46-1

お金のことを勉強する機会って自分でつくらなくちゃないんですよね。 かと言ってセミナーに行くまで腰があがらない!別に財テクがどうのこうのには興味はない。 だけど…生命保険にはいったほうがいいの?とか、クレジットカードで払うほうがいいの?とか、知っておくと生活がちょっと変わるようなお金の知識は知っておいても損はありません。 休みの日にちょっと本のページを開いて、お手軽にマネーについて学びましょ。

ananBOOK 金トレ!

ananBOOK 金トレ! (an・an BOOK)

『ananBOOK 金トレ! 』は、ファイナンシャルプランナーの目黒陽子さんと「ワクワク経済研究所」代表の保田隆明さんによるもので、女性がお金に強くなるための本です。

Q&A形式でイラストもあって、見やすくてわかりやすく、お金のことをちょっと勉強したいんだけど…という時に最適!

例えば、

Q.海外旅行に行くとき、保険はどうする?
a.海外旅行傷害保険に入る
b.クレジットカードを持参する

この答えは…
b.クレジットカードを持参する

ほとんどのクレジットカードには海外旅行における傷害保険・死亡保障が無料でついています。とのこと。ただ、カードによって、旅行代金そのものをクレジットカードで支払わないと保障対象にならないなどの決まりはあるそうです。

つづいてもう1問。

Q.日本は世界一保険料を払っている。
a.○
b.×

この答えは…
a.○

一般的に日本人が入っている保険の保障額は欧米諸国に比べると3?6倍も大きなものだそう。

と、こんな風に、思わず「へぇ?。」とつぶやいてしまう、お金に関する知識が詰まっています。

あなたを幸せにするお金のレッスン80

あなたを幸せにするお金のレッスン80 (sasaeru文庫 あ 2-1)

資産運用コンサルタントなどで知られる逢坂ユリさんの書籍『あなたを幸せにするお金のレッスン80』

本のタイトルにもあるように、「幸せになるためのお金の使い方」を教えてくれる本で、お金そのものの知識よりは、より暮らしに密着した、どちらかというと自己啓発のジャンルにもはいるかな、という内容。

80のレッスンのうち、いくつかタイトルをあげてみると…

本を大人買いしてみよう/無料会員登録するだけで、ホテルもVIP待遇に!/自分の時間はお金で買える時代ですよ!/習い事は同時にいっぱいやっていい/コーヒー代は500円まで!支出にルールを持とう/”3年後になりたい自分”をイメージして服を買う

なんだかちょっとワクワクする内容ですよね。お金は自分のために使わなきゃ!と思わせてくれます。

自分磨きの読書、マネー編
ホリデーノートのおすすめ