癒しの休日

関東にあるリトリートにおすすめのホテル11選

関東にあるリトリートにおすすめのホテル11選

リトリートとは非日常の空間に身をおきながら、自分の心と体を癒し、自分をみつめ、本来の自分を取り戻すというもの。この記事では関東にある、リトリートにぴったりのおすすめのホテルをご紹介しています。

1. 箱根リトリート före フォーレ(神奈川・箱根)

箱根リトリート före フォーレ

箱根リトリート före(写真提供:一休.com)

箱根散策の拠点としても便利な場所にありながら、静かな森に囲まれた癒しのホテル「箱根リトリート före」。客室の窓からは緑がみえ、自然を間近に感じることができます。

とくに都市に住んでいると、窓の外に自然が広がるということがありません。窓の外に自然が広がる、そんな客室でボーッと過ごすだけで、リトリートな時間を過ごせるでしょう。

箱根リトリート före フォーレ

onsen f(写真提供:一休.com)

森のなかを歩くと緑に囲まれた包まれた温泉「onsen f」があります。木のぬくもりを感じる露天風呂に入っていると聞こえてくるのは鳥のさえずり。そして目に飛び込んでくるのは四季折々の自然。

美肌効果のある温泉につかりながら自然に抱かれた時間は、至福としか言いようがありません。

よりリトリートな時間を過ごすなら、ホテルが行なっているアクティビティに参加するのもおすすめ。ヨガやお茶体験、乗馬など心癒されるアクティビティが揃っています。

箱根リトリートföre(一休.com)

箱根リトリートföre(じゃらん)

箱根リトリート före
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286-116
https://www.hakone-retreat.com/hotel/

2. 箱根リトリート villa 1/f ワンバイエフ(神奈川・箱根)

箱根リトリート villa 1/f

箱根リトリート villa 1/f(写真提供:一休.com)

箱根リトリートföreと同じ敷地内にある系列ホテルです。そのため緑に囲まれた包まれた温泉「onsen f」を利用でき、またアクティビティもヨガや乗馬など同じものを体験できます。

1/fとは「ゆらぎ」と呼ばれる自然界にある音のことで、リラックスしているときに出る脳波・α波を引き出します。

箱根リトリート villa 1/f

天空露天温泉スイート(写真提供:一休.com)

「箱根リトリート villa 1/f」は、11の独立したヴィラを備えるホテル。以下のタイプのヴィラがあり、すべてのヴィラに温泉がついています。自然を感じながら、いつでも好きなときに温泉につかることができます。

天空露天スイート
4ベッド半露天温泉スイート
露天スイート
半露天スイート
温泉スイート

プライベートな時間をたっぷり味わいたい方、非日常の空間でリトリートな癒しの滞在をしたい方は、ぜひ一度ホテルの詳細をご覧になってみてくださいね。

箱根リトリート villa 1/f
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286-116
https://www.hakone-retreat.com/villa/

3. 湯河原リトリートご縁の杜(神奈川・湯河原)

aaa

湯河原リトリート ご縁の杜 屋上のテラス席 (写真提供:一休.com)

少しカジュアルにリトリートな滞在をしたい方におすすめなのが、湯河原にある「湯河原リトリートご縁の杜」です。

湯河原駅から歩いて5分とアクセスがよく、気軽に利用できることから人気となっています。

aaa

毎日新しい、ご縁の杜のヴィーガン夕食(写真提供:一休.com)

ココロとカラダを整えて、本来の自分に出会う場所″をテーマにオープンしたホテルで、心と体が喜ぶヴィーガン料理「未来ごはん」をいただくことができます。未来ごはんは、和モダンなダイニング「結‐MUSUBI-」にていただきます。

そして温泉はもちろん、自然治癒力を高めるオイルを使った「エサレン®マッサージ」のトリートメントも予約にて受けることができます。

湯河原リトリートご縁の杜(一休.com)

湯河原リトリートご縁の杜(OZmall)

湯河原リトリートご縁の杜(じゃらん)

湯河原リトリートご縁の杜
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6
アクセス:JR東海道本線「湯河原駅」より徒歩約5分
http://goennomori.jp/

4. 江之浦リトリート凛門 りもん(神奈川・小田原)

江之浦リトリート凛門

江之浦リトリート凛門(写真提供:一休.com)

柑橘畑の傾斜地のうえ、太平洋を一望する場所にたつ絶景リトリートホテル「江之浦リトリート凛門」では、一人一人に寄り添ったウェルネスを提供しています。絶景テラスでウェルカムドリンクをいただき滞在がスタートします。

aaa

江之浦リトリート凛門(写真提供:一休.com)

