東京の穴場あじさいスポット5選!ゆっくりと鑑賞を楽しもう

当サイトは記事内に広告を含む場合があります。
長久院のあじさい

6月のお楽しみと言えばアジサイ。色とりどりのアジサイは心を華やかにしてくれます。東京にあるアジサイが楽しめるスポットのうち、そこまで混雑せずゆっくりとアジサイが楽しめる穴場をご紹介します。

目次

1. 新宿中央公園(新宿)

新宿中央公園あじさいロード

「新宿ナイアガラの滝」で知られる「新宿中央公園」。新宿駅から徒歩10分で、緑豊かな自然が楽しめるとあって人気のスポットです。

新宿中央公園に、アジサイ名所があるのはご存知でしたか?その名も「あじさいロード」と言い、50mほどの道の両側に色とりどりのアジサイが植栽されています。

道幅は広くとられているので、混雑する感じはしません。あまり大々的に「あじさいロード」をアピールしていないようで、人もそれほど多くなく穴場感があります。

むしろ「新宿ナイアガラの滝」がある広場のほうがたくさんの人がいるように感じます。

新宿中央公園あじさいロード

「あじさいロード」のメインロードを曲がったところにも、アジサイがたわわに咲き誇っています。こちらの方が様々なアジサイが混じり合っていて華やかに感じます。

新宿中央公園のナイアガラの滝

さて、「あじさいロード」があるのは「新宿ナイアガラの滝」のすぐ近く。滝を目指して行けば、迷うことはないでしょう。

新宿中央公園
住所:東京都新宿区西新宿2-11
電話番号:03-3342-4509
アクセス:JR・小田急線・京王線「新宿駅」より徒歩10分/東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より徒歩5分/都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩1分
https://shinjukuchuo-park.jp

2. 長久院(根津)

長久院のあじさい

谷中霊園の近くにある小さなお寺「長久院(ちょうきゅういん)」。根津駅と日暮里駅のちょうど中間ぐらいに鎮座しています。

長久院のあじさい

長久院は初夏になると見事なアジサイが境内を彩ります。いや、山門をくぐる前からすでにアジサイで彩られており、お寺の前を通るとつい足を止めてしまうでしょう。

上の写真も、山門を入る前から撮影しました。たわわなアジサイに引き込まれるように、撮影後に境内へ。

長久院のあじさい

「谷中のあじさい寺」と呼ばれ、アジサイとお寺という情緒たっぷりの景観が楽しめますが、そこまで知られておらず穴場的存在です。

谷中には「長久寺」とう似た名前のお寺もありますので、お間違えのないように。

長久院
住所:東京都台東区谷中6-2-16
アクセス:東京メトロ千代田線「根津駅」、JR「日暮里駅」より徒歩11分

3. 堀之内妙法寺(新高円寺)

堀之内妙法寺のアジサイ

東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」より徒歩15分、「新高円寺駅」より徒歩13分ほどの住宅街にあるお寺「堀之内妙法寺」。

境内にもアジサイが咲いている場所はありますが、見事なのは仁王門(山門)と反対側にある裏門を出たところのアジサイです。

このあたりは墓地があるのですが、カラフルなアジサイが群生しており、アジサイの季節にはアジサイ鑑賞や写真撮影の人が訪れます。

堀之内妙法寺のアジサイ

とくに、裏門へつづく灯籠を彩るアジサイ!風情があってとても美しいです。東京ではないどこかを旅している気分にもなります。

堀之内妙法寺

堀之内妙法寺は、境内も美しいので、ぜひアジサイ鑑賞とあわせて境内で過ごす時間も楽しんでくださいね。

メインのお堂である「祖師堂」と「本堂」などが回廊でつながっており、風情のある景観をつくっています。たまに袈裟をきたお坊さんが、回廊を歩く姿もまた絵になります。

堀之内妙法寺
住所:東京都杉並区堀之内3-48-8
電話番号:03-3313-6241
開門時間:9月23日~3月20日 6:00~16:30/3月21日~9月22日 5:30~17:00
http://www.yakuyoke.or.jp

4. 京王井の頭線

京王井の頭線のあじさい

京王井の頭線は、渋谷と吉祥寺をむずぶ5両編成の電車です。毎年、アジサイの季節になると線路沿いがアジサイで彩られ、アジサイをデザインしたヘッドマーク付きの電車も走るほど。

沿線に植栽されているアジサイは約24,000株にもおよぶと言い、ひそかに東京随一と言われています。

京王井の頭線の沿線にこれほどのアジサイが植栽されいてる理由は、斜面の土砂崩れを防ぐため。てっきり、乗客を楽しませるためにと思っていましたが、ちゃんとした理由がありました。

電車の中からアジサイが楽しめるのはもちろん、ぜひ下車してアジサイも楽しんでみてください。

【1】新代田駅〜東松原駅

京王井の頭線あじさい

アジサイを楽しむために下車するなら、新代田駅。東松原駅とのあいだにある「羽代橋」からは、上の写真のように、アジサイを見下ろすことができます。

新代田駅〜東松原駅は、京王井の頭線のなかでも、とくにアジサイがたくさん咲いている場所です。

羽代橋は、下北沢から1km弱。下北沢での食事やショッピングを楽しみながら、合わせてアジサイも楽しんでみてはいかがでしょうか。

【2】西永福駅〜浜田山駅

京王井の頭線あじさい

もう一つ、アジサイを楽しむなら下車したいのが「西永福町駅」。線路沿いを浜田山方面に歩いていくと、アジサイのなかを進んでいく電車を撮影できる場所があります(踏切ではありません)。

5. 後楽緑道(後楽園)

後楽緑道のあじさい

後楽緑道とは、小石川後楽園(の南側)に隣接した道です。東門(正門)と西門を結んでいるような感じでつづいています。

東京都文京区の「第9回文の京 都市景観省 景観創造賞」を受賞するほどの美しい景観で、古都を旅しているような気分を味わえます。

後楽緑道のあじさい

後楽緑道にはアジサイが植栽されており、白い壁にグレー屋根瓦を備える、趣ある外堀との景観がばつぐん。とても風情があります。

アジサイの数自体は多くありませんが、アジサイの咲く景観がとても美しいので穴場としてご紹介させていただきました。

小石川後楽園の緑も手伝い、そう長くはない道ながら、心癒される通りとなっています。

後楽緑道
住所:東京都文京区後楽
開放時間:午前7時~午後8時
https://www.city.bunkyo.lg.jp/b031/p004538.html

よかったらシェアしてね!

電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』

わたしをご機嫌にする休日

2024年1月、はじめての電子書籍『わたしをご機嫌にする休日〜ひとりの休日が好きになる39の過ごし方〜』を出版しました。

Kindle Unlimitedに登録している方なら0円で読めるので、お手にとっていただけますと幸いです。

この記事を書いた人

「ホリデーノート」を運営/Yahoo!ニュース エキスパートで執筆/マインドフルネス・アドバイザーコース ディプロマ取得/電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』出版

目次