東京都内での休日の過ごし方

東京の日帰り温泉・スパ・スーパー銭湯まとめ53選

大きなスパでリフレッシュ

休日は温泉やスパでゆっくり癒されよう!大きなお風呂にのんびりつかって日頃の疲れを癒せば、また翌日からがんばれますね。この記事では、東京にある日帰り温泉施設、スパ施設、スーパー銭湯をご紹介しています(天然温泉の銭湯をふくむ)。

東京23区外の帰り温泉・スパ・スーパー銭湯22選

1. 東京・湯河原温泉 万葉の湯 町田(町田)

東京・湯河原温泉 万葉の湯 町田

写真提供:アソビュー

町田市にある地上8階建ての温浴施設です。高級旅館を彷彿とさせるような館内は、湯処・味処・癒処・休処・岩盤処の5つのエリアに分かれており、6階の湯処には開放的な露天風呂をはじめ、広々とした大浴場、石風呂、水素風呂、高温サウナ・ミストサウナを完備。7階には足湯庭園もあります。お風呂は「湯河原温泉」を毎朝運搬・源泉としてた、本物の名湯を楽しむことができます。

「東京・湯河原温泉 万葉の湯 町田」クーポン

東京・湯河原温泉 万葉の湯 町田
住所:東京都町田市鶴間7丁目3番1号
アクセス:「町田駅」東急ツインズイースト前、東急田園都市線「南町田駅」より無料シャトル送迎バスあり
営業時間:24時間営業
入館料:中学生以上 2,300円(税別)
HP:https://www.manyo.co.jp/machida/

2. 永山健康ランド 竹取の湯(永山)

永山健康ランド 竹取の湯

写真提供:アソビュー

京王線・小田急線「永山駅」より徒歩1分!東京のスーパー銭湯で最大級の岩盤浴、7部屋、20種類以上をそなる「永山健康ランド 竹取の湯」。しかも入館料のみで岩盤浴を利用することができます。お風呂もエステバスや寝湯、炭酸風呂、じゃぶじゃぶ湯など多彩です。そしてお食事どころに、美容整体やタイ古式、バリニーズエステなどのボディケア施設も充実しています。

「永山健康ランド 竹取の湯」クーポン

永山健康ランド 竹取の湯
住所:東京都多摩市永山1-3-4ヒューマックスパビリオン永山3F~5F
アクセス:京王線・小田急線「永山駅」改札出て右へ徒歩1分
営業時間:朝8:30~翌朝8:00
入館料:大人(平日)2,100円/(土日祝)2,300円
HP:http://www.taketorinoyu.com/

3. 天然温泉極楽湯 多摩センター店(多摩センター)

天然温泉極楽湯 多摩センター店

写真提供:アソビュー

内風呂には地下1,500mから汲み上げた天然温泉を加水せずに使用する「自然の湯」のほか、ジェットバス、シェイプアップバス、電気風呂、水風呂を用意。露天風呂には天然温泉の岩風呂のほか、檜風呂、寝湯。サウナ、リラクゼーション、お食事処も完備。

「天然温泉極楽湯 多摩センター店」クーポン

天然温泉極楽湯 多摩センター店
住所:東京都多摩市落合一丁目30番地1
アクセス:京王・小田急・モノレール「多摩センター駅」より徒歩約5分
営業時間:午前9:00~深夜2:00(最終受付 深夜1:20)
料金:大人 平日 860 円/土日祝 1,000円
HP:http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/tempo/tamacenter/

4. 八王子温泉やすらぎの湯(八王子)

八王子温泉やすらぎの湯

写真提供:アソビュー

八王子駅から近い好立地にある日帰り温泉施設です。地下1,500mの源泉から汲みあげ快適な温度に加温した天然温泉は8種類(男女合わせて)の浴槽で堪能できます。そのほか岩盤浴、各種リラクゼーション、お食事処も完備。

「八王子温泉やすらぎの湯」クーポン

八王子温泉やすらぎの湯
住所:東京都八王子市中町2-1 グランド東京ビル3・4・5・6F(フロント5F)
アクセス:JR「八王子駅」より徒歩3分/京王「八王子駅」より徒歩5分
営業時間:午前11:00~翌朝9:00 深夜2:00受付終了 ※深夜2:00~翌朝6:00の間は入場できません
入館料:中学生以上 2,100円
HP:http://www.yu-granspa.com/

5. スパジアム ジャポン(東久留米)

スパジアム ジャポン
関東最大級の日帰りの天然温泉スパ施設です。関東エリアでは珍しい透明な温泉は、三大美人泉質のひとつである炭酸水素塩泉を多くふくみます。美容・健康効果に効果がある「高濃度炭酸泉」や
天然温泉を、岩肌荒々しい自然石で囲んだ野趣溢れる「露天風呂」、女性の浴場には他店では見られない炭酸ヘッドスパを体感できるお風呂など15種類のお風呂とサウナを備えます。