客室は最上階ワンフロア―を余すことなく使用した401号室をはじめ、じっくり自分と向き合い心を休めることができる客室が揃っています。

江之浦リトリート凛門を訪れたらぜひ体験したいのが「ルフロ湯治」です。ルフロ湯治とは、30種類を超える天然ミネラルが豊富に含まれたミストを浴びるスパで、代謝があがり免疫力を引き出すと言われています。

江之浦リトリート凛門

江之浦リトリート凛門(写真提供:一休.com)

ぐっすり眠った翌朝には、目にもおいしい朝食で一日をスタートさせましょう。

ふだん頑張っている自分へのご褒美に利用したい、最上級のリトリートホテルです。

江之浦リトリート凛門(一休.com)

江之浦リトリート凛門(OZmall)

江之浦リトリート凛門
住所:神奈川県小田原市江之浦218-1
アクセス:JR「根府川駅」より送迎車で約7分
https://enoura-rimon.com/

5. 天空の庭 天馬夢 あまむ(茨城)

天空の庭 天馬夢

天空の庭 天馬夢(写真提供:一休.com)

東京ドーム28個分の広大な敷地が広がる、日本初のヘルスリゾート「天空の庭 天馬夢」。体本来がもつ体内リズムを整えることを目的とし、しっかりと心と体をリセットするために2泊3日を基本プランとしています。

天空の庭 天馬夢

天空の庭 天馬夢(写真提供:一休.com)

自然のなかでの乗馬体験や、自然に囲まれたなかでのヨガなど、リトリートにぴったりのアクティビティも用意。大浴場やプール、ジャグジーなどの施設もあり、ゆっくりと過ごすことができます。

天空の庭 天馬夢

天空の庭 天馬夢(写真提供:一休.com)

基本の宿泊プランは、ファスティングで腸内を休ませるプランと、動物性のものを使用せず、旬な食材や発酵食を取り入たリセット食がいただけるプランの2種類。

開放的な自然が広がる場所で心も体もデトックスし、日常を忘れて過ごしたい方におすすめのホテルです。

天空の庭 天馬夢(一休.com)

天空の庭 天馬夢(OZmall)

天空の庭 天馬夢
住所:茨城県高萩市大能733-2
アクセス:高萩駅より無料送迎バスあり
https://www.amamu.jp/

6. 鏡ヶ浦温泉rokuza ロクザ(千葉)

aaa

鏡ヶ浦温泉rokuza(写真提供:じゃらん)

南房総の海沿いに佇む「鏡ヶ浦温泉rokuza」は、網元の宿ろくやがプロデュースする、美食と湯のリトリートホテル。静寂をかんじる海辺で五感を研ぎ澄まし、本来の自分にもどる滞在ができます。

夜にはライトアップされるプールでリゾート気分を味わうのもおすすめ。そして目の前に雄大な海を眺めながら入浴できる貸切露天風呂につかり心も体も癒され、お風呂上がりには海風を感じるテラスでゆっくりと過ごしましょう。

お食事は、毎朝自分たちの船と網で獲った魚をつかう、地産地消料理がいただけます。

鏡ヶ浦温泉rokuza(じゃらん)

鏡ヶ浦温泉rokuza
住所:千葉県館山市那古1672-88
アクセス:館山駅より無料送迎バスで10分
https://www.rokuza.com/

7. 亀山温泉ホテル

亀山温泉ホテル

亀山温泉ホテル中庭のグランピング施設(写真提供:じゃらん)

亀山湖湖畔にたたずむホテル「亀山温泉ホテル」の自慢は、源泉100%掛け流しの天然自噴温泉。湖を眺めながら入浴できる貸切半露天風呂も楽しめます。

亀山温泉ホテルでは亀山湖畔ヨガやネイチャーガイド、焚き火や星空を眺めながら大自然を満喫できる自然体験型リトリートプランが登場しました。亀山湖畔のウッドデッキでモーニングコーヒーも味わうことができるプランです。

また中庭にあるグランピング施設「glampark亀山温泉」で、亀山湖の自然を間近に感じながらのグランピング泊もおすすめです。

亀山温泉ホテル(じゃらん)

亀山温泉ホテル
住所:千葉県君津市豊田65
アクセス:JR久留里線「上総亀山駅」より徒歩12分
https://www.kameyamaonsen.jp

8. Sport & Do Resort リソルの森(千葉)

Sport & Do Resort リソルの森

Sport & Do Resort リソルの森(写真提供:じゃらん)

東京ドーム約70個分もの広大な敷地をもつ「Sport & Do Resort リソルの森」。温泉や、全長130mもの開放感あふれる大型屋外プール、天空のリラクゼーションサロン、グランピングスタイル、コテージタイプ、ホテルタイプの宿泊施設、フィットネス施設、歴史的建築を利用した和食処などの施設が揃っています。

