レーズンパンと白パン

休日には家でのんびりパンづくり。 生地をこねる時のストレス解消感や、パンが焼けてくるときのいい香りにやみつき。 美味しいパンが焼けたら、コーヒーや紅茶をいれて、休日のティータイムもいいですね♪ そんな休日のお供にしたい本が、これからご紹介する『白崎茶会のかんたんパンレシピ』です。

白崎茶会のかんたんパンレシピってどんな本?

『白崎茶会のかんたんパンレシピ』は、予約がとれないほど人気の料理教室「白崎茶会」主宰・白崎裕子氏によるオーガニックなパンレシピ本です。

「みんなが好きな菓子パンや惣菜パンを、安心できる材料だけを使って、家庭でかんたんに作ることはできないものか」と、白崎さんが吟味を重ねて考案した50レシピが掲載されています。

目からうろこのかんたん生地を基本に、パンに塗ったりはさんだりするクリームやチーズ、マヨネーズなどの具材まで、安心できる材料でかんたんに手作り!

卵やバター、牛乳、白砂糖などを一切使わずに、パン屋さんにあるようなパンが驚くほどおいしい菓子パン&惣菜パンが完成しますよ。

美味しそうなパンたち

全50点のパンは、どれも美味しそうなものばかり。総菜パンから菓子パンまで、「基本の形」「のせる」「包む」などのカテゴリー別にパンレシピを紹介しています。

コーンマヨパン

コーンマヨパン。

コロッケサンド

コロッケサンド。

レーズンパンと白パン

レーズンパンと白パン。

「第2回料理レシピ本大賞in Japan」の料理部門賞に入賞

昨年よりはじまった「料理レシピ本大賞」はご存知ですか?

「料理レシピ本」の書籍としての指標を示し、また魅力をアピールし、その価値を広く浸透させ、果ては書店店頭を活性化する目的でつくれらた賞です。

その第2回の料理部門賞に『白崎茶会のかんたんパンレシピ』が入賞したんです!

■とにかくパンがおいしそう! パンに塗ったりはさんだりするクリームやペーストも、おいしそうなレシピがたくさん載っていて、作ってみたくなります。
■「保存料などの添加物が入っていない安心なパンを食べたい!!」と思っていたときに、やっと出会えた1冊です。
■マクロビオティックの考えを取り入れながらも、出来上がりは、コンビニにも売っていそうな、だれが食べてもおいしいパン。その考え抜かれたレシピに脱帽!

などの、審査員のコメントがあったみたいですね。

白崎裕子さんってどんな人?

『白崎茶会のかんたんパンレシピ』の著者である白崎裕子さん。

逗子市で30年以上つづく自然食品店「陰陽洞」主宰のパン&お菓子教室の講師を経て、葉山の海辺に建つ古民家で、オーガニック料理教室「白崎茶会」を開催しています。

予約のとれない料理教室として知られ、全国各地からの多くの方が参加されています。

座右の銘は「魂こがしてパンこがさず」、とのこと。

『白崎茶会のかんたんパンレシピ』の概要

■書名:白崎茶会のかんたんパンレシピ
■著者:白崎裕子
■判型:B5変判
■ページ:112ページ
■発売日:2015年3月10日
■定価:本体1400円+税
■購入方法:全国書店ほか
■発行元:学研パブリッシング

白崎茶会のかんたんパンレシピ [ 白崎裕子 ]

価格:
1,512円

(2015/09/12 10:31時点 )

感想:8件

【休日読書】休みの日はパンをつくろう。白崎茶会のかんたんパンレシピ
ホリデーノートのおすすめ