休日の過ごし方

スマホ以外にやることない人へ!ひとりの暇つぶしアイディア17選

スマホ以外にやることない人へ!ひとりの暇つぶしアイディア17選

暇つぶしの最強アイテムといえばスマホ。だけどスマホを見すぎると疲れるし、メンタルにもよくないって言うし…とは言うもののスマホ以外にやることがない!そんな悩みを解消すべく、この記事では、外や家でできる、スマホ以外のおすすめの暇つぶしをご紹介しています。

1. 理想に近づく!カフェで自分会議する

理想に近づく!カフェで自分会議する

まったりと暇つぶしできるスポットと言えば、カフェ。しかしカフェでは、スマホがあるとつい見てしまうと言うなら、スマホをもたずにカフェに行くといいでしょう。

スマホ以外の暇つぶしにおすすめなのが、自分会議です。

筆者個人的には、カフェのほうが気分が変わって集中しやすいと感じますが、もちろん家でもできます。

自分会議とは自分と向き合う時間。

・これからやりたいこと
・自分はどんな人になりたいのか
・理想のライフスタイル

漠然と頭のなかで思い描いているより、自分の心に耳を傾けて書き出すことで、より深く自分を知ることができるようになります。

そして、自分を深く知ることで、自分の理想に近づいていくものです。

なんだかモヤモヤしているのは思い通りの人生を歩んでいないから、とも言えますが、そもそも自分の「思い通り」がわからなかったりしますよね。

ひとりの暇つぶしに最高の自分会議で、本当の自分に出会ってみてください。

2. 時間をかけて料理をつくる

時間をかけて料理をつくる

家での暇つぶしにおすすめしたいのが、時間をかけて料理をつくることです。

お酒をちょびちょびいただきながら、音楽をかけてノリノリで料理していると、あっという間に時間が過ぎていきます。

時間のない平日には作れないような手の込んだ料理をつくるのもいいですし、5品、6品とつくり置きをつくるのもいいですね。

いつかホームパーティーをする時のために、パーティー料理にトライしるのもいいでしょう。

レシピ本の売れ筋ランキングを見る(Amazon)

3. 1時間さんぽで気分もリフレッシュ

1時間さんぽで気分もリフレッシュ

暇すぎて気分が悶々としている方には、1時間ほどの散歩にでかけるのがおすすめです。

もちろん2時間ぐらいでもOK!

1時間でだいたい4km、2時間で8kmなのでずいぶん遠くまで行けると思いませんか?

知らない道を歩いているだけで観光気分が味わえワクワクしますし、歩くことで幸せホルモンのセロトニンが分泌されて気分がポジティブになります。

5km先の公園や、海まで!など目的地をきめて、途中、気になるお店に寄り道しながらの散歩も楽しいです。

綿密に計画を立てたい方は、このお店でパンを買って、ゴールの公園でパンとコーヒーで一休みする、などワクワクする散歩プランを立ててみてはいかがでしょうか。

まるで遠足のようですね。

4. 輸入食品店やオーガニーックスーパーが楽しい

輸入食品店やオーガニーックスーパーが楽しい

代表的な輸入食品店といえばカルディですね。

ふつうのスーパーには売っていない食品を見ているだけでワクワクしてきますし、アレもコレもつい手が伸びる、そそるパッケージにもワクワク。

「家に帰ったら、チャイを飲んでまったりしよ〜」
「今日の夜はグリーンカレーにしよ〜」

と、家に帰ったあとのお楽しみまで連れて帰ることができます。

またオーガニック食品をあつかうスーパーも、オーガニックにそれほど興味がなくてもワクワクします。

筆者が最近ハマっているのが「BIO-RAL(ビオラル)」。ライフ系列のオーガニックスーパーですが、お惣菜やパンも売っているので、料理をしない方でもフラッと立ち寄ると気になる食品に出会えるのではないでしょうか。

5. 誰かにあげたいプチギフト探し

誰かにあげたいプチギフト探しMARKS&WEB(マークスアンドウェブ)のバスソルト

なんでもない日に、ちょっとした小さなプレゼントをもらうと嬉しくありませんか?

