おでかけする休日

【東京】発酵レストラン・カフェでランチを食べよう5選

発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko(新宿)

健康意識が高まるなかで、近年注目を集めているのが発酵食品です。栄養価が高いうえに、腸内環境を整えてくれる善玉菌が豊富。健康の鍵も、美肌の鍵も、心の健康のカギも腸が握っていると言っても過言ではありません。この記事では、東京で発酵料理のランチがいただけるカフェやレストランをご紹介していますので、休日ランチの参考にしてみてくださいね。

1. 発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko(新宿)

発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko(新宿)
新宿高島屋の8階にある「発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko」は、オリジナルの塩麹、甘麹、醤油麹を使ったサラダや、肉・魚の麹漬けなどがいただけるカフェです。

新宿高島屋の8階にあり、レストランフロアではないため、意外に穴場なランチスポット。

筆者がいただいた「いろどり発酵御膳」は、メインディッシュをA・Bから選び、そのほかオリジナルの発酵小皿が7皿ついてくる料理です。

この日のメインディッシュは、A(鯖塩麹漬けロースト醤油麹バターソース)、B(塩麹漬け豚ロースポークジンジャーソース)。

そして小皿の中からいくつかピックアップしてご紹介しますと、「麹仕立ての紅なます」「塩麹のキャロットラペ」「カマンベールチーズの醤油麹ソース」などです。

見た目にも鮮やかなランチは目でも楽しめ、様々な食材が使われているため、常に新鮮な驚きとともにお箸が進みます。

発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko(新宿)
10時〜14時まではドリンクもセットになっています(14時以降は220円)。

選べるドリンクのなかには、甘酒ラテや甘酒入りコーヒー、甘酒入りカフェオレ、米麹の甘酒もあり、ドリンクまで発酵が楽しめます。

発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko(食べログ)

発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号 新宿高島屋 8F
アクセス:JR「新宿駅」新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分
営業時間:10:30~19:30 (L.O.19:00)
HP:http://koujiandko.com/

2. こころダイニング(吉祥寺)

こころダイニング(吉祥寺)
しょうゆをはじめとする調味料で知られる「キッコーマン」吉祥にオープンさせた、「発酵のある暮らし」をコンセプトにしたショップ&レストランです。

1階では「しょうゆもろみ」や人気の「サクサクしょうゆアーモンド」などの販売を行なっており、2階がカウンター10席のレストランになっています。

カウンターと言っても、1席1席がとてもゆったりとしていて全く窮屈さは感じず、カジュアルさもありながら上品な空間です。

発酵調味料を使った数量限定ランチ「牛肉の和風煮込み~季節野菜を添えて~(1,700円)」をいただきました。

和風だしで煮込んだ国産牛すじ煮込みと、素揚げした季節野菜に、ごはん、お椀、ドリンク、デザートがつきます。

牛すじ煮込みと季節野菜は、添えられている次の5つの発酵調味料につけていただきます。

・しょうゆもろみ
・もろみ花椒
・白ごまもろみ
・しょうゆの実
・サクサクしょうゆアーモンド

ランチをいただくと「サクサクしょうゆアーモンド」を買って帰りたくなる気持ちがよくわかる!というぐらいに香ばしくて食感も楽しくおいしい!

そして面白いのが、最後は牛すじなどが盛り付けられている器のだしに、ごはんを入れ、白ごまと小ねぎを入れてお茶漬けにしていただくことができるんです。

野菜もたくさん食べられて発酵調味料も味わえて大満足のランチタイムでした。

こころダイニング(吉祥寺)
食後にはデザートが運ばれてきました。

この日はガトーショコラですが、なにやら麹が使われているそうで、ふつうのガトーショコラとはまた違った味わい。

そして一緒に運ばれてきたドリンクは、ノンカフェインのオレンジティー。ガトーショコラにとてもよく合う、お洒落な味わいのドリンクです。

こころダイニング(食べログ)

こころダイニング
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-5
アクセス:JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」北口より徒歩5分
営業時間:11:00 ~ 19:00(ランチ 11:30~14:00 L.O)
HP:https://cocoro-dining.co.jp/

3. paddbre パドブレ(経堂)

paddbre パドブレ(経堂)
小田急線「経堂駅」からほど近い、路地裏にある小さな一軒家のカフェ。Paddbreとは「つなぐ」という意味をもつそう。

仲のいい女性お二人で楽しんでカフェをやっている様子が伝わってきます。

おもちゃ箱をひっくり返したような可愛らしい店内は小さく、筆者は土曜日の11時30分ちょうどに訪れましたが、12時前には満席。予約ができるようなので、予約をしておいた方がいいかもしれません。

