心踊る!ひとりの休日は極上のブラブラを楽しもう

当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
心踊る!ひとりの休日は極上のブラブラを楽しもう

ひとりで何もすることがない休日。とりあえず外にでてブラブラしよう。さて、あなたはブラブラを楽しめる人ですか、楽しめない人でしょうか?もしブラブラを楽しめるなら幸福度が高い人です。この記事では休日に極上のブラブラを楽しむヒントをご紹介しています。

目次

休日のブラブラを楽しめる人は幸福度が高い

休日のブラブラを楽しめる人は幸福度が高い

世の中には2種類のタイプがいます。

A子さん:何もすることないからブラブラしたけど、ただの暇つぶし。

B子さん:「ブラブラするだけで楽しい〜!」とブラブラを思いっきり楽しめる。

言わずもがなですが、幸福度が高いのはB子さんです。

休日にただブラブラすることを思っ切り楽しめるのは、「今に集中している」から。

一方で休日にただブラブラすることを楽しめない人は、頭のなかがあちこちに飛んでいて、今に集中していません。

ブラブラしながら「休日に他にやることがないなんて寂しい」「もっと楽しいことないかな」「こんなことしてていいんだろうか」など、心ここにあらず状態。

休日にブラブラすることになぜだか罪悪感を感じてしまっています。

幸福度が高い人は、今という時間に集中している人です。

休日に極上のブラブラを楽しむ方法は、まず今に集中することが大前提!

ただ街やお店をブラブラするだけで心がワクワク、ときめきを感じたりする。

これってものすごく幸せですよね。

さぁ、ひとりで何もすることがない休日は、何もすることがないのではなくて、あえて自分の心をワクワク、ときめかせるために極上のブラブラへ出かける予定を入れましょう。

ワクワクはワクワクを連れてきます。

休日に行きたい!ブラブラするだけで楽しい場所

それではここから、ブラブラするだけで楽しい場所をご紹介していきます。もちろん人によって心が動くものが違うので人それぞれですが「どこをブラブラしようかな?」と迷ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. あてもなくブラブラ散歩するだけで楽しい

あてもなくブラブラ散歩するだけで楽しい

自宅から、とくにどこへ行こうと目的地を決めるでもなく、心の赴くままにブラブラ歩くのも楽しいものです。

「こんなお店あったんだ!」
「こんな公園あったんだ!」

という新たな発見があったり、気づいたらずいぶん遠くまで歩いていてビックリすることも。しかし今はスマホがあるので地図を見ながら帰ることもできますよね。

筆者もあてもなくブラブラをしていたら、いつもは電車で行くような場所が、歩いても行ける距離にあることに驚きました。

2. 自転車でブラブラしながら遠くに行くだけで楽しい

自転車でブラブラしながら遠くに行くだけで楽しい

自転車をつかってのブラブラ散歩なら、さらに遠くへ行けますね。

自転車でブラブラすることを「ポタリング」と言います。

ポタリングとは目的地を決めずに自転車でブラブラすることですが、筆者はとおくへ目的地を決めて、その道中をブラブラするのも好きです。

行ってみたいと思っていたお店をめがけて自転車を走らせるもよし、海に向かって自転車を走らせるもよし。目的地までの道中のブラブラは景色の移り変わりがとても楽しく感じます。

3. 降りたことがない駅で降りてブラブラ散歩

降りたことがない駅で降りてブラブラ散歩

自分がいつも使っている路線でも、降りたことがない駅ってありませんか?降りたことがない駅で降りてみると、やはり新鮮に感じます。

もし定期券があるなら、定期範囲内のすべての駅で降りてみるのも楽しいですよね。今日はこの駅、来週はこの駅!って。

もちろんいつも使っていない路線でも、降りたことがない駅はとてもワクワクします。

はじめて目にするお店もいっぱい!お気に入りのパン屋さんやカフェに出会うかもしれません。

一日乗車券を販売していれば、一日乗車券を買って気になるいくつかの駅で途中下車しながらブラブラするのもオススメです。

とくにどこへ行くと目的もなく、ある路線を一日かけてブラブラする。それも極上の休日です。

4. 行ったことがない街の商店街

行ったことがない街の商店街

商店街ってワクワクしますよね。行き慣れた商店街ではなく、行ったことがない街の商店街はさらにワクワクします。

地元感たっぷりの商店街や、観光地化されている商店街。活気はないけれどノスタルジックな商店街。多くの人で賑わう巨大商店街。

どの商店街にもそれぞれの魅力があり、情緒があります。

今週はここ、来週はあそこ!と、休日は商店街をブラブラめぐるのを趣味にするのも面白いですね。

5. KALDIなどの輸入食材店

いつものスーパーでは見かけないような、なんだかオシャレな商品が並んでいる輸入食材店。筆者はKALDIが好きで、たまに行くと店内を端から端までブラブラしてしまいます。

とくに買いたいものがあるわけでもなく、ブラブラしに足を運んでしまいますが、可愛いパッケージの食品を手に取っている自分がいて、結局なにか買って帰ることも多いです。

また台湾料理や韓国料理などの美味しそうな食品も売っていて、つい手が伸びてしまうことも。

そのほか輸入食材店ではありませんが、オーガニックに特化したスーパーもやはり、見慣れない商品がたくさん並んでいて、ブラブラするだけで楽しめます。

6. 大きな無印良品は食品も豊富

大きな無印良品は食品も豊富

食品から文房具、日用品、衣類、家具まで生活に必要なものが揃う無印良品。大きな無印良品はブラブラするだけで楽しいワンダーランドです。

小規模店舗に比べてとくに食品が多く揃っており、どれもお手頃価格が嬉しい!

