

スーパーホテル東京・浜松町(写真提供:じゃらん)

全国展開しているビジネスホテルチェーン「スーパーホテル」。浜松町にあるホテルでは、朝食会場となっているスペースを、12時〜18時までのあいだコワーキングスペースとして貸し出しています。

6時間1,000円で利用でき格安で、セルフサービスのドリンクバーがあり、wifiも利用できます。

大きな窓があり明るく、居心地のいい空間。日中に気分を変えて作業をしたくなった際に、フラっと立ち寄りたいコワーキングスペースです。

コワーキングスペースinスーパーホテル浜松町
住所:東京都港区浜松町2-2-1
アクセス:JR「浜松町駅」より徒歩2分/都営浅草線「大門駅」より徒歩2分
https://website–209932114220279711144-hotel.business.site/

スーパーホテル東京・浜松町(じゃらん)

8. コワーキングスペースinスーパーホテルPremier赤坂(浜松町)

スーパーホテルPremier赤坂

スーパーホテルPremier赤坂(写真提供:じゃらん)

全国展開しているビジネスホテルチェーン「スーパーホテル」。先にご紹介した浜松町と同じく、赤坂にあるスーパーホテルでも、朝食会場となっているスペースを12時〜18時までのあいだ、コワーキングスペースとして貸し出しています。

6時間1,000円で利用でき格安で、セルフサービスのドリンクバーがあり、wifiも利用できます。

テラス席もあるので、気候がいい時期には屋外で作業するのも気持ちが良さそうですね。

スーパーホテルの朝食会場は、朝にふさわしく窓から明るい日差しが入るので、気持ちよく作業ができます。

コワーキングスペースinスーパーホテルPremier赤坂
住所:東京都港区赤坂3-16-7NREG赤坂ビル2階
アクセス:「赤坂駅」1番出口より徒歩2分/「赤坂見附駅」10番出口より徒歩4分
https://inlohas.business.site/

スーパーホテルPremier赤坂(じゃらん)

9. コワーキングスペースinスーパーホテル新橋・烏森口(新橋)

スーパーホテル新橋・烏森口

スーパーホテル新橋・烏森口(写真提供:じゃらん)

全国展開しているビジネスホテルチェーン「スーパーホテル」。浜松町と赤坂にあるスーパーホテル同様、朝食会場となっているスペースを12時〜18時までのあいだ、コワーキングスペースとして貸し出しています。

6時間1,000円で利用でき格安で、セルフサービスのドリンクバーがあり、wifiも利用できます。

コワーキングスペースinスーパーホテル新橋・烏森口
住所:東京都港区新橋5-16-4
アクセス:JR線「新橋駅」烏森口」・都営浅草線「新橋駅」A2出口より徒歩約5分
https://in-office-space-rental-agency.business.site/

スーパーホテル新橋・烏森口(じゃらん)

10. the b お茶の水(御茶ノ水)

the b お茶の水

the b お茶の水(写真提供:一休.com)

スタイリッシュでお洒落なデザインが魅力のホテル「the b お茶の水」では、1階にあるフロン横のダイニングスペースを、朝食時間以外はコワーキングスペースとして貸し出しています。

デザイン性のあるホテルだけあり、コワーキングスペースもお洒落なデザイン。wifiはもちろん、電源がついている席もあります。

the b お茶の水
住所:東京都千代田区神田淡路町1-7-5
アクセス:地下鉄淡路町駅「小川町駅」A5出口より徒歩1分/地下鉄「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩3分/JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩6分
https://www.theb-hotels.com/theb/ochanomizu

the b お茶の水(一休.com)

11. アラマンダ青山ワークコート(外苑前)

ホテルアラマンダ青山

ホテルアラマンダ青山(写真提供:一休.com)

正確にはホテル内というわけではなく、ラグジュアリーホテル「ホテルアラマンダ青山」と同じビルにある系列店になります。ホテルアラマンダ青山は2階にフロントがあり、客室は6階から。コワーキングスペース「アラマンダ青山ワークコート」は、3階、4階にあります。

これまでにご紹介したコワーキングスペースに比べるとオフィル空間に近いですが、地域最大級の広さを誇ります。

またフリーデスク会員は月額33,000円、ドロップインは1日4,440円と他と比べると高額ですが、青山の一等地で作業ができるというステータスが味わえます。

アラマンダ青山ワークコート
住所:東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3階
アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩1分/東京メトロ半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩5
https://allamanda-workcourt.jp/

ホテルアラマンダ青山(一休.com)

東京のホステル・カプセルホテル内にあるコワーキングスペース2選

1. .andwork shibuya(渋谷)

ザ・ミレニアルズ渋谷

ザ・ミレニアルズ渋谷(写真提供:じゃらん)

ホテル併設型コワーキングスペースを展開する「.andwork」、東京では麻布十番のほか、渋谷にある「ザ・ミレニアルズ渋谷」4階にもあります。

ザ・ミレニアルズ渋谷はお洒落なカプセルホテル。

ロビーがそのままコワーキンスペースとなっており、エモいという表現がぴったりとくる内装で、若者が集まる渋谷らしい、他にはないコワーキングスペースとなっています。

ベーシックプランは月額25,000(8時〜24時)で、そのほかないと&ウィークエンドプランがあります。ドロップインは1時間1,000円、1日3,000円。

刺激を受けながら作業をしたい方にぴったりです。

.andwork shibuya
住所:東京都渋谷区神南1丁目20-13 4F
アクセス:各線「渋谷駅」より徒歩5分
https://www.xandwork.com/shibuya/

ザ・ミレニアルズ渋谷(じゃらん)

2. グリッズ 東京 浅草橋 ホテル & ホステル(浅草橋)

グリッズ 東京 浅草橋 ホテル & ホステル

グリッズ 東京 浅草橋 ホテル & ホステル(写真提供:じゃらん)

ドミトリータイプの部屋やプライベートタイプの部屋があるホステル「グリッズ 東京 浅草橋 ホテル & ホステル」。お洒落な雑貨屋さんやカフェが増え、徐々に人気を集めている「蔵前」にも近い場所にあります。

カフェ&バーラウンジは宿泊者以外でも利用することができ、コワーキングスペースとしても利用できます。

朝7時からオープンしているのでラウンジで朝食を食べて、午前中の時間を作業に当てるのもいいですね。

グリッズ 東京 浅草橋 ホテル & ホステル
住所:東京都台東区浅草橋4-11-6
アクセス:JR中央総武線「浅草橋駅」より徒歩3分/都営浅草線「浅草橋駅」より徒歩5分
https://grids-hostel.com/hostels/asakusabashi/ja/

グリッズ 東京 浅草橋 ホテル & ホステル(じゃらん)

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。