おでかけする休日ガイド

豊島区立雑司が谷旧宣教師館

豊島区立雑司が谷旧宣教師館の外観

豊島区雑司が谷の住宅地の中にひっそりとたたずむ「雑司が谷旧宣教師館」は、なんと!無料で見学できる洋館スポット(2006年6月現在)。たしかに、こじんまりとした小さな建物ではあるのですが、無料というのはありがたい。

広くはない道をくねくねと進んでいくと、旧宣教師館通りに行きつき、窓枠などところどころ緑色に塗られた、なんとも可愛らしい外観を見せるこちらの建物がが目に入ります。

木造2階建てのこの建物は、19世紀後半のアメリカ郊外住宅の特色を写した質素な外国人住宅とのこと。明治40年にアメリカ人宣教師のマッケーレブが、自らの居宅として建てたものだそう。

の各部屋は展示スペースとなっており、マッケーレブに関する資料や雑司が谷に関する資料が展示されています。

豊島区立雑司が谷旧宣教師館 データ

住所 東京都豊島区雑司が谷1-25-5
アクセス 地下鉄「東池袋駅」・「護国寺駅」徒歩10分/都電荒川線「雑司ヶ谷駅」徒歩7分
開館 9:00〜16:30(入館は15:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)/第3日曜日/祝日の翌日/年末年始
料金 無料
ホームページ http://www.city.toshima.lg.jp/bunka/bunka/shiryokan/kyusenkyoshikan/index.html

豊島区立雑司が谷旧宣教師館の写真

  • 豊島区立雑司が谷旧宣教師館の外観

  • 豊島区立雑司が谷旧宣教師館の館内

  • 豊島区立雑司が谷旧宣教師館の館内

  • 豊島区立雑司が谷旧宣教師館の庭

※ご覧の情報をご利用の際は、ご利用者自身で必ず事前にご確認ください。
日帰りバスツアー

今度の休みは日帰りバスツアーで気軽にちょい旅♪


かかと・ヒール修理のおトクなクーポン10%OFF

休日に大切な靴のメンテナンス♪ミスターミニットの割引クーポン!


5800円のごほうびリラクゼーション

心も身体も癒されるリラクゼーションサロン60分・5800円のプラン