休日の過ごし方

心を休める休日の過ごし方15選

心を休める休日の過ごし方15選

仕事や家のことで忙しかったり、人間関係のごちゃごちゃで疲れてしまった時。できることなら、休日にはゆっくりと心を休めて元気を取り戻したいですよね。この記事では、そんな疲れてしまった心を回復させる休日の過ごし方をご紹介しています。

9. 海へ行く

海へ行く
さきほど「森林浴」の項目で、1/fゆらぎという言葉を紹介しましたが、波の音にも1/fゆらぎがあり、波の音を聞くと脳がα波を出しリラックできるのだそう。

休日は美味しい食べ物とドリンクをテイクアウトして、ただぼんやりと海を見ながらいただいたり、波の音をBGMに読みたかった小説などを読み、ゆったりと時間を過ごすのも、心を休めたい時にオススメです。

10. アロママッサージをしてもらう

アロママッサージをしてもらう
マッサージで身体をほぐしてもらうのは気持ちがよく、至福のひととき。

このように気持ちがいいのはもちろんのこと、アロママッサージにはまた違った面での効果も期待できます。それは、幸せホルモンの一種である「オキシトシン」の分泌が期待できることです。

幸せホルモンの一種である「オキシトシン」は、肌の触れ合いでも分泌されてると言われており、お手当という言葉もありますね。セラピストさんの手で身体をほぐしてもらうマッサージもお手当のひとつ。じつはマッサージはされる方より、する方がオキシトシンを増やすとも言われています。

またアロマの香りは脳にダレクトに届き、ストレスを癒す効果があります。

リラクゼーションサロンの予約&検索

11. 静かなカフェで過ごす

静かなカフェで過ごす
コーヒーの香りは脳に届きリラックス効果があることがわかっています。

あまりに混雑しているカフェでは心は休まりませんが、小さくBGMがかかる静かなカフェは、休日に心を休めるのにぴったりです。

12. ノートを広げる

ノートを広げる
さて、【11】で、静かなカフェで過ごすことをご紹介してましたが、カフェではぼんやりと過ごすのもいいですが、ノートを広げて、自分の心の中を整理するのもオススメです。

心がモヤモヤしていたり騒がしい時は、自分が何を思っているのか、なぜこんなにもモヤモヤするのかを書き出すことによって、感情が消化されます。

人に話せば愚痴になってしまいますが、ひとりでノートに向き合って書き出せば、ひとりで消化することができますし、感情を出さなければ、溜まったままになってしまいます。

13. ホッとする映画を見る

ホッとする映画を見る
なにも難しいことを考えずに見られる、ホッと安らぐような映画をみるのも、心を休めたい休日にはオススメ。筆者の場合は、ゆったりとした北欧の時間を感じることができる「かもめ食堂」です。

また、あえて泣ける映画を見て涙を流すという方法もあります。涙を流すことでストレス物質を洗い流す作用があると言われています。

U-NEXTをはじめとする、家にいながら映画が見放題のサービスはたくさんあります。

U-NEXT(31日間無料でお試し!)

14. 神社やパワースポットに行く

神社やパワースポットに行く
神社はパワーのある場所に建てられていることが多く、緑の多い神社の境内でゆっくりと過ごす時間は心に安らぎを与えてくれます。

大きな神社でしたら、最近はカフェを併設するところも増えています。神社の参拝でパワーをいただいた後は、カフェでのんびりと自分の時間を過ごすのもいいですね。

15. 音楽にこだわる

音楽にこだわる
休日に家で心を休めたい時には、ぜひ音楽にもこだわってみてください。クラシック音楽にはリラックス効果があることが証明されています。また、自然の音を集めた音楽で、森林にいる気分や、海にいる気分を味わうのもいいですね。

もしくは、思い切って生で音楽の演奏を聴きに行くのもオススメ。ちょっぴりお洒落をしてクラシック音楽を聴きに行く休日も、とっても素敵だと思いませんか?

1 2
ABOUT ME
アバター
oto
休日コーディネーターです。長年フリーランス。毎日が休日、そんな時期もありました。やりたいこと、好きなこと、行きたいところがいっぱいで、休日の過ごし方がどんどん湧いてくるので、ある日サイトをつくりました。少しでも笑顔が多い休日でありますように。