アド・ミュージアム

無料で新しいことが学べるって、ありがたいですよね。たとえ100円でも、「お金がかかるなら、入らなくてもいいかな・・・。」なんて思ってしまうことがあるけれど、それが無料となれば、話は別。「近くに行ったからついでに」でもいいし、「無料なら行ってみようかな」でもいいんです。それで新しい知識が増えるんですものね。 今回は、無料で楽しむことができる東京の博物館を紹介しています。無料と言ってもあなどることなかれ!な博物館ばかりですよ。

アド・ミュージアム

アド・ミュージアム

カレッタ汐留のB1階にある、日本で唯一の、広告ミュージアムです。

企画展では、広告賞展をはじめとする展示を行い、常設展示では、江戸時代から現代までの広告の歴史を紹介しています。昔の広告からその時代背景を知ったり、また大正時代や昭和のはじめは、現代のように写真広告ではなく、絵なんですよね。それがとてもアートで、まったく古びれた感じがなく、かっこいい。

そして館内には広告図書館があり、広告やマーケティングに関連する和書約1万2000冊、洋書約2700冊、雑誌約160種(2006年現在)を所蔵する専門の図書館です。

アド・ミュージアム
住所:東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留B1・B2
アクセス:JR・地下鉄「新橋駅」徒歩5分/都営地下鉄「新橋駅」徒歩4分/都営地下鉄・ゆりかもめ線「汐留駅」徒歩1分

東京臨海広域防災公園 体験学習施設そなエリア

東京臨海広域防災公園 体験学習施設そなエリア

この防災体験学習施設では、マグニチュード 7.3、最大深度6強の首都圏直下型地震の発災から避難まで体験できる「東京直下 72h TOUR(ツアー)」により、発災後72時間を生き抜く知恵を学びます。音響・照明・映像により余震が繰り返されるジオラマ内を、タブレット端末をつかったクイズで注意事項を確認しながら、避難場所へ移動します。

その他、防災に関するクイズやゲームなどで、防災についての知識を身につけていきます。

東京臨海広域防災公園 体験学習施設そなエリア
住所:東京都江東区有明3-8-35
アクセス:りんかい線「国際展示場駅」より徒歩4分/ゆりかもめ「有明駅」より徒歩2分

目黒寄生虫館

目黒寄生虫館

”家具通り”とも言われ、たくさんのインテリアショップが軒を連ねる目黒通り沿いにある、寄生虫をテーマとした珍しい博物館です。医師である亀谷了さんが1953年に創設した私立博物館で、館内には国内外から集められた約300点の標本や関連資料を展示しています。

1階では「寄生虫の多様性」をテーマに、様々な動物群に属する多様な寄生虫の姿を標本などで紹介し、2階では「人体に関わる寄生虫」というテーマで、寄生虫のライフサイクルや人間に感染した場合の症状、日本の寄生虫学研究の歴史などについて解説します。

目黒寄生虫館
住所:東京都目黒区下目黒4-1-1
アクセス:JRほか「目黒駅」徒歩15分

警察博物館

警察博物館

1階〜4階までのフロアに、警視庁の歴史と活動に関する資料を多く展示する博物館です。資料を見て終わり、というわけではなく、4階には、ドライビングシュミレーターや、モンタージュゲームなどの体験型展示も。そして1階では、ヘリコプターやオートバイが展示されており、記念撮影ができます。

警察博物館
住所:東京都中央区京橋3-5-1
アクセス:銀座線「京橋駅」徒歩1分/有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩2分/都営浅草線「宝町駅」徒歩2分
1 2
タグ : ,
無料で楽しめる東京の博物館8選
ホリデーノートのおすすめ