44-1

日曜日の朝だけどちょっぴり早く起きて神社へ行く。お目当ては骨董市。 骨董市によって開催日は異なりますが、大抵は日曜日に神社で開催されています。 少し遠いところの神社だと、朝早くの静かな電車に揺られて、旅行気分もまたよくて。 例えば鎌倉宮の骨董市なら、鎌倉散策とセットで楽しめちゃいます。 都内の骨董市では、いいものに出会ったあとに、近所の喫茶店でモーニング、なんてのがちょっとした楽しみ。

富岡八幡宮骨董市

富岡八幡宮骨董市

江東区にある富岡八幡宮で開かれる富岡八幡宮骨董市は、神社で定期的に開かれる骨董市として考えると大きい方。

並ぶ品々も、いわゆる骨董市で目にする陶器や着物以外にも、女の子ウケしそうなかわいいものも目にする。その他、レトロ表紙が印象的な古本などもあり、ジャンルは幅広い。

深川丼の出店も見受けられ、お祭りのような雰囲気も味わうことができます。

富岡八幡宮骨董市
住所:東京都江東区富岡1-20-3 富岡八幡宮境内
アクセス:地下鉄「門前仲町」徒歩3分/「木場駅」徒歩8分

東郷の杜能美の市

東郷の杜能美の市

原宿の東郷神社で開かれる東郷の杜能美の市は、場所柄なのか、はたまた現在月に1回だけの開催のためか、とても多くの人で賑わっています。

外国の方も多く目につき、こけしや昭和を思い起こさせるレトロな家具を前に、お店の方と交渉している姿はほほえましい光景。

原宿だけに、若い女の子の姿が多く見られるのも印象深くて面白い。

東郷の杜能美の市
住所:東京都渋谷区神宮前1-5-3 東郷神社境内
アクセス:JR「原宿駅」徒歩3分/地下鉄「明治神宮前」徒歩5分
休日は早起きして骨董市へ
ホリデーノートのおすすめ