おでかけスポット

【東京】一人でリフレッシュ!おすすめスポット15選

【東京】一人でリフレッシュ!おすすめのスポット15選

休日は東京でリフレッシュ!この記事では一人でのリフレッシュにおすすめのスポットをご紹介しています。スパの大きなお風呂や、緑豊かな自然、水辺でのリフレッシュ、遠くに行かなくてもプチ旅行気分を味わえるホテルステイや、庭園で風流なお抹茶時間など、一人でふらっとリフレッシュするのに最適のスポットを集めました。

スパでリフレッシュ!

大きなスパ施設でのんびりとお風呂につかりながら非日常を味わうのは、リフレッシュに最適です。一人なら自由に好きなようにお風呂や岩盤浴、お食事を楽しめますし、一人でのリフレッシュにはもってこいなのです。

ここでは東京でリフレッシュに最適なおすすめのスパをご紹介します。

1. 東京ドーム天然温泉スパラクーア

東京ドーム天然温泉スパラクーア

写真提供: じゃらん

「東京ドーム天然温泉スパラクーア」は、ショッピングに遊園地、レストランが集まる複合施設内にある大きなスパです。

とても清潔で都会的な雰囲気のスパで、なんと天然温泉!それに加えて、施設内には各種岩盤浴や、南国リゾートを感じさせるリラクゼーションスペース、そしてレストランに、アロママッサージをはじめとするトリートメント施設も充実しています。

一日を過ごせるので、リフレッシュしたい休日にはとってもおすすめです。

「東京ドーム天然温泉スパラクーア」クーポン

東京ドーム天然温泉スパラクーア
住所:東京都文京区春日1-1-1
アクセス:丸ノ内線・南北線「後楽園駅」より徒歩1分/大江戸線「春日駅」より徒歩2分ほか
営業時間:11:00~翌9:00
HP:http://www.laqua.jp/spa

2. 豊島園 庭の湯

豊島園 庭の湯

写真提供:アソビュー

都会的な「東京ドーム天然温泉スパラクーア」に対して、「豊島園 庭の湯」は露天風呂やリラクゼーションスペースから日本庭園を眺められる、落ち着きを感じさせるスパです。

こちらももちろん、天然温泉!東京にいながら、どこかの温泉地へ旅行したような気分が味わえるので、リフレッシュしたい休日におすすめです。

「豊島園 庭の湯」クーポン

豊島園 庭の湯
住所:東京都練馬区向山3-25-1
アクセス:西武池袋線「豊島園駅」より徒歩1分/都営大江戸線「豊島園駅」A2出口より徒歩2分
営業時間:10:00~23:00(最終受付 22:00)
HP:http://www.niwanoyu.jp/

3. タイムズ スパ・レスタ(池袋)

タイムズ スパ・レスタ

写真提供:アソビュー

池袋にある、都心の大人の日帰りスパ施設。男女によってお風呂は異なりますが、微細な泡が全身を包見込んでくれる「ホワイトイオンバス(露天風呂)」、五右衛門風呂を彷彿を彷彿とさせる「釜風呂(露天風呂)」、季節を彩る花々と木々を眺めながら入れる「露天ジャグジー」、立ちながら入ることによって自分が本来持っている美しさを引き出してくれる「シェイプアップバス」、適度な圧力が気になる体を刺激してくれる「マッサージバス」などがあります。

またトリートメントやタイ健式、あかすり、オイルケアなどのリラクゼーション施設も充実。レストランでは心にも体にもやさしい料理を用意しています。

「タイムズ スパ・レスタ」クーポン

タイムズ スパ・レスタ
住所:東京都豊島区東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋10階~12階
アクセス:東京メトロ有楽町線「東池袋駅」2番出口より徒歩3分/JR東日本・西武池袋線・東京メトロ「池袋駅」東口より徒歩8分
営業時間:11:30~翌9:00
HP:http://www.timesspa-resta.jp/

自然のなかでリフレッシュ!