バスソルトや紅茶、お菓子…本当にちょっとしたものでも、プレゼント包装されて手渡されると、心がウキッとするのを感じます。

ひとりで暇をしているのなら、誰かにあげたいプチギフト探しに出かけてみるのはいかがでしょうか。

人のためにお金を使うと幸福度が増すというデータもあります。

もらう方より、じつはあげる方が幸せに感じるものなんですね。

「お返ししなきゃ」と思わせないぐらいのプチギフト探しで、暇な時間をワクワクの時間に変えちゃいましょう。

6. 暇つぶしといえば!本屋さんへ行く

暇つぶしといえば!本屋さんへ行く

最強の暇つぶしスポットといえば、本屋さん。できるなら大きな本屋さんがいいですね。

ネットで簡単に本が買える時代ですが、本屋さんでは自分が予想もしていない本との出会いが楽しめる場所です。

たとえば「睡眠」という文字が書かれた本を手に取ったとき、「あ、私、いま睡眠に興味があるんだ」と知ることができますよね。

本屋さんは、新しい本との出会いが楽しめるだけでなく、気づかなかった自分についても知ることができる場所なんです。

それだけでなく単純に、「この本読んでみたい!」という本が見つかるとワクワクしますよね。

7. 自分の心を満たす読書タイム

自分の心を満たす読書タイム

新しく買った本でもいいですし、「いつか読もう」と思いながら放置されている積読(つんどく)本を読むのも暇ぶつしにおすすめ。

没入感を味わうなら小説、モチベーションをあげるなら自己啓発書、自分磨きをするなら美容本、メンタルケアをするなら心理学、ほっこりするならエッセイ。

読書はストレスケアにもよいとされています。

もし嫌だなぁと思うことがあっても、本を読んでいるあいだは余計なことを考えないので、その嫌なことも忘れてしまうというわけです。

8. 居心地のいい部屋づくりを楽しむ

居心地のいい部屋づくりを楽しむ

家で過ごすひとりの時間。暇だなぁという方は、居心地のいい部屋づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

単純にものが多いと疲れやすくなります。

脳が処理しなくてはいけないものが増えるので、その分エネルギーを消費してしまうんですね。

なのでまずは要らないものを捨てるだけでも、気分がスッキリします。

収納するために収納グッズを増やしすぎるのも本末転倒なので、できるだけ新しいアイテムを買わずに収納することにチャレンジしてみるのも楽しいですよ。

居心地のいい部屋ができあがったら、グリーンをお迎えしたり、ルンルン気分で花を買いに行くのもいいですね。

植物によっては空気を清浄してくれる効果が期待できるものもあります。

9. 家カフェでまったり癒される

家カフェでまったり癒される

Amazonミュージックなどでカフェ気分の音楽をかけながら、家でカフェタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

せっかくなのでインスタントではなく、おいしいコーヒーを準備しておきましょう。

スイーツもあらかじめ購入しておくといいですね。

もしくは暇な時間がたくさんあるのなら、スイーツを手作りしてみるのもおすすめ。ホットケーキミックスで簡単につくれるスイーツレシピがたくさんあるんですよ!

なんならホットケーキミックスでホットケーキにバターやメープルシロップ、いちごやバナナなどを付け加えるだけでも立派なカフェタイムが過ごせます。

10. サクッとカラオケで歌う

サクッとカラオケで歌う

ひとりカラオケ専門店じゃなくても、ひとりカラオケをする人は増えており、ラウンドワンに至っては「ひとりカラオケを応援します」と宣言しています。

大きな声を出すことにはストレスを減らす効果があることがわかっており、カラオケはストレス解消にもおすすめ。

暇つぶしに1時間だでサクッと歌って、気持ちよくなって帰ってくるのもいいですね。

またカラオケはカロリーも消費してくれるので、運動がてらの利用もOK!腹式呼吸での発声を意識すると、より有酸素運動になります。

11. 出来上がりも楽しみな編み物

はじめてさんのきほんのき 棒針編みてとりあしとりレッスンの会

はじめてさんのきほんのき 棒針編みてとりあしとりレッスンの会(写真提供:クチュリエ)

家でコーヒーでも飲みながら、編み物にいそしむのも暇つぶしに最適です。

コースターや鍋敷きなど簡単なものから始めるのがおすすめ。編み物はつくっている最中も楽しいですが、出来上がりがとっても楽しみ!

