休日カフェめぐり

【六本木】メニューも!緑が見える「ハリオカフェ」泉屋博古館東京店

【六本木】メニューも!緑が見える「ハリオカフェ」泉屋博古館東京店

六本木一丁目から歩いて3分ほど、六本木駅からなら約1kmで14分。美術館「泉屋博古館東京店」のなかに2021年10月にオープンした「HARIO CAFE(ハリオカフェ)」は、店内から緑が見えとても癒されます。メニューも含め、実際に訪れた様子をご紹介していこうと思います。

六本木にある「ハリオカフェ」とは?

「ハリオカフェ泉屋博古館東京店」の基本情報

1921年創業の耐熱ガラスメーカー「HARIO(ハリオ)」。

直営のカフェが日本橋と名古屋にあり、2021年10月に1日には六本木にある美術館「泉屋博古館東京(せんおくはくこかんとうきょう)」のなかに3店舗目がオープンしました。

「泉屋博古館東京」は旧住友家麻布別邸跡地に建てられており、住友コレクションを中心に保存・展示。

豊かな緑に囲まれた気持ちのいい美術館で、今回ご紹介する「ハリオカフェ」は、美術館に入館しなくても利用できます。

レジでは「美術館のチケットがあればご提示ください」と言われましたが、チケットの半券で10%OFFになるのだそう。

ハリオの商品やショールームも兼ねており、HARIO Lampwork Factorのガラスアクセサリーも販売しています。

「ハリオカフェ泉屋博古館東京店」は緑に囲まれた癒しカフェ

六本木にある「ハリオカフェ」とは?

カフェは全面ガラス張り。洗練された木のぬくもりを感じる店内にはカウンター席とテーブル席がありますが、どの席からも緑を眺めることができます。

ひとりでカフェを利用するなら、断然カウンター席がおすすめ!

【六本木】メニューも!緑が見える「ハリオカフェ」泉屋博古館東京店

目の前に豊かな緑の風景が広がり、気持ちのいい時間を過ごすことができます。

「ハリオカフェ泉屋博古館東京店」はレジで先に注文して料金を払うシステムです。

この日筆者がいただいたのは、チーズケーキとドリンクのセット。

ハリオのコーヒー器具で丁寧に入れられたコーヒーはゆっくりと味わいたい美味しさ。コーヒー豆はハリオが厳選したスペシャリティーコーヒーだそう。

美術館のなかにあるカフェと言うこともあり、静かな時間を過ごすことができます。

「ハリオカフェ泉屋博古館東京店」のメニュー

ハリオカフェ泉屋博古館東京店」のメニュー

ハリオカフェでは、耐熱ガラスメーカーならではの、さまざまなコーヒー器具をつかったコーヒーがいただけます。

ドリンクメニュー

ドリップコーヒー(スペシャリティコーヒー)HOT/ICE…800円
サイフォンコーヒー…1,000円
カフェオレ HOT/ICE…900円
水出しコーヒー(数量限定)※夏季のみ…800円
コーヒーソーダ…900円
ドリップコーヒー ワールドチャンピオンレシピ…2,000円
アッサムティー HOT/ICE…800円
ミルクティー HOT/ICE…900円
ティーフィズ ※夏季のみ…900円
抹茶オレ HOT/ICE…900円

フードメニュー

ハムチーズバゲットホットサンドセット…1,300円
バジルチキンバゲットホットサンドセット…1,300円
クラシックショコラセット…1,500円
チーズケーキセット…1,500円
フルーツサンドイッチセット(土日数量限定)…1,700円(ハーフ1,200円)

※フードメニューは季節などにより異なります。

サイフォンコーヒーは1,000円ですが、セットドリンクではサイフォンコーヒーも選べるようなので、軽食やスイーツとセットで楽しんだほうがお得に感じますね。

「ハリオカフェ泉屋博古館東京店」の基本情報

「ハリオカフェ泉屋博古館東京店」の基本情報カウンター席からの眺め

【住所】東京都港区六本木1-5-1
【アクセス】東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」北改札正面 泉ガーデン1F出口より屋外エスカレーターで徒歩3分/東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b出口より徒歩10分/東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」13番出口より徒歩10分
【営業時間】11:00-18:00
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)※詳しくは美術館のホームページでご確認ください。
HP:https://hariocafe-lwf.com/

※掲載している情報は2022年7月時点のものなので、後日変わる場合があります。

ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。