等々力渓谷

遠くに行かなくても東京23区内で、大自然を満喫することができるんです!自然に触れることで五感が活性化され、直感力が磨かれたり、緑のパワーでストレスが軽減されるなど、心と身体にさまざまなよい効果があると言われる自然の力。休日には、自然からたくさんのパワーをもらって、エネルギーをチャージしたいですね。夏に訪れる際には、虫除け対策を忘れずに!

国立科学博物館付属 自然教育園

国立科学博物館付属 自然教育園

世田谷区の等々力渓谷につづいて、こちらはなんと港区!といっても、目黒駅から歩いて10分。ちょっとややこしいですね(笑)。

どちらにしろ、こんな大自然が都会にあるんですから、びっくりしてしまいます。

「国立科学博物館付属 自然教育園」は、昭和24年に文部省の所管となり、「天然記念物及び史跡」に指定され、国立自然教育園として広く一般に公開され、昭和37年国立科学博物館附属自然教育園として現在にいたります。

入園料の300円を払って、いざ園内にはいると、あっという間に、森!

国立科学博物館付属 自然教育園

教育園なので、園内の植物には、名前を書いたプレートがつけられています。季節によって、さまざまな花や植物が楽しめるのもいいですね。

国立科学博物館付属 自然教育園

およそ20ヘクタールの面積を誇る「国立科学博物館付属 自然教育園」。20ヘクタールといえば、なんと東京ドームが4個分という広さなので、園内には、さまざまな風景が見られます。そのひとつが、上の写真の「水生植物園」。井上陽水さんの少年時代が流れてきそうな風景ですね。

国立科学博物館付属 自然教育園

夏休みに、田舎のおばあちゃんちに行ったような、こんな景色が、遠くに行かなくても、東京23区内で楽しむことができるんですね。

国立科学博物館付属 自然教育園

忙しい毎日に疲れたとき、休日には目黒駅で降りて、森林浴をしに訪れてみてくださいね。

国立科学博物館付属 自然教育園
住所:東京都港区白金台5-21-5
アクセス:JR「目黒駅」徒歩7分/地下鉄「白金台」徒歩4分
1 2 3
都内で自然浴!東京23区内の大自然スポット3選
ホリデーノートのおすすめ