紅茶やお茶の種類も豊富で驚きますよ。

お菓子も豊富なので、無印良品をブラブラしたあとは、購入した紅茶とお菓子でティータイムを過ごすのも極上の休日です。

筆者は不揃いバウムシリーズをよく買います。

7. 雰囲気だけで楽しめる!アウトレットモール

雰囲気だけで楽しめる!アウトレットモール

アウトレットモールはとくに買いたいものがなくても、雰囲気だけで楽しめてしまう場所。

ふつうのショッピングモールをブラブラするのも楽しいけれど、アウトレットモールの方がよりワクワクしてしまうのは屋外だからでしょうか?

はたまたちょっとした旅行気分を味わえるから?

どちらにしても休日にブラブラするにはもってこいのスポットです。

休日のアウトレットモールは混んでいることが多くレストランやカフェも混雑するけれど、それもまたアウトレットらしさ。

ブラブラの合間にカフェでひと休みしながら「あの服も可愛かったなぁ、どっちを買おうかな」と考えるのも楽しいですよね。

8. 旅行気分も味わえる物産展

旅行気分も味わえる物産展
島根県のアンテナショップ

物産展って、なぜあんなに混んでいるのでしょう?と思うほど賑わう物産展。とくに「北海道」の物産展の賑わいは半端じゃない!

みんな美味しいものが大好き、ということでいいのでしょか?

筆者はアンテナショップにもよく足を運びますが、旅行気分も味わえてブラブラするだけで心が躍ります。

東京・有楽町にある「東京交通会館」にはアンテナショップが集まっていますが、ここでもやはり人気は北海道!

訪れるたびに多くの人で賑わっており、ソフトクリーム待ちの列ができています。

物産展やアンテナショップをブラブラした日の夜ご飯は、いつもと違う料理がテーブルに並ぶかもしれませんね。

9. 大きな家電量販店

大きな家電量販店

電化製品にまったく詳しくなくても、大きな家電量販店に行くとブラブラするだけで楽しい気分になります。

キッチン家電売り場を歩けば、いつもの食事が数倍美味しくなりそうな家電たちに購買意欲がそそられ、美容家電売り場を歩けばやっぱり、より綺麗になりそうな家電につい自制心がきかなくなりそう。

カメラ売り場でオシャレなデザインのカメラを手に取ってみたり、見たこともない家電に「なにコレ!」と驚きながら時代の進化を感じます。

久しぶりに大型家電量販店に行くと、浦島太郎状態で好奇心がくすぐられます。

10. コスメが充実してるドラッグストア

デパ地下でコスメクルーズをする楽しさとはまた違ったドラッグストア。なんでしょう、プチプラ感がワクワクさせるのかもしれませんね。

やはり女性は綺麗になることで自分に自信がついて、毎日が楽しくなる生き物。

綺麗を叶えてくれるアイテムを見ていると心が踊るのは、当たり前なのかもしれませんね。

コスメやスキンケア商品だけでなく、入浴剤やバスソルトのコーナーを見るのもワクワク!たまのご褒美にちょっぴり奮発した入浴剤でゆっくりお風呂に入るのは至福です。

11. IKEAやニトリなどのインテリアショップ・ホームセンター

IKEA(イケア)渋谷
IKEA(イケア)渋谷

筆者の好みでいえば、じつは「KEYUCA(ケユカ)」がお気に入りで、休日にKEYUCAをブラブラするだけで楽しい気分になります。

暮らしを豊かにしてくれそうな日用品は見ていて飽きませんよね。

とくにIKEAはグルメも楽しめるので、ちょっとしたテーマパーク気分で2〜3時間はブラブラできます。

12. 大きな本屋さんで好奇心がくすぐられる

大きな本屋さんで好奇心がくすぐられる

ネットで簡単に本が買えるけれど、やはり本屋さんでは新しい本当の出会いが待っていてワクワクします。

自分が興味あるジャンルのコーナーだけでなく、たまに違うコーナーを訪れてみるとなぜか惹かれる本があったりして「私、こんなことに興味があるんだ!」と、新たな自分に出会います。

たとえば「ストレッチ」と大きく書かれた雑誌が目について、「あ、私いまストレッチに興味があるんだ」と気づいたり。

また旅行コーナーをブラブラしているときに、表紙を見て「ここ素敵〜!」と、それまで全く興味のなかった都道府県や国に興味を持ちはじめたり。

本屋さんをブラブラするだけで、感情が大きく揺さぶられます。

よかったらシェアしてね!

電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』

わたしをご機嫌にする休日

2024年1月、はじめての電子書籍『わたしをご機嫌にする休日〜ひとりの休日が好きになる39の過ごし方〜』を出版しました。

Kindle Unlimitedに登録している方なら0円で読めるので、お手にとっていただけますと幸いです。

この記事を書いた人

ワクワクを届ける休日メディア「ホリデーノート」を運営/Yahoo!ニュース エキスパートで執筆/マインドフルネス・アドバイザーコース ディプロマ取得/電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』出版

目次