東京にある自然が楽しめるスポットのなかでも、リフレッシュするのにおすすめのスポットを厳選して紹介しています。緑深い大自然や、水辺のある公園で心も身体も解き放とう。

4. 等々力渓谷

等々力渓谷
等々力渓谷があるのは、東急大井町線「等々力駅」から歩いて2分の場所。自由が丘や二子玉川から電車で5分という、都会ながらにして、大自然を味わえるスポットです。

静かに流れる谷沢川に沿って遊歩道が整備されており、川のせせらぎや鳥の声に耳を傾けながら歩けば、ハイキング気分!

渓谷内には等々力不動尊があり、ここからの眺めがいいので、ぜひ参拝がてら訪れてみてください。

等々力渓谷で自然を満喫したあとは、自由が丘や二子玉川のお洒落なカフェでのんびりと時間を過ごすのもいいですね。

等々力渓谷
都内で自然浴!東京23区内の大自然スポット3選23区唯一の渓谷!等々力渓谷 ここが、あの世田谷区だなんて信じられない!三軒茶屋や二子玉川もある、あの世田谷区だなんて!と...

等々力渓谷
住所:東京都世田谷区等々力1丁目付近
アクセス:大井町線「等々力駅」徒歩2分

5. 豊洲ぐるり公園

豊洲ぐるり公園
「豊洲ぐるり公園」は、まわりを東京湾に囲まれた開放的なロケーションの公園。レインボーブリッジも一望し、その広さは約15.2haと広大です。よく比較の対象として名前のあがる東京ドームが4.7haなので、3個分ちょっとであることがわかります。

水辺のある場所にくるとリフレッシュするのはもちろんのこと、階段状になっているウッドデッキがあり、ここに腰掛けながら、コーヒーとパンなどをテイクアウトして、東京湾の眺め楽しみながらボーっと時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

豊洲ぐるり公園
住所:東京都江東区豊洲六丁目1番先・江東区豊洲五丁目1番先
アクセス:ゆりかもめ「市場前駅」
HP:https://toyosugururi.jp

6. 秋川渓谷

秋川渓谷
新宿駅から武蔵五日市駅まで約1時間。そこからバスに乗って10分ほどでアクセスできる、東京の大自然「秋川渓谷」。あきる野市から檜原村に及ぶ全長約20kmが「秋川渓谷」と呼ばれています。

はじめての方には秋川渓谷お散歩コースがおすすめ!途中には標高434mの城山の頂上から街を見渡す景色を楽しみ、「秋川渓谷 瀬音の湯」まで歩くコースです。ハイキングでかいた気持ちのいい汗を、ゆったりと天然温泉につかりながら流すのは最高のリフレッシュ。

「秋川渓谷 瀬音の湯」のバス停から武蔵五日市駅までのバスが出ているので、そのまま帰宅の途につけます。

秋川渓谷
住所:東京都あきる野市、檜原村
アクセス:「武蔵五日市駅」からバス
HP:https://www.akirunokanko.com/

7. 木場公園

木場公園
仙台堀川にかかる木場公園大橋をシンボルとした「木場公園」も、リフレッシュにおすすめの公園です。木場公園大橋が公園の南北をむずび、北地区には”イベント広場”、南地区には、芝生が広がる”ふれあい広場”や、アスレチックなどの遊具が揃う”冒険広場”があります。

小さいながらも「都市緑化植物園」という植物園があり、花はもちろんのこと、ぶどうやびわ、かりんといった果樹の木を間近で見ることができます。

そして園内には、2019年3月にリニューアルした「都立現代美術館」があります。公園をお散歩してリフレッシュ、そして「都立現代美術館」でデザイン性のある空間やアートにふれて心をリフレッシュ。足がつかれたら、美術館内のミュージアムカフェやレストランでゆっくりと時間を過ごせば、充電も完了です。

木場公園
住所:京都江東区木場四・五丁目・平野四丁目・三好四丁目・東陽六丁目
アクセス:東京メトロ東西線「木場駅」徒歩5分
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index020.html

8. 葛西臨海公園

葛西臨海公園
東京湾に面する「葛西臨海公園」は、大きな観覧車や水族館がありファミリーやデートスポットのイメージも強いですが、一人でリフレッシュするにも最適!