Sport & Do Resort リソルの森では、3泊4日のウェルネスリトリートプログラム「森のサーカディアンリズム」を提供しています。モーニングヨガやメディテーション、温泉、天空サロンでのオイルトリートメント、栄養コンサルテーション、森のおさんぽ、フィットネスワークアウトなどがついた、体に自然のリズムを取り入れるプランです。

都会の喧騒をのがれた開放的な自然が広がる場所で、専門家のアドバイスも受けながら、じっくりと自分の心と体と向き合う時間を過ごしたい方におすすめです。

Sport & Do Resort リソルの森(じゃらん)

Sport & Do Resort リソルの森
住所:千葉県長生郡長柄町上野521-4
アクセス:JR外房線「誉田駅」南口より無料シャトルバスで約20分
https://www.resol-no-mori.com/

9. ホテルクアビオ(群馬・草津)

ホテルクアビオ

ホテルクアビオ(写真提供:一休.com)

心も体もリセットできるウェルネスリゾート「ホテルクアビオ」。標高1,200mの自然に囲まれた環境で自分を見つめる時間が過ごせ、ひとりでも利用しやすいファスティングホテルとしても人気をあつめています。

ホテルクアビオ

ホテルクアビオ(写真提供:一休.com)

クアビオではマクロビを取り入れたフレンチスタイルの料理を提供(ファスティングプログラムを利用する場合は、ファスティングメニューとなります)。庭に面するガラス張りのレストランで、気持ちよく食事ができます。

また日本三大名湯のひとつ草津温泉の湯を楽しめるのも自慢。とくにクアビオではマグマに近い源泉「万代鉱」を100%源泉かけ流しで楽しめ、浅間山を一望する半露天風呂や内風呂、フィンランド式サウナでリフレッシュの時間を過ごせます。

ホテルクアビオ(一休.com)

ホテルクアビオ
住所:群馬県吾妻郡草津町草津226-63
アクセス:JR「長野原草津口駅」よりバス草津バスターミナル行きにて25分、草津バスターミナル下車徒歩にて13分、お車にて5分(送迎あり)
http://www.kurbio.com/

10. 川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵 ゆとりあん(群馬)

悠湯里庵

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(写真提供:一休.com)

のどかな田園風景が広がるなか、日本の原風景を感じさせる7棟のかやぶき家屋が点在する「悠湯里庵」。都会の喧騒をのがれ、ゆっくりと滞在できるホテルです。

悠湯里庵

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(写真提供:一休.com)

テラス&露天風呂付きのお部屋が本館に全8室、田園風景が一望できる全面ガラス張りの、モノレールで案内する別館悠山に全10室があります。

悠湯里庵

川場温泉かやぶきの源泉湯宿(写真提供:一休.com)

温泉は、川場温泉の源泉掛け流し。露天風呂からは歴史ある武尊神社をのぞむ「武尊乃湯(日帰り利用も可)」や、宿泊客専用の弘法乃湯・里乃湯があります。

悠湯里庵が提案する新たな旅のスタイルとして「リトリートプラン」を提供しています。こちらのプランでは夕食を「創作ヴィーガンコース」に変更できます(追加料金あり)。しかしリトリートプランを利用せずとも、田園風景を眺めながら自分を見つめ直す滞在ができるでしょう。

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(一休.com)

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵(OZmall)

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵
住所:群馬県利根郡川場村川場湯原451-1
アクセス:上越新幹線「上毛高原駅」より悠湯里庵シャトルバスで45分/JR線「沼田駅」より悠湯里庵シャトルバスで30分
https://kawaba-yutorian.jp/

11. 那須陽光ホテル(栃木)

那須陽光ホテル

那須陽光ホテル(写真提供:じゃらん)

「本当の自分を見つける場所」をコンセプトにかかげる、那須岳に見守られた高原リゾート「那須陽光ホテル」。客室の窓からは那須連山をのぞむ大自然が広がり、都会の喧騒をのがれた非日常の空間で、リトリートの時間を過ごせます。

那須陽光ホテル

那須陽光ホテル(写真提供:一休.com)

お食事は契約農家の野菜など地元の食材をいかした創作和フレンチ。開放的な景色が広がるレストランでゆっくりと味わうことができます。

またファスティングプランも提供しており、女性の管理栄養士常駐のもと、サポートを受けながら過ごすこともできます。心と体をデトックスしたい方はファスティングプランを利用してみてくださいね。

日常の忙しさから心を解放し過ごしたい方におすすめのホテルです。

那須陽光ホテル(じゃらん)

那須陽光ホテル(一休.com)

那須陽光ホテル
住所:栃木県那須郡那須町寄居393-1
アクセス:那須塩原駅より送迎あり
https://hotel.nasusunlight.jp/

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。