ランチと焼き菓子を販売しており、ランチには発酵調味料をふんだんに使ったメニューがいただけます。

この日のランチの内容は以下の通りです。

・酵素ジュース
・玄米ごはん
・自家製味噌のお味噌汁(写真には写っていませんが、お味噌汁もあります)
・スパイスロールキャベツ
・ハーブとツナの醤油麹ポテサラ
・ナスと揚げ出し豆腐
・野菜のXO醬味噌マリネ
・甘酒だし巻きたまご
・サラダ(クレドドレッシング)

スパイスロールキャベツにも塩麹が使われていたり、ナスと揚げ出し豆腐にも醤油麹や甘酒を使用するなど、とにかく発酵づくし!

野菜もたくさん食べられて体に優しいランチが楽しめます。

paddbre パドブレ(経堂)
ランチは「ランチ」としてメニューはひとつ!

席に座ると注文を聞かれることもなく、料理が運ばれてくる前に酵素ジュースが運ばれてきます。

食事の前に飲むといいそうで、果物の酸味もあって、とってもおいしいジュースでした。

paddbre(食べログ)

paddbre
住所:東京世田谷区経堂2-4-14
アクセス:小田急線「経堂駅」より徒歩2分
営業時間:木金土 11:30〜15:00
HP:https://www.instagram.com/paddbre

4. L for You エル フォー ユー(表参道)

L for You エル フォー ユー
表参道駅から歩いて5分ほどの場所にある「L for You(エルフォーユー)」は、美腸活をテーマにしたカフェ。発酵食品やグルテンフリー、食物繊維をポイントとしたメニューを提供しています。

ランチプレートには、ビーガン or ノンビーガンのプレートを用意し、それぞれ玄米か米粉パン、副菜2~3種類を日替わりで組み合わせています。副菜のドレッシングや味付けにも無農薬野菜、甘酒、麹などの発酵調味料をつかい、とことん美腸活にこだわります。

ドリンクは紅茶かオーガニックコーヒーを選ぶことができます。

また平日ランチプレートは1,250円で、WEEKENDランチプレートは1,650円ですが、WEEKENDランチプレートにはお味噌汁がつきます。

ちなみにフリーWIFIも利用できます。

L for You(食べログ)

L for You エル フォー ユー
住所:東京都港区南青山3-9-3 池上ビル 1F
アクセス:東京メトロ「表参道駅」より徒歩5分
営業時間:10:00〜21:00(日曜〜17:00)
HP:https://www.lforyou.tokyo/

5. 発酵するカフェ 麹中(本郷三丁目)

発酵するカフェ 麹中
本郷三丁目駅から歩いて5分の場所にある「麹中(こうじちゅう)」は、味噌やしょうゆ、みりんなど、日本の食卓では当たり前の存在として活躍している発酵食をつかいながら、自家製の塩麹やしょうゆ麹、甘酒、味噌、安心して食べられる素材や調味をつかった食事を提供しています。

ランチは、発酵定食A〜Dまであり、すべて900円。

Aはいわゆる定食、Bは米麺をつかったメニュー、Cはグルテンフリーのカレー、Dは有機野菜を使ったサラダプレートです。

筆者が注文したのは発酵定食A。

自家製塩麹や醤油麹を使った肉や魚料理をメインに、ご飯、みそ汁、副菜2種、ぬか漬けがセットになっています。

この日のメインはやさしい味のホイル焼きでした。

お味噌汁の器がとにかく大きくて、さすが発酵料理店!そしてご飯は、+210円で玄米にできたので、黒米玄米にしました(好きな玄米を選べます)。

なんだか心がホッとするような味わいの定食。

レジで先に注文して先払い、食器は自分で下げるシステムで、店内ではwifiを使うこともできます。

麹中(食べログ)

発酵するカフェ 麹中
住所:東京都文京区本郷 2-35-10 本郷瀬川ビル 1F
アクセス:東京メトロ丸の内線・都営大江戸線「本郷三丁目駅」より徒歩5分
営業時間:火曜〜金曜日 11:00~17:00(ランチ 11:30〜14:00)
HP:https://kusukichi.jp/koujichu/

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。