園内には海を見渡す透明な展望台「クリスタルビュー」があり、日頃の忙しさを忘れてボーッとすることができます。

また4月から10月までは、葛西臨海公園から水上バスが発着しており、船で浅草やお台場に向かうことができます。電車ではなく、あえて船を利用してとことん非日常を味わってみてはいかがでしょうか。

葛西臨海公園
住所:江戸川区臨海町六丁目
アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

ホテルステイでリフレッシュ!

あえて近場のホテルにお泊まりするのは、珍しいことではありません。遠くにいかずとも非日常気分を味わえてリフレッシュできるホテルステイは、休日の過ごし方としても人気があります。

9. ホテルモントレ ラ・スールギンザ

ホテルモントレ ラ・スールギンザ

写真提供:OZmall(ホテルモントレ ラ・スールギンザ)

「ホテルモントレ ラ・スールギンザ」があるのは、なんと銀座!銀座でショッピングやカフェタイム、ディナーを楽しんだ後は、そのまま銀座エリアのホテルにお泊まり、なんてことができてしまいます。

ヨーロッパ風のプチホテルは女性の心をギュッと掴むインテリアで、海外プチ旅行気分も味わえますよ。

OZmallでは「レディースシンプルステイ/おひとりさまプラン」も用意されていますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

ホテルモントレ ラ・スールギンザ
住所:東京都中央区銀座1丁目10番18号
アクセス:東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」出口11より徒歩1分
OZmall:https://www.ozmall.co.jp/travel/stay/180/

10. 三井ガーデンホテル京橋

三井ガーデンホテル京橋

写真提供:OZmall(三井ガーデンホテル京橋)

東京駅の八重洲口から徒歩5分、銀座にも近い場所に建つ「三井ガーデンホテル京橋」。洗練された和モダンな空間で、いつもとは違った優雅な時間を過ごすことができます。

OZmallでは、「おひとり×朝食付きステイ」を用意しており、ふかふかの広いベッドで気持ちよく眠りについたあとには、ホテルのおいしい朝食をゆっくりと味わう朝を満喫!

三井ガーデンホテル京橋
住所:東京都中央区京橋1-3-6
アクセス:JR「東京駅」八重洲口より徒歩5分
OZmall:https://www.ozmall.co.jp/travel/stay/608/

庭園&お抹茶でリフレッシュ!

綺麗に整備された日本庭園をゆっくりとお散歩して、庭園を眺めながらお抹茶をいただく時間もリフレッシュにおすすめです。

東京でお抹茶がいただける庭園
東京でお抹茶がいただける庭園5選1. 肥後細川庭園 以前は「新江戸川公園」という名称でしたが、平成29年3月に「肥後細川庭園」に変わりました。細川家の屋敷内あった...

11. 浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

新橋駅から歩いて12分ほどの場所にある「浜離宮恩賜庭園」は、東京随一の広さ、24haを誇る日本庭園です。

園内には季節の花が咲くお花畑もあり、また水上バスの発着場があるので、電車やバスとは違った移動手段もリフレッシュにおすすめ。

そして庭園内をお散歩途中に訪れたいのが、潮入の池に浮かぶ中島。この島には「中島の御茶屋」があり、上生菓子抹茶セットなどをいただくことができます。

風流な景色を眺めながら、お抹茶をゆっくりと味わう時間が忙しい日常を忘れさせてくれるでしょう。

浜離宮恩賜庭園
住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
アクセス:JR「新橋駅」より徒歩12分/都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」より徒歩7分/都営大江戸線「築地市場駅」より徒歩7分
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