また100床を超える関東エリア最大の岩盤浴は、大きく5つのエリアから構成され多種多様な薬石が楽しめます。森の中にいるような岩盤浴専用ラウンジも見逃せません。

そして、首都圏No.1ブランドのRe.Ra.Kuが温浴施設にSPA Re.Ra.Kuとして登場!通常ボディケアメニュ-の他に、タイ古式メニューやエステメニュー、あかすりメニュ-も取り揃えています。そのほかフードコートやカフェなどのお食事どころも充実しています。

スパジアム ジャポン
住所:東京都東久留米市上の原2-7-7
アクセス:西武池袋線「東久留米駅」東口バス停から西武バスで7分「東久留米団地」下車すぐ
営業時間:朝9:00〜深夜1:00(土日祝8:00〜)(金土祝前日〜深夜2:00)
入館料:大750円(土日祝 850円円)
HP:https://spajapo.com/

6. 深大寺温泉 湯守の里(調布)

深大寺温泉 湯守の里
人と自然の調和と共生をテーマにした天然日帰り温泉で、風水設計されています。地下1,500mから沸き出る源泉を一切加水することなく、そのままの濃さで浴槽へ。男女内風呂は、波動にこだわった健康風呂。そのほか炭の波動で体内環境を促進させる男性備長炭水風呂、黄金のパワーをもつとされる檜をつかった女性高見風呂など、さまざまなお風呂が楽しめます。リラクゼーション、お食事処、岩盤浴も完備。

深大寺温泉 湯守の里
住所:東京都調布市深大寺元町2-12-2
アクセス:京王線「調布駅」北口・JR「武蔵境駅」南口より無料シャトル送迎バスあり
営業時間:10:00~22:00
料金:大人 1,000円(日・祝・繁忙期料金 1,100円)
HP:http://www.yumorinosato.com/

7. 天然温泉 仙川 湯けむりの里(仙川)

天然温泉 仙川 湯けむりの里
天然保湿成分を豊富に含み、肌の新陳代謝を促進し潤いを与えてくれる美肌の湯。開放感あふれる露天岩風呂をはじめ、高濃度炭酸泉 電気マッサージ風呂や白湯、リラクゼーションバス、バイブラバス、シェイプアップバスなどが備わっています。そして室内は40〜43℃位に保たれ湿度が高く、高温サウナが苦手な方でも利用できる岩盤浴も設置。さらにリラクゼーションサロン、お食事どころも備わっています。

天然温泉 仙川 湯けむりの里
住所:東京都調布市若葉町2-11-2
アクセス:京王線「仙川駅」より徒歩5分
営業時間:10:00~26:00 (最終受付 25:30)
料金:大人 750円(土日祝 850円)※会員は500円引き
HP:https://www.yukemurinosato.com/sengawa/

8. 京王高尾山温泉(高尾山口)

京王高尾山温泉
2015年10月、高尾山駅すぐのところに日帰り温泉施設がオープンしました。”美肌の湯”といわれる、地下1,000mから湧き出る天然温泉は露天岩風呂で楽しむことができます。そのほか檜風呂、季節によってお湯が変る替わり風呂など、計7種類のお風呂を用意。ボディケアとお食事処ももちろん完備します。

京王高尾山温泉
住所:東京都八王子市高尾町2229番7
アクセス:京王線「高尾山口駅」となり
営業時間:8:00~23:00(最終入館受付 22:00)
入館料:大人 1,000円(シーズン料金 1,200円)
HP:http://www.takaosan-onsen.jp/

9. おふろの王様 花小金井店(花小金井)

おふろの王様 花小金井店
スーパー銭湯のチェーン店「おふろの王様」。なかでもここ小金井店は天然温泉が楽しめることで人気を集めています。地下1,500mより汲み上げられた温泉には加水をせず、100%源泉の「源泉 王様の湯」のほか、真っ白な絹の湯、寝ころび湯、岩風呂など、なんと合計16種類ものお風呂が楽しめます。また多種多様のパワーストーンを使用した4種類のヒーリングルームや、各種リラクゼーション、お食事処と充実の施設です。

おふろの王様 花小金井店
住所:東京都小平市花小金井南町3-9-10
アクセス:武新宿線 「花小金井駅」より徒歩13分
営業時間:9:00〜24:00
入館料:大人 平日 960円/土日祝 1,160円
HP:http://www.ousama2603.com/shop/hanakoganei/

10. 府中駅前天然温泉 縄文の湯(府中)

府中駅前天然温泉 縄文の湯
府中駅の前という好アクセス!ビルの6〜12階が日帰り温泉施設「縄文の湯」になっており、10階に女性専用大浴場、11階に男性専用大浴場があります。地下1,500mから汲み上げるお湯は、浴場までくるころには人肌に適した42℃。開放感のある半露天風呂からは、晴れた日には富士さんも望みます。木をふんだんに使った癒しの館内で、ゆっくり寛ぐことができるでしょう。

府中駅前天然温泉 縄文の湯
住所:京都府中市宮西町1-5-1 フラココ第8ビル
アクセス: 京王線「府中駅」南口より徒歩1分
営業時間:10:00〜翌9:00
入館料:2,400円(土日祝は+500円)
HP:http://www.to-ji.net/

1 2 3 4 5