ニットセラピーという言葉もあり、手を使うことが癒しにもなるのだそうです。また集中することでマインドフルネス状態となり、深いリラックス効果が得られるとされます。

手芸キットを販売する「クチュリエ」では、以下のような編み物キットを販売しています。

12. 暇つぶしの定番!?映画をみる

暇つぶしの定番!?映画をみる

映画館の大きなスクリーンや音響を楽しみたい場合は映画館へ。家でまったりと映画を見るならVODサービス。

家で映画をみる場合は、自分でテーマを決めてセレクトする時間も楽しいですね。

「今日は妄想トリップへ出かけよう」と、海外にいる気分を味わえるような映画をセレクトしたり、「泣いてストレス発散しよう」と、泣ける映画をセレクトしたり。

これもキッカケに、あえて、ふだん連絡を取らないような相手に、おすすめの映画を聞いてみるのもアリ!

「へぇ〜こういう映画をみるんだ」なんて新たな発見があったりして面白いです。

13. カフェ併設の図書館も増えてる

日比谷図書文化館カフェ・レストランもある日比谷図書文化館

無料で本が読める図書館は暇つぶしにも最適。最近はカフェを併設する図書館も増えており、よりゆっくりと本を楽しめる場所になっています。

東京都内のカフェを併設する図書館を少しあげてみますと…

・日比谷図書文化館
・武蔵野プレイス
・杉並区立中央図書館
・府中市立中央図書館

個人的には「日比谷図書文化館」は緑ゆたかな日比谷公園内にあり、ひとりの暇つぶしにおすすめしたい場所です。

14. 本をみてメイクの練習

本をみてメイクの練習

スマホ以外の暇つぶしということで、あえて「本」をみてメイクの練習ということにしていますが、メイクの練習ぐらいだったらスマホを見るのはOK!というのであれば、動画を見ながらの練習もアリです。

ただ動画の場合は、自分が知りたい情報まで長かったりするので、本のほうが自分のペースで練習できますね。

女性はメイクでいくらでも変身することができます。綺麗にメイクできたら気分もあがりますよね。

メイクアップ本の売れ筋ランキング(Amazon)

15. 暇つぶしのつもりがのめり込む!?博物館へ行く

暇つぶしのつもりがのめり込む!?博物館へ行く

小さな博物館から大きな博物館まで、さまざまな専門的な博物館があり、ちょっとした暇つぶしで行ってみたらのめり込んでしまった!なんてことも。

東京なら「貨幣博物館」。私たちにとって身近なものであるお金についての展示を行っており、無料で楽しむことができます。

またちょっと変わったところでは「目黒寄生虫館」もあります。寄生虫を研究する博物館で、こじんまりとしていますが興味津々!こちらも無料ですが、寄付をお願いしています。

アート好きなら「アドミュージアム東京」。入館無料で広告作品を堪能できます。

16. スケッチで新たな才能が開花!?

スケッチで新たな才能が開花!?

TBSの番組『プレバト!』をみていると、スケッチをしてみたくなりませんか?細かく描写するデッサンと違い、スケッチは大まかに描写することを言います。

子供のころは授業でスケッチをしたけれど、大人になってからスケッチなんてしていない、という方にはまさにオススメの暇つぶし。

もしかしたら味のある絵が描けるかもしれませんし、上達していく過程も楽しみです。

どこか旅にでたとき、お出かけしたときに、その風景を写真におさめるのではなく絵で残すのも素敵ですよね。

今は100円ショップでもスケッチに必要な道具はそろいます。

外でなくても家のなかで、たとえばコーヒーをいれたカップをスケッチするなど、家でもできる暇つぶしです。

17. 商店街をブラブラする

商店街をブラブラする

ショッピングモールをブラブラするのも暇つぶしになりますが、行ったことがない商店街をブラブラするのはより冒険心をくすぐり、ひとりの暇つぶしにおすすめです。

商店街の雰囲気を楽しみながら、コロッケやお団子などの食べ歩きを楽しんだり、商店街にある喫茶店にフラッと入ってみたり。

日用品店などでは掘り出しものが見つかるかもしれません。

ちなみに日本一長い商店街は、大阪にある「天神橋筋商店街」。全長約2.6kmもあるそうです。

東京都内での1位は、全長1.3kmを誇る「戸越銀座商店街」です。

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。