12. 六義園

六義園

駒込駅から歩いて7分ほどの場所にある「六義園」も、リフレッシュしたい休日におすすめの庭園です。東京ドーム2個分ほどの広さがあり、春にはつつじがとても美しく、秋には紅葉のライトアップが幻想的であると人気を集めています。

見どころのひとつである渡月橋は、とても風情のある石の橋。和歌の世界に迷い込んだような時間を過ごすことができます。

六義園にはつつじ茶屋、滝見の茶屋といった風流な茶屋がありますが、お抹茶がいただけるのは「吹上茶屋」です。園内の池を眺めながら、お抹茶と季節の花をかたどった上生菓子で、のんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

六義園
住所:東京都文京区本駒込6-16-3
アクセス:JR・地下鉄南北線「駒込駅」徒歩7分/地下鉄三田線「千石駅」徒歩10分
開園時間:午前9時〜午後5時(入園は〜午後4時40分)
休園日:年末年始(12月29日~翌1月3日)
HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

船に乗ってリフレッシュ!

日常的に船に乗ることがない私たちにとって、船の上で過ごすという体験そのものが新鮮で開放的な気持ちにさせてくれます。

13. 東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)

東京都観光汽船

「東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)」は、さまざまな船、ルートを運航しています。

たとえば松本零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」は、浅草から豊洲間を約70分でむすび、1時間以上の水上散歩が楽しめます。そのほかにも浅草からはお台場や浜離宮などへの船がでており、おすすめは浜離宮。

さきに紹介した浜離宮庭園と水上バスでの水上散歩をダブルで楽しめば、リフレッシュ間違いなしの休日を過ごすことができるでしょう。

東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)
HP:https://www.suijobus.co.jp/

パワースポットでリフレッシュ!

パワースポット呼ばれる場所にもいろいろありますが、神社はいい気が溢れている場所に建てられています。そんな神社は、神聖な空気が流れ自然も多く、リフレッシュできるスポット。神社でゆっくりと時間を過ごしてエネルギーを受け取りましょう。もちろん神社でなくても、パワースポットでエネルギーチャージをすればリフレッシュできますね。

14. 明治神宮

明治神宮

原宿や渋谷もすぐの大都会にありながら、緑深い「明治神宮」。面積は70haで、これは東京ドーム15個分にもなる広さです。とくに休日は午後になると参拝者も多く混雑することもあるので、午前中に訪れるのがおすすめ。

参拝とあわせて訪れたいのが御苑です。例年6月中旬ごろに見頃を迎える美しい花菖蒲が有名で、また「清正の井戸」もよく知られています。

明治神宮御苑
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
アクセス:JR山手線「原宿駅」「代々木駅」、小田急線「参宮橋駅」、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」、東京メトロ副都心線「北参道駅」が最寄り駅
開園時間:3月〜10月 9時〜16時30分/11月〜12月 9時〜16時/6月 8時〜17時(土日は18時まで)
HP:http://www.meijijingu.or.jp

15. 深大寺

深大寺
深大寺は厄除けと浄化で知られるお寺さん。深大寺での参拝はもちろんのこと、参道にはお蕎麦屋さんやお団子屋さんが軒をつらね風情があり、プチ旅行き分が味わえて、休日のリフレッシュにおすすめです。

また「深大寺温泉 湯守の里」もあるので、このエリアは休日の一日を過ごすのにぴったりの場所です。この温泉の内風呂は波動石を使用しており、波動石からは体内の乱れを正常にする「気のエネルギー」がでて免疫力を高めると考えられています。

深大寺
住所:東京都調布市深大寺元町5-15-1
アクセス:京王線「調布駅」「つつじヶ丘駅」、JR「吉祥寺駅」「三鷹駅」からバス
HP:https://www.jindaiji.or.